Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

スキャンダル続きのトランプ氏、「前代未聞の不当な扱い」と不満

2017年05月18日 14時39分16秒 | 世界のニュース



ドナルド・トランプ米大統領は17日、政権を揺るがすスキャンダルの渦中に置かれ、与党・共和党の幹部議員らからも事実を明らかにするよう求められる中、自身が米歴代指導者の中で最も「不当」な扱いを受けていると不満を漏らした。

 トランプ大統領をめぐっては、ホワイトハウスの執務室で先週行ったロシア外相らとの会談の際、機密情報を漏えいしたとの疑惑が浮上。その直後には、大統領が突如解任した連邦捜査局(FBI)長官に対し、側近らに対する捜査を中止するよう求めていたという衝撃報道も飛び出した。

 支持者らへの情報発信の場としてツイッターを積極活用するトランプ氏には珍しく、17日の早い段階では一切投稿がなかったが、同日沿岸警備隊士官学校の卒業式に出席して演説した際には、募る不満を一気に噴出させた。

 トランプ大統領は、「強い確信を持って言う、私ほどひどい、不当な扱いを受けた政治家は前代未聞だ」と主張。しかし「それで落ち込んでいてはいけない」と、自身を手本にするよう呼び掛け、「戦え、戦え、戦え。絶対に諦めてはいけない」「万事うまく行くはずだ」と卒業生らを鼓舞した。

 一方議会では、多くの民主党議員に加えて共和党議員の中からも、トランプ陣営とロシア政府の共謀疑惑を含め、一連の問題を徹底解明していくため独立調査を要求する声が出始めている。
(AFPBB News)
 
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オフィスに「猫同伴通勤」、... | トップ | 米機密漏えい疑惑、プーチン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む