Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

台湾ニュース

2010年04月30日 20時20分05秒 | 中華民國 ニュース

漢光演習、美人兵士に焦点が


中華民国国軍「漢光26号」演習が29日、湖口で行われた。

演習内容の他、22歳の女性兵士、張舒涵さん(左)に注目が。
張さんは若者に従軍を勧める。




台南芸大で「八田与一文化フェス」が


国立台南芸術大学は「八田与一文化フェス」を開催。

南部のダム建設などで多大な貢献をした八田与一さんの物語を劇に。

写真は八田夫妻を演じる学生





台南市を国際メディアがこぞって紹介

アメリカの大手新聞・ワシントンポストは台湾南部の台南市の赤崁楼を、アテナ神殿と並んで世界の10大景勝地の一つとしてあげ、ドキュメンタリー映画で名を知られるディスカバリーチャンネルも「謎のような台南」と言う特集を放映するなど、台南市が国際的なメディアによって大きく報道されている。

赤崁楼は紅毛楼とも称し、オランダ人によって築城された旧跡で、台湾南部台南市の中西区に位置する。元の名は「プロヴィンティア」。台南市政府は単一の観光スポットから各種の観光路線、そして特定の観光分野へと、海外の観光客を引き付けるための観光プランの作成に着手している。

台南市の許添財・市長によると、台南市には古跡が115箇所あり、台南市文化観光処はこの115箇所の古跡を8大文化園区に分類。古跡の参観者数はすでに300万人を超えている。





この記事をはてなブックマークに追加

テレサ・テンさん記念切手発売

2010年04月29日 19時47分18秒 | テレサテン



山崩れ事故の死者4人の身元を確認

高速道路の国道3号線の基隆から汐止区間で発生した山崩れ事故で、4人の遺体と車3台が28日発見され、4人の身元が確認された。
当初、事故に巻き込まれたのは4台5人と発表されていたが、その後の調べで、残る1台は事故に巻き込まれていなかったことが分かった。馬英九総統は同日、被災者家族の国家賠償申請に協力の姿勢を示したほか、呉敦義・行政院長は犠牲者の遺族に100万元の弔慰金を給付すると述べた。高速道路局は現在、事故現場で復旧作業を急ピッチで進めており、5月6日までに上下線の双方向の運転再開が可能になるとの見通し。


日本航空が成田・台北線減便し羽田・松山線14便に

会社更生手続き中の日本航空と同社を支援する企業再生支援機構は28日、今秋、国際線15、国内線30の計45路線から撤退する方針を発表した。
このなかには、成田・台北路線の減便も含まれている。10月31日以降、現在、週21便の同路線を同14便に減らす。その代わり、羽田・松山線を新設する。10月31日以降、週14便を飛ばす。

「昔、盗んだ金を返したい」と10万元を財政部に送る

28日付の台湾紙『聯合報』によると、4月初め、財政部あてに「昔、盗んだ金を政府に返したい。後悔した者より」と書かれたメモと、10万元が入った現金書留が送られた。
昨年、台湾鉄路の宜蘭駅に「大学生のころにキセルをした」と告白する手紙とともに、225元を送った人もおり、かつての“悪事”を悔いる人たちが相次いでいる。今回は中部の郵便局から送られた痕跡があり、住所に基づいて関係者がある人物を訪ねたが見つからなかったという。同部は10万元の受け取りを公告、当事者が半年以内に名乗りでなければ政府の歳入となる。


5月2日から7月4日、屏東の黒マグロ観光シーズン

屏東県の毎年恒例の黒マグロ観光シーズンが到来。屏東県長は交通部観光局で記者会見を開いた。5月2日から7月4日までで「東港三寶」と呼ばれる油魚子(アブラソコムツの卵)、桜海老、マグロのシーズンとなる。
黒マグロは1500キロ以上の大物の捕獲の最盛期を迎える。そのほかマンゴー、パイナップル、蓮霧も名産品。5月上旬には高速鉄道左営駅から「墾丁快線」乗り継ぎバスが運行予定。台湾各地、海外からも旅行客が訪れ話題のイベントだ。


MRT台北駅で原因不明の異臭

毎日平均40万人以上の人が利用するMRT台北駅。ここ3カ月、台北捷運公司に利用者から「異臭がする」との訴えが約20件きている。板南線に乗り換える際や、ホームで列車を待っている際に数十秒間、吐き気をもよおしそうな腐った様な異臭が漂うが、列車が来ると突然消えるという。
台北市環境保護局は空調設備、送風管道、汚水排水管、天井などを検査したが異常は見つからなかった。台北捷運公司では列車がホームに進入する際、空気の流れが変わると予想しているが、異臭の原因について引き続き調べている。


テレサ・テンさん記念切手発売=没後15年を前に

台湾出身の歌手テレサ・テンさんが死去して5月8日で15年になるのを前に、追悼記念切手集が29日、台湾全土の郵便局で発売された。テレサさんの人気は今も根強く、台湾の郵便事業を担当する中華郵政によると、初回に発行された1万冊はほぼ完売したという。
 記念切手集は10ページの冊子になっており、テレサさんの歌手人生を日本語、中国語、英語の3言語で紹介しているほか、写真もふんだんに掲載。デビュー当時のあどけない笑顔や日本の浴衣を着た姿などがあり、生前のテレサさんをしのぶことができる。 


この記事をはてなブックマークに追加

台湾ニュース

2010年04月29日 12時17分38秒 | 中華民國 ニュース
高速道路でネジ2万個落下、後続40台のタイヤに次々刺さる

 台湾のある高速道路で27日、トラックの荷台から大量のネジが散乱、現場を通行した車両のタイヤに次々と突き刺さる事故が発生した。中国新聞網が伝えた。

 現場は台南県関廟郷付近を走る南二高速道路で、荷台にネジを満載した大型トラックが走行中に長さ3.5センチメートルのネジ約2万個が入った鉄のケースを誤って落とした。トラックはそのまま現場を去ったが、後からやってきた大小40台の車両のタイヤにネジが突き刺さった。

 中でも18個のタイヤ全てがネジにやられてしまった大型土砂運搬車の運転手は、現場では気づかずにそのまま40キロの距離を走行し、そこでようやくタイヤの空気が抜けていることに気づいたというが、タイヤに無数のネジがめり込んでいるのを発見したときには「タイヤ交換だけで60万円だ!」と怒り心頭に発したという。

 この運転手同様、後ろからやってきたドライバーは地面に落ちていたのがネジとは気づかずに次々と通過していったことで被害が大きくなったようだ。警察は現場に到着後直ちに道路を封鎖し、20分間かけてネジを取り除いたという。

 目的地についてからネジケースが1箱無くなっていることに気付いたというトラックの運転手には、「道路交通管理処罰条例」により、罰金約1万8000円が科された。さらに、今後被害者から損害賠償を請求されることになりそうだ。



国道三号線山崩れ事故、4遺体発見


国道三号線の基隆から汐止区間での山崩れ事故の救助隊が28日早朝、黄色いタクシーの車体や被災者の遺体などを相次いで発見、行方不明者五人のうち、四人が遺体で発見。







この記事をはてなブックマークに追加

台湾ニュース

2010年04月23日 19時55分05秒 | 中華民國 ニュース
蒋経国元総統記念コインが27日に発行

  
中央銀行が27日に額面台湾元10元の「故蒋経国元総統百歳誕生記念コイン」を発行、

一回目の発行枚数は5000万枚。




都内に「代表処文化センター」設立 文化交流の拠点

 台湾の対日交流機関、台北駐日経済文化代表処は21日、東京都港区の事務所内に日本と台湾の文化交流を深める「代表処文化センター」を設立した。芸術・文化交流の拠点とする一方、台北故宮の収蔵品の日本での展示が実現した場合、その展示業務も担当する。

 センター開設はニューヨーク(91年)、パリ(94年)に次ぎ3カ所目。職員2人体制で、東京での台湾美術展や、蝦夷(えぞ)太鼓保存会の台湾公演を支援する。【工藤哲】



新10ドル硬貨を来年発行、肖像は蒋介石から孫文へ

 台湾で現在流通している10台湾ドル硬貨に変わる新しいデザインの10ドル硬貨が来年登場することが台湾メディアによって伝えられた。中国新聞網が報じた。

 台湾メディア『中国時報』によると、現行の10ドル硬貨は30年に渡って流通してきたが、近年大量の偽造硬貨が出回るようになったことから、辛亥革命から100周年となる来年に新硬貨を発行することが決定したという。

 デザインは、現行の硬貨が蒋介石であるのに対し、新硬貨は孫文となる予定。また、裏面には最新の偽造防止加工を施すという。台湾の中央銀行では、来年1月の新硬貨の投入後も当面は新旧硬貨を同時に流通させ、2年ほどの時間をかけて全て新硬貨に切り替える予定であるという。

 また、新硬貨の発行に先立って、今月27日には故・蒋経国元総統の生誕100周年記念10ドル硬貨を5000万枚発行するほか、8月には故・蒋渭水氏の記念通貨も発行される予定になっている


「台湾のスーザン・ボイル」が米テレビ番組に出演、大喝采浴びる

 ユーチューブ(YouTube)に公開された動画で火が付き、「第2のスーザン・ボイル」として世界的な注目を集めた台湾の林育群さんが先日アメリカの人気トークショー番組に出演し、喝采を浴びた。中国新聞網が伝えた。

 林さんが出演したのは「The Ellen DeGeneres Show」と「Lopez Tonight」の2つのトークショー。いずれも人気番組で、全米で合わせて700万人ほどの視聴者がいるという。番組出演のために林さんがロサンゼルスに姿を見せると、ファンから大きな声援が飛び交ったという。また、2番組とも今回はノーギャラ出演ということだったが、テレビ局側が本人とマネージャーの旅費や食費を全て負担したほか、特別な休憩室を用意したり、番組の中で高級酒など様々なプレゼントが用意されるなど、一流スター並みの待遇だったという。

 林さんは訪米前に仕込んだ英語で司会者と簡単な会話を披露したほか、『I Will Always Love You』などの曲を熱唱、司会者や観客からスタンディングオベーションを受けた。アメリカでの熱烈歓迎ぶりに、林さん自身もとてもビックリしたようだ。

 これらの番組の模様は、地元台湾でも放送されるという。


松阪牛密輸で台北の業者を摘発

日本から松阪牛をハンドキャリーで密輸していた台北市の業者が22日、検察当局から摘発された。過去1年で1トン以上を持ち込んでおり、密輸総額は700 万元以上とみられる。業者は昨年から、毎回2~6人で数十キロを運んでいたことが分かったほか、これに税関職員が協力していたとみられ、当局はこの職員を収賄容疑で取り調べている。松阪牛は台湾で人気が高く、1キロ7000~9000元で取引されているという。この業者の関係者が21日にハンドキャリーで松阪牛95キロを桃園国際空港に持ち込もうとしたのが見つかったため、桃園県の検察当局が業者の拠点の捜査に踏み切った。日本から台湾への牛肉輸入は、狂牛病汚染の恐れがあるとして禁止されている。



格安航空会社が7月から台北大阪便片道3988元

シンガポールの格安航空会社「ジェットスター(捷星航空)」は22 日、台北・大阪便を7月5日から運航すると発表した。料金は片道3988元で毎日1往復。キャンペーン料金としては、片道1998元からと設定している。手荷物は機内持ち込みのみで、20キロ以内の荷物を預ける場合は別途350元の追加料金。飲食サービスはない。使用機材は180人乗りのエアバスA320型機。今後、東京や北海道などの路線開設を検討するという。


働きぶり満足度、専門学校卒が一位

人材サービス会社1111の調査によると、73%の企業が学歴が高い応募者を採用するとは限らないと回答した。企業が働きぶりに最も満足しているのは専門学校卒43%、次いで大学卒33%となった。内政部の過去3年の調査によると、大学卒業以上の学歴取得者は334万人以上だった。同社会長は高学歴より経験を重視する企業が多いことから大学院時代に仕事を経験したり、社会に出てから大学院に入るなどの進路を視野にいれるべきだと示唆した。




この記事をはてなブックマークに追加

「台湾ニュース」

2010年04月21日 19時35分22秒 | 中華民國 ニュース
塔塔加の空を横切るムササキアゲハの群れ


 
玉山国家公園の塔塔加では北から南へと渡る大量の蝶が見られる。

写真はムラサキアゲハの群れ。




宜蘭の本マグロ、今年一本目


宜蘭県では18日、今年一本目の本マグロが。意外にも東澳の定置網で獲れた。

19日の計量では308キロで、1キロ台湾元3500元、107万8000元ナリ。




スーパー福耳のおじいちゃん!


宜蘭礁渓の71歳の男性は約9センチの耳を持つ。

耳たぶを引っ張ると16センチまで伸びてあごに届く。菩薩のようだとして、皆があやかろうとさわるという。




阿密特の東京ライブ、会場はハイに


歌手のアーメイが別の名前「阿密特」として18日、日本の東京で初のライブを。

日本語の曲も三曲披露、演歌をロック調にアレンジした曲では会場がハイに。




台湾 初製造のシングルモルト 世界で高い評価

  台湾で初めて製造され、08年12月に出荷が始まったシングルモルトウイスキー「カバラン(KAVALAN)」が世界で高評価を得ている。良質の水と空気に熟成の早さを生かし、「亜熱帯の気候はウイスキー製造に不向き」との固定観念を打ち破った。

 甘みを含んだ上質な水で有名な宜蘭県員山。霧に覆われた雪山山脈のふもとにある蒸留所は、コーヒーで有名な老舗飲料メーカー「金車」が05年に設立、翌年からウイスキー製造を始めた。

 宜蘭の先住民族の名前を取ったカバランは今年1月、英紙タイムズ主催の銘柄を隠した試飲大会で、スコットランドとイングランドの4銘柄を抑えて1位となり人々を驚かせた。昨年は英国で40年以上の歴史を持つ国際酒類大会「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)」で銀賞、今年は米国最大の大会「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(SWSC)」で金賞を受賞した。

 「水と空気、宜蘭独特の気候がウイスキーの熟成に適している」と金車・酒製品研究室の張郁嵐・副課長は説明する。生産技術や原料の大麦麦芽、熟成のためのオークたるは輸入だが、飲料メーカーとして培った科学技術を組み合わせ、「亜熱帯でのウイスキー」を実現した。




『社長 島耕作』に台湾のビジネスシーンが

日本の漫画家、弘兼憲史さんは3月に台湾を訪問。滞在中は台湾の様々な面が深く印象に残ったということで、日本の「週刊モーニング」で連載中の人気作品『社長 島耕作』で早速、台湾を題材に取り上げた。

このマンガでは主人公の島耕作がテレビの代理生産の提携パートナーを探しに台湾にやってくるという設定で、島耕作は台湾がすでに代理生産から代理生産を管理する役割に転じ、実際の生産技術は中国大陸に移りつつある現状を知ることになる。そして、日本と台湾は将来的に中国大陸のより廉価な製品による価格競争にさらされると危機感を抱くというストーリー。台北の風景なども登場し、日本の読者に台湾を伝えるのに一役買っているという。




台湾初のエコ鉄道図書館が板橋駅に

台湾鉄道では台北県政府と台北県立図書館と協力、1年余りの計画を経て今月22日、台北県に位置する板橋駅の地下に、台湾で初となる、二酸化炭素削減の理念を取り入れたインテリジェント型の図書館を開設する。

この図書館は利用者が自ら操作する貸し出しシステムとリサイクル型環境保護設備を有し、省エネ型の照明や省エネ表示のある空調設備が使われている。すべてのハード設備は環境保護の理念を意識したもので、ハード面だけで台湾元800万元が費やされた。MRT台北新交通システムのプリペイド型電子マネー、イージーカードで利用できる。面積は約58坪、オープン当初はおよそ2万冊が収蔵される。

板橋駅は台湾鉄道のほか、台湾高速鉄道(台湾新幹線)、MRTが乗り入れている。



大陸の留学生受け入れ法案、成立の見通し―台湾当局

 台湾当局がこれまで正式に受け入れを行ってこなかった中国大陸の留学生について、受け入れを認める法案が近いうちに台湾議会で可決される見込みであることが台湾メディアの報道によって分かった。中国新聞網が伝えた。

 これは、台湾教育部や国民党籍の趙麗雲立法委員が明らかにしたもので、大陸の学生受け入れに関する2つの法案が審査を終え、間もなく立法院に提出されるという。審議が順調に進めば、新学期が始まる今年9月には台湾の大学で大陸の修士・博士課程の受け入れが開始される。

 教育部次長の林聡明氏は、「世界各地で学生の奪い合いになっている。台湾も行動を起こさないといけない。大陸の学生だけではなく世界各国の学生も積極的に受け入れていく」と高等教育の世界競争への危機感を示した。また、大学の学部生受け入れについては「タイムスケジュールを考えれば今回は間に合わないだろう」とし、修士や博士生についても「2000人の受け入れを予定しているが、時間が差し迫っているので予定通りにいくかどうかは分からない」と語った



年内切り上げ予測で市民の「人民元買い」ラッシュ起こる

人民元切り上げ問題が話題となっている昨今、台湾では年内の切り上げがあるとみて人民元両替を行う市民が急増しているという。

 中国メディア・環球網が伝えたところによると、台湾の2大外資銀行と呼ばれるHSBCとバンク・オブ・アメリカにおける1週間の人民元取引量に大きな変化が現れた。今年の旧正月前には数百万元だった取引量が、3月から4月にかけて3000万元を突破したという。そのうち2000万元余りは別の銀行への「売り出し」分とのことだ。

 台湾の現地銀行の関係者によれば、現在台湾の多くの金融機関が年末までに少なくとも3%の人民元切り上げがあるのではないかと予測しており、多くの市民が今のうちに人民元を手元に置いておくべく「買いあさり」の状況が発生しているという。各銀行では4月より人民元の買い入れ価格を大幅に引き上げたが、効果はあまりあがっておらず、市場に出回る人民元の量は大きく減少している。

 このほか、新浪網の経済チャンネルは20日、香港で人民元建ての保険商品に人気が集まっていることを伝えた。周辺地域を中心に人民元切り上げへの期待がいよいよ高まっているようだ。(




電話もできる「山寨版」iPad、台湾でも予約殺到!

 先日アメリカで発売され、世界的な注目を集めているアップル社のiPad。現在のところ正式な発売予定のない中国ではすでに「山寨版」と呼ばれる「パクリ商品」が出回っていることが伝えられているが、どうやら台湾でも予約が殺到しているようだ。

 騰訊網のITチャンネルが19日に伝えたところによると、台湾市場で予約が始まっている「山寨版」iPadは、正規版ではサポートされていない音声通話機能が付いているという。まさに「巨大版iPhone」だ。また、ディスプレイは10.2インチと正規版より大きく、正規版では使えない繁体字もサポート、ハードディスクは500GBまで拡張できるという贅沢なスペックである。ただ残念なことに、贅沢ゆえに重量と厚さも正規版を上回ってしまったようだ。

 今月初めに出回り始めた「山寨版」iPadの当初の価格は1万4800台湾ドル(約4万3000円)だったが、現在では2万1000台湾ドル(約6万1000円)まで値上がりしているとのことだ。にもかかわらず、すでに1万台にのぼる購入予約が入っているというから驚きである。

 「山寨版」iPadは、早くて今月末に大陸から出荷されるとのことだ。

 


この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ユース】セブンイレブンでも21日から高鉄チケット販売

2010年04月18日 09時01分14秒 | 中華民國 ニュース
国際売春組織元締めの台湾人女性を拘束

15日付の台湾紙『蘋果日報』によると、アジアや欧米13カ国・地域を舞台にした国際売春組織の元締めとされる台湾人の陳美英容疑者(65)が14 日、身柄を拘束された。陳容疑者は、台湾や中国、ベトナム、カンボジアなど7カ国・地域で女性を集め、航空券やビザ、偽造パスポートを手配して日本やカナダ、ニュージーランド、ギリシャなどに送り込んでいた。売春料金の半分を自らの取り分としていた。屏東県出身の陳容疑者は、通称「陳太太」。高雄地区でホテル運営の経験を積んだ後、台北市でホテル業に乗り出し成功した。この傍ら一大売春組織を築き上げた。


セブンイレブンでも21日から高鉄チケット販売

統一超商(セブンイレブン)は21日から、台湾高速鉄道(高鉄)の乗車券を販売するサービスを始める。既に全家便利商店(台湾ファミリーマート)が2月から実施しているサービスだが、セブンイレブンは最初の約1カ月間、購入手数料10元を無料とした上、20元相当の茶系飲料も無料でプレゼントする。


日本人投手活躍でブルズ勝利、高津は4S

台湾プロ野球の興農ブルズは17日夜、新荘球場で兄弟エレファンツと対戦。先発した日本人の正田樹投手は6回を被安打6、四球3ながら奪三振7で1失点に抑える好投。攻撃陣では昨年新人王の林益全・選手が2点本塁打を含む4安打で3打点の活躍。ブルズは4対1とリードした9回表には4人目として守護神の高津信吾投手が登板、三者凡退で締めくくって勝利した。

昨年の最多勝(14勝)と最多奪三振(115)の二冠王、正田投手が勝利投手となり成績は2勝1敗、防御率は2.842に低下した。高津投手は1勝1敗4セーブ、セーブでは統一セブンイレブンライオンズの林岳平・投手を1差で追っている。ブルズは12勝6敗1分で、二位に3ゲーム差でトップ。



台湾海峡海底ケーブル、下半期にスタートか

中国大陸の中国電信、中国移動、中国聯通の三大電信業者は海峡両岸通信交流協会を設立、4月20日に代表団が台湾を訪れて、台湾の電信業者と台湾海峡間の直通海底ケーブル敷設について話し合う。

台湾海峡両岸双方の交流が頻繁になるにつれ、両岸間の情報通信量も急増しており、両岸の先進業者は昨年から双方を直接結ぶケーブルの敷設の検討、および合作対象の選定を進めてきた。その結果、台湾の中華電信と中国大陸の中国電信が主導する金門・アモイ海底ケーブルと、台湾セルラーと中国聯通の主導する淡水・福州海底ケーブル建設計画が下半期にもスタートする可能性が高まっている。実現すれば台湾海峡初の直通海底ケーブルとなる。

金門・アモイ海底ケーブル建設計画はすでに北京当局の許可を得ており、中華電信では同投資計画を台湾のNCC国家通信伝播委員会の審査に送っている。金門・アモイ海底ケーブルは距離が近いため、建設費は台湾元10億元以下。

淡水・福州海底ケーブルは10億元で、台湾セルラーの役員会はすでに3~4億元の投資を承認、中華電信、ファーイーストーン、中国移動なども参与を検討中だという。




阿里山桜祭閉幕、人では激減


阿里山桜祭が15日に終了。
昨年の台風被害で登山鉄道が運休していることなどから人出が激減、延べ10万人にとどまった。

大地震の後の2000年を下回る




媽祖大巡礼が彰化入り、信者はひれ伏す


台中県大甲鎮瀾宮の媽祖さま大巡礼が16日夜にスタート。

17日に彰化県に入る道では敬虔な信者がひれ伏す。神輿の下をくぐることで無病息災を願う。








この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ニュース】ブルズ高津、日米韓に続いて台湾でも初勝利!

2010年04月14日 19時46分28秒 | 中華民國 ニュース
ブルズ高津、日米韓に続いて台湾でも初勝利!

台湾プロ野球の興農ブルズは13日夜、台中球場で統一セブンイレブンライオンズと対戦。3対3の延長10回表、ライオンズは無死満塁の勝ち越しのチャンスを迎えた。ブルズは沈傑・投手が一死とったあと、今年加入した日本人、高津臣吾投手が二人を内野ゴロ(併殺はならず)とキャッチャーフライに打ち取って無失点でピンチを切り抜けた。ブルズは10回裏、ライオンズの守護神、林岳平・投手から張建銘・選手がサヨナラ適時打を放って4対3で勝利、高津投手はわずか7球で台湾における初勝利を手にした。

高津投手は日本で36勝、米大リーグで8勝、韓国プロ野球で1勝したのに続き、台湾でも勝利投手という記録を達成。成績は1勝1敗3セーブ。高津投手は日・米・韓で321セーブあげた名投手で、3月31日には台湾でのセーブも加えた。

興農ブルズは救援陣の充実で今季延長戦は4勝1分。サヨナラ安打の張建銘・選手は「高津さんが投げれば安心できる。リリーフがふんばれるのが延長戦で強い原因」と話した。ブルズは11勝5敗1分で二位以下に3.5ゲーム差をつけて首位を走っている。


雑誌「ワシントンライフ」で台湾の魅力紹介が掲載

アメリカの雑誌「ワシントンライフ」の今月号に「イエス!台湾」という台湾の魅力紹介の記事が掲載された。上海、東京、香港と比較し、台湾の魅力について書かれている。グルメ、高山、温泉、台湾茶、中華伝統文化と原住民文化が高評価で、5大観光スポットに台北101、鼎泰豐、夜市、故宮博物館、鶯歌の陶器街が入った。縦横無尽なバイクと、亜熱帯の樹の下で茶をすすったり、運動する人々も印象的。都市部は現代的だが、すぐそばに河原などの公園があり、交通も分かりやすく便利と紹介されている。同雑誌は1991年創刊で、ホームページは毎月540万人のアクセスがある。


この記事をはてなブックマークに追加

テレサ・テンさんが亡くなってから今年の5月8日で15年

2010年04月13日 20時35分30秒 | 中華民國 ニュース


RTI中国語番組でテレサ・テン逝去15年活動


アジアの歌姫としてアジア各国で親しまれた歌手、テレサ・テン(麗君)さんが亡くなってから、今年の5月8日で15年となる。

台湾国際放送の運営母体、中央放送局では、テレサ・テンさんの逝去15年にちなんで、テレサ・テン文教基金会と協力してインターネットを利用した記念活動とテレサ・テンさんの特別番組を放送し、台湾が生んだ偉大なスターを偲ぶ。

台湾海峡両岸が緊張関係にあった1980年代、テレサ・テンさんの歌声は中央放送局の番組「テレサ・テンの時間」を通じて、中国大陸の人たちの耳に届き、中国大陸では「昼は小平(老)の話を聞き、夜はテレサ・テン(小)の歌を聴く」という言葉が生まれるほど広く知れ渡った。

現在でもテレサ・テンさんの歌は台湾、中国大陸をはじめ、日本や東南アジアなどの根強いファンに愛されている。

中央放送局の中国語番組では今月20日に、テレサ・テン文教基金会の長富・董事長を招き、「音楽MIT-テレサ・テンを愛する」という生放送の特別番組を放送し、テレサ・テンさんの歌やエピソードを紹介する。

番組では専用ホームページを設け、ファンからテレサ・テンさんへのメッセージを募集、活動への参加者には、テレサ・テン逝去15周年記念コンサートのチケットや、記念CD、マグネットのしおりなどが当たるチャンスがある。

記念活動ホームページ: http://www.rti.org.tw/big5/2010Activity/2010gin/index.aspx




この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ニュース】

2010年04月13日 20時26分27秒 | 中華民國 ニュース
桃園県でタイのお正月イベント


桃園県では11日、タイのお正月の「水かけ祭り」が行われた。

本国では混乱が続くが、台湾で出稼ぎするタイ人労働者たちはつかの間の喜びに浸る。




台湾鉄道板橋駅に、駅直結ショッピングモール開店

12日、台湾鉄道板橋駅に駅直結のショッピングモールが正式オープンした。地下1階、地上2階で営業面積は5400坪以上で、110の飲食店、服飾店が並ぶ。11日前からすでにプレオープンしており、多くの人でにぎわっていた。開幕式には台北県長も出席した。


人気の沖縄黒糖、台湾製造だった時代と経緯

政府は台湾製造品として「MIT(メイド・イン・タイワン)」を推進しているが、多くの台湾製品は海外に輸出され認められた後、台湾で有名になることが多い。近年健康ブームで人気の沖縄黒糖も、台南の老舗業者によると台湾製造だった時代と経緯を知らない人がほとんどだと話す。日本統治時代に台湾産の大量のサトウキビが日本に輸出され、黒糖に加工された。その後沖縄黒糖と名を変えて全世界へと広がり、再度台湾へと入ってきたという。老舗業者は台湾黒糖ブランドを打ち出すべきだと提案している。


2010客家桐花祭が新竹、苗栗などで5月22日まで開催中 

行政院客家委員会が主催する台湾最大の花祭り「客家桐花祭」が4月3日から5月22日まで開催中だ。土城、新竹、苗栗、南投、彰化などの山間部で油桐の花が開花し、週末には趣向をこらしたイベントが行われている。

o
学生悠遊カード乱用者50倍の違約金、3月から取締り強化

台北市公運処はバス乗車時の学生悠遊カード乱用防止のため、取締りを強化している。3月に14路線のバスで学生悠遊カードを使用した532人に学生証の提示を求めたところ、18人が学生ではなかった。発覚した場合、通常の乗車賃15元の50倍の違約金を支払わなければならない。今後も毎月不定期で取締りを続ける予定。



タクシー運転手怒らせ日本人男性が重傷

12日付の台湾紙『蘋果日報』によると、日本人男性が9日夜、台中でタクシー運転手が故意に道を間違えたとして携帯電話で頭や肩をたたいたため、運転手を怒らせてしまい、重傷を負っていたことが分かった。台中県太平市在住のこの男性(66)は、台中市からタクシーに乗り帰宅する際、不明瞭な発音で行き先を告げたため、運転手は別な間所と勘違いしてしまい、指示したはずの場所を通り過ぎてしまった。このため男性が運転手(47)をたたいたところ、運転手は怒って男性を降ろして自分も降りて男性に暴行を加えた。男性の顔は大きく腫れ上がり、右手も骨折するという大怪我を負ってしまった。



この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ニュース】「台湾版スーザン・ボイル」出現、しかも少年!!

2010年04月10日 08時27分12秒 | 中華民國 ニュース
豪華な台湾一週列車の旅、7日間台湾元7万元


台湾鉄道と旅行業者が共に計画している観光列車「環島の星」で台湾を一周する観光イベントの内容が9日に明らかに。

最も豪華な旅は7日間で台湾元7万元。






清明節、全国各地でお墓参り


4/5は墓参をする清明節。午前は快晴で納骨堂にも多くの人が。

骨壷をきれいにして先祖を敬い、故人を偲ぶ。





パソコン展のソフテックスが台北で開幕

2010春季コンピューター展、ソフテックスが8日から12日まで台北世界貿易センターで入場無料で開催されている。国内外から150のメーカーが820のブースを出しており、一千点以上のハイテク製品が展示されている。
主催側の台北市コンピューター同業組合は、今年の展示品の焦点は3DテレビとLEDテレビ、電子書籍閲覧機、及びより性能のいい軽薄なノートパソコンだと指摘した。台北市コンピューター同業組合の杜全昌・幹事長は、すべてのブランドメーカー、特にノートパソコンのメーカーが新製品を打ち出した。この新製品は現在の省エネと節電の効能を維持するため、より工夫が凝らされた。だから、以前のような軽薄短小なノートパソコンが実現できたと説明。
主催側によると、8日午前の入場者は、昨年の開幕初日に比べて10%ぐらい増えている。また、出展メーカーらも、今年の入場者の購入意欲は昨年より10%から30%高まるだろうとの見方を示した。

画  像 



上海万博の台湾館が完成

5月に中国大陸上海で開幕する万国博覧会(上海万博)に台湾が出展するパビリオン「台湾館」が、3月末に完成した。台湾館の邱揮立・館長は7日、台湾国際放送の運営母体、中央放送局の単独インタビューに応じ、開館を控えた台湾館について詳しく紹介した。総工費は台湾元およそ10億元、設計は台湾の著名な建築家・李祖原氏が手がけた。台湾館は全面ガラス張りで、高さおよそ20メートル、四方の壁が上に向かうに従い広く大きくなっていくダイヤモンド型の設計は、台湾の小正月にあたる元宵節で空に向かって飛ばされる「天灯(紙製の熱気球)」をイメージしたもの。壁面のガラスには台湾各地の風景映像が映し出され、夜になると幻想的な光を放つ。最大収容人数は40人、33分間ごとに参観者を入れ替える。館内には、台湾の自然や各都市の紹介、台湾名物・夜市の再現などに加え、「天灯」飛ばしのバーチャル体験ができるコーナーも。体験コーナーとなる球体型のオーロラビジョンは、LEDの球体型ビジョンとしては世界最大。直径16メートルにもなる巨大な天灯がゆっくりと南極の空に登っていく様子を、臨場感たっぷりに体験できる。参観者全員に、台湾オリジナル屋台料理のプレゼントも。

万博開催期間中、5月11日は「台湾パビリオンの日」となっており、この日には、さらに特別な仕掛けが披露される予定。邱館長は、「上海万博を通じて、台湾のソフトパワーを世界中の人に伝えたい」と意気込んでいる。台湾が万博に参加するのは、1970年の大阪万博以来、40年ぶり。

 

 




台湾の少年、「台湾版スーザン・ボイル」と国外から注目集める

昨年、母国イギリスのみならず世界から注目を浴びたスーザン・ボイルさん。近頃、動画サイト上に「中華版スーザン・ボイル」と呼ばれる人物が掲載され、国外メディアの注目を集めているという。中国新聞網が伝えた。

 「中華版スーザン・ボイル」と言われているが、女性ではなく男性だ。彼の名前は林育群※さん。まるまると太った体にマッシュルームカットの彼は、台湾のオーディション番組に出演したことから有名になった。番組内で彼はホイットニー・ヒューストンの『I will always love you』を熱唱、見た目からは想像できない美声を披露したのである。(※正しくは「君」の下に「羊」)

 彼が台湾人であることを忘れてしまうほど上手な英語の発音に加え、音声だけ聞いていると女性が歌っているのではないかと感じるほど高い音域をカバーしつつ、豊かな声量で聴衆を魅了する歌声に、ネット上ではたちまち人気に火がついた。7日にユーチューブ(YouTube)に掲載された彼の動画はすでに22万回の再生回数を記録している。

 英語版のYahoo!では彼に関する記事を掲載するとともに、近々アメリカのインタビュー番組に登場するのではないかという情報を掲載したという。アメリカの新聞「シカゴトリビューン」も彼について取り上げたが、スーザンさんのような成功を勝ち取るためには、実力以外にも人々の関心を集めるような人物背景や、サイモン・コーウェル氏のような人物の存在などが必要とし、その道は険しいと評した。

 ・・・動  画



生きた鶏のスピード料理パフォーマンスに罰金

生きた鶏を3分でスピード料理するパフォーマンスを披露したことに対して、10 万元の罰金が科された。罰金支払いを命じられたのは、台北深坑假日飯店。3月中旬、中国人シェフを招き、故毛沢東主席も愛した湘菜料理「毛家宴」のお披露目のため、生きた鶏をその場でさばき「辣炒鶏丁」を作り上げた。これを見た動物保護団体が「残酷だ」と猛反発したほか、行政院農業局の蔡光認局長も、食肉は合法的な食肉処理場か伝統市場でしか解体してはいけないと決められているなどと指摘して、罰金支払いを決めた。



中華民国100年国慶節までに第4原発運転を

建設中の第4原発(台北県貢寮郷)について呉敦義・行政院長はこのほど、1号機の商業運転を中華民国100周年の国慶節に当たる10月10日までに開始する考えであることを表明した。第4原発建設は1999年3月からスタートしたが、民進党政権時代の2000年10月に当時の張俊雄・行政院長が建設を中止。2001年2月の再開まで110日間、工事が中断した。建設中断による損失は1350億元で、工事の追加費用848億元を加えると、損失は約2200億元に達しているとされる。



2015年末に台北MRT環状線1期開通

台北MRT(新交通システム)環状線の第1期工事区間が2015年末に開通する。新店線の大坪林駅から中和市、板橋市、五股工業区駅までの15.4 キロを結び、14 駅を設ける。
総工費は約401 億元。第2期工事は南北両線。南線は大坪林駅から文湖線の動物園駅まで、北線は五股工業区駅から文湖線の剣南路駅までを結ぶ。


6月5日は環境の日、8月1日は原住民の日へ

内政部によると記念日を制定する「記念日実施条例草案」において、6月5日を環境の日、8月1日を原住民の日とするとした。
本草案が立法院を無事通過した場合、民国100年である来年1月1日から実施予定。これが実施された場合、先日制定されたばかりの児童節も含め、祝日は年間11日になり、祝休日は先20年で毎年平均113.2日となる。

この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ニュース】4月05日は緒墓参りの日

2010年04月05日 17時29分18秒 | 中華民國 ニュース
04月05日は( 清明節) 別名を「民族掃墓節」といい祖先のお墓参りをする日

動画ニュース


日月潭ロープウェイ、百万人目利用者誕生


台湾中部南投県にある日月潭ロープウェイの利用者数が3日にのべ百万人突破。

百万人目は台北県三重市にお住まいの郭阿霞さん(前列右)




サラリーマン幼いころの夢、先生になりたい人が最多

月4日は台湾では児童節(子供の日)。台湾の大手人材バンク1111人力銀行が台湾のサラリーマンを対象として行った調査では調査を受けた人のうち、29.17%の人の幼いころの夢は「先生になりたい」。二位は「実業家とボスになりたい」の17.41%。

同人力銀行の広報部の責任者の分析では幼稚園に入ってから各レベルの学校を卒業して社会人になるまで、先生とはいつも切っても切られない関係にあり、先生は威厳があってイメージもよく、しかもほかの業種にない冬休みと夏休みがあるため、サラリーマンの幼いころの憧れの対象になったという。なお、三位はスター、四位は医者と看護婦、五位はスチュワーデス、六位は画家。


ブルズの高津、4日は救援成功で2セーブ目

台湾プロ野球で首位を走る興農ブルズは4日午後、高雄県澄清湖球場でラニュー・ベアーズと対戦。ベアーズの黄欽智・投手の好投(7回2失点。失点は1回のみ)に対してブルズは8回まで三投手をリレーして2対1とリード、9回裏には前回(1日)救援に失敗、逆転されて敗戦投手となった高津臣吾投手を四人目として登板させた。

前回と同じく1点差の緊張する場面で、高津投手は四球で一人歩かせたものの後続を断って危なげなく台湾での2セーブ目をあげた。

日米で300セーブを記録した高津投手は今季ブルズに加入、過去の実績の他、日・米・韓・台でプレイするという特異なキャリアで台湾では「伝説の男」と紹介される。これまでに四度登板して1敗2セーブとなった。


この記事をはてなブックマークに追加

新光三越左営店オープン

2010年04月02日 19時56分20秒 | 中華民國 ニュース

新光三越左営店オープン


4月1日、本日、左営にオープン!!


 




【動  画】 

この記事をはてなブックマークに追加

台湾新幹線弁当に新メニュー

2010年04月02日 06時34分26秒 | 中華民國 ニュース

台湾新幹線弁当に新メニュー


台湾高速鉄道は31日、4種類だった弁当にベジタリアン用の2種類を加えると発表。

台湾はベジタリアンが数百万人とも。写真はオイスターソース風豆弁当。




おちゃめ姫とお呼び!


台北県の野柳地質公園には女王頭の「後継者」が。

31日に名称公募の結果が発表され、「俏皮公主」(おちゃめなお姫様)と名付けられた。




悠遊卡の小額消費サービスがスタート


台北新交通システムのICプリペイドカードの悠遊卡が1日より、コンビニエンスストアやスターバックスでも使えるように。

電子マネーの便利さ広がる。






行政院長、来年は子供の日を国定休日にする構想

台湾では4月4日が子供の日。呉敦義・行政院長は1日午前、行政院閣議で、内政部による「現段階の児童及び少年福祉政策執行成果と促進」専門プロジェクト報告を聴取。呉・行政院長は政府が子供の日を重視していることを強調するため、内政部に対して2011年をめどに子供の日を国定休日にできるよう指示した。

呉・行政院長はまた、台湾の出生率は世界一低くなっていると指摘、少子化は人口の年齢構造に影響する他、労働力の減少、扶養負担の増加、世代間の資源分配不均衡などの問題ももたらし、更には国家の競争力に影響するとして、内政部が関連部会と共に人口政策について早急に研究するよう命じた。





この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ニュース】李登輝元総統のうれしい発言

2010年04月01日 18時19分11秒 | 中華民國 ニュース
米ブッシュ前大統領が月末に訪台予定

外交部は3月31日、米国ブッシュ前大統領が今月末台湾を訪問する予定があることを明らかにした。ブッシュ前大統領は民間団体の招きに応じて月末に台湾を訪れ、2、3日間滞在する予定。講演活動のほか政府関係者との会談などが行われるとみられる。訪台が実現すれば、元米大統領の訪台は2005年2月のクリントン元大統領以来、5年ぶりとなる。


企業が採用したい出身大学ランキング

雑誌「Cheers」がおこなった「2010年台湾1000大企業人材採用調査」によると、企業が採用したい新卒者出身大学の第1位は、4年連続で台湾大学だった。続いて成功、交通、清華大学で、私立大学では13年連続で淡江大学がトップだった。私大では次いで逢甲、中原、輔仁、東呉大学。技術系では台湾科技大学、台北科技大学。また大学生が就職したい企業は食品メーカーの龍頭統一、中華電信、精密機器の鴻海、誠品、スターバックス(統一)と続いた。今年は例年人気の金融、科学技術よりも、観光・飲食業への就職希望者が増加傾向にあった。



猫3匹を虐待死させた台大学生に懲役1年6月判決

台北地方法院はこのほど、生後間もない猫3匹を虐待死させたとして、動物保護法違反で台湾大学の博士号を持つ学生に懲役1年6月の判決を言い渡した。インターネット上のフォーラムで、大量の猫の死骸が同大周辺で発見されたため、警察が捜査したところ、この学生が容疑者として浮上した。学生は当初、容疑を否認していたが後に認めた。乾燥機に入れるなどして殺したとみられる。判決で裁判官は「人間の最も暗く堕落した部分を見せつけられ、耐えられない」と評した。学生側は控訴する考え。



新生児にゴロの悪い驚きの身分証番号

彰化県に住む李夫妻に待望の第一子が誕生した。健康な女の子で役所に届け出たところ、振り分けられた身分証番号は「226605438」だった。2266は台湾語の発音「離離落落」に似ており、めちゃくちゃの意。5438は「我是三八」で「三八」は可愛い子ぶるなど、行動が奇抜な女性につかう良くない俗語。夫妻は役所に違う番号にしてもらう申請をしたところ、通常ゴロが悪いだけでは変更申請はできないが内政部を通し例外として申請を認められた。新しい番号は末尾は縁起の良い「88」となった。

【動  画】 


高鉄駅弁にベジタリアン弁当が仲間入り

高速鉄道によると、4月1日から駅で販売中の弁当をリニューアルする。また今までの4種類に加えてベジタリアン弁当を2種類新発売。「素食・オイスターソース風エリンギ弁当」と「素食・オイスターソース風湯葉弁当」で、黒米や蓮の実ご飯を使用し、栄養面も気をつかっている。従来の4種類の味も調理方法をかえて新しくなるという。


台湾初セーブ!高津が日米韓台で記録の快挙

日米で300セーブ以上記録し、今年、台湾の興農ブルズに加入した高津臣吾投手は31日夜、新竹球場で行われた兄弟エレファンツとの今季二回戦で4対1とリードした9回表に23日に続く二度目の登板、三者凡退(奪三振1)に抑えて台湾での初セーブを記録した。

高津投手はヤクルト・スワローズ時代に日本プロ野球歴代最多の286セーブ、米大リーグで27セーブ、韓国で8セーブをあげており、日米韓台でセーブを記録する快挙を達成。

なお、この日の勝利投手は2008年まで東北楽天ゴールデンイーグルスに所属したインチェ(林英傑)投手だった。今季初勝利。

ブルズは今季開幕から好調、31日現在5勝1敗1分で二位の統一セブンイレブンライオンズに2ゲーム差で首位。



日本観光ツアーに運び屋=覚せい剤密輸グループ摘発

台湾の警察当局は31日、覚せい剤を日本に繰り返し持ち出したとして、麻薬取締法違反などの容疑で密輸グループの男女12人を同日までに逮捕したと発表した。グループは日本への観光ツアーに運び屋を紛れ込ませるなどして、合成覚せい剤のアンフェタミンを日本に密輸していた。
 当局の調べによると、グループは金に困った人を雇って北海道や東京、大阪など日本への観光ツアーに参加させ、かばんや衣服、靴底などに覚せい剤を忍ばせ、運搬させていた。運び屋には1回につき最高20万台湾ドル(約60万円)を成功報酬として渡していたという。 

【動 画】 


台湾有情 重荷を解く旅 (4月1日7時56分配信 産経新聞)

 日本と台湾の若い世代の相互理解をめざした「第7回日台文化交流 青少年スカラシップ」(主催=フジサンケイビジネスアイ、産経新聞社、共催=台湾・行政院新聞局)の研修団に先週、台北で同行、青少年交流の重要性を再確認した。協力していただいた台湾各界に深く感謝するとともに、こうした活動がさらに広がるよう期待したい。

 参加者は作文、書道、絵画部門の受賞者17人中の16人。中学生から大学生まで幅はあれ、台湾への並々ならぬ関心は作品からも明らかだ。

 「親日台湾」への期待が膨らむ一方で、学校教育などで受けた過去の植民地統治や巻き添えにした戦争への“負い目”も抱きながらの台北入りだった。

 活動初日の李登輝元総統表敬では全員緊張した面持ちだったが、元総統から

「日本は台湾近代化に大貢献した。否定的観念を脱し、母国の歴史を肯定しなさい」

との力強い激励に目を開かれたような表情に。

 ホームステイを終えた翌々日の朝は、日本語世代の高齢者を中心に構成する日本語勉強会「友愛グループ」との合同学習会。同会主催の夕食会では全員がすっかりうち解け、大家族の一家団らんのようだった。

★ いつもながら李登輝先生の心温まる言葉には感激しますね。





この記事をはてなブックマークに追加