Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

神田沙也加結婚パーティー大混乱の舞台裏

2017年05月16日 15時54分15秒 | 国内ニュース







13日に都内で開催された神田沙也加(30)と村田充(39)の結婚パーティーには約100人の報道陣が詰めかけ、現場は大混乱となった。




 当日、会場には沙也加が「ママ」と慕う女優の大地真央(61)、俳優の長谷川初範(61)、南海キャンディーズの山崎静代(38)など親交の深い芸能人が次々と姿を見せる中、報道陣が「もしや?」と首をかしげたのは、ふなっしーが現れた時だった。

 ふなっしーは沙也加が大ファンを公言しており、パーティーに呼ばれても不思議はないのだが、「松田聖子が着ぐるみの中にサプライズで入っているんじゃないか?」という話題で現場は持ちきりだったのだ。もちろん、中身は聖子ではなく、ふなっしーは「スゴイ、きれいだったなっしー。梨汁、ぶしゃー」とコメントして会場を後にした。



 現場の空気が一気にヒートアップしたのは沙也加と村田がパーティー終了後にペアルックで手をつなぎ車に乗り込む際のこと。この日はマスコミ各社の“協定”で、スチルカメラ、ムービーカメラともにきちんと立ち位置を決め、さらには混乱を避けるため、そこから動かないという取り決めにしていた。

 ところが沙也加と村田が会場入りの際、1人のカメラマンが“抜けがけ”して撮影したため大揉め。さらに帰りの車に乗り込む際にはあるテレビ局のクルーが移動して撮影したため他の報道陣から怒号が飛び交っていたのだ。そんなカオス状態の中、カメラマンのレンズが村田の右目を直撃したから気の毒だ。

 翌14日、ブログを更新した村田は「傷が残るような打撲ではなかったようで、もう平気」「寧ろカメラのレンズに傷が入っていないか心配ですね(レンズは高価)兎に角、もう大丈夫ですので。皆さんもどうか穏やかな休日を」とコメント。結婚発覚後は報道陣への神対応が話題になった沙也加といい、無言を貫く聖子とは対照的な“大人”のカップルと言えそうだ。

『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偽造クーポンでアイコス購入... | トップ | フジ・田中大貴アナ『ユアタ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む