Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

日本人修道女を逮捕 アルゼンチン、性的虐待加担した疑い

2017年05月06日 05時18分16秒 | 世界のニュース

アルゼンチン中部メンドサのカトリック系障害者施設で聖職者らが未成年者に性的虐待をしていた疑いが持ち上がり、施設で以前働いていた日本人修道女が4日までに共犯者として逮捕された。関係者によると、コサカ・クミコ容疑者(42)=漢字不明。

 地元メディアによると、コサカ容疑者は4日、メンドサで担当検察官に無罪を主張した。

 報道によると2005~16年、メンドサの耳の不自由な子どもたちのための施設で、聖職者ニコラ・コラディ容疑者(82)ら職員の男5人が4~17歳の子どもたちに性的虐待を繰り返していた疑いが持たれている。被害者の告発を受け、施設はことし2月に地元当局に閉鎖され、5人が起訴された。

 コサカ容疑者は性的虐待に加担した疑いで3月末に指名手配され、5月2日に首都ブエノスアイレスの司法当局に出頭した。(共同)

ジャンル:
芸能
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今度はデルタ航空…カリフォル... | トップ | 米国防総省、航行の自由作戦... »
最近の画像もっと見る

世界のニュース」カテゴリの最新記事