Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

ディズニー、今年の世界興収が8200億円突破 業界記録を更新

2016年12月20日 15時59分10秒 | 世界のニュース

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のプレミア試写会に出席した出演者ら



米ウォルト・ディズニー・スタジオは19日、配給会社として史上初めて今年の全世界での興行収入が70億ドル(約8200億円)を突破したと明らかにした。また北米での興行収入も映画業界全体の過去最高を更新した。

SF映画「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開後初の週末の興行収入は全世界で2億9000万ドル(約340億円)を記録。この結果、今年の興行収入は北米で27億ドル(約3200億円)、その他の地域で43億ドル(約5000億円)を記録した。

 ウォルト・ディズニー・スタジオ傘下の5つの主要映画会社──ディズニー、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー・アニメーション・スタジオ、マーベル・スタジオ、ルーカスフィルム──のすべてが映画を公開したのは今年が初めて。

 ウォルト・ディズニー・スタジオのアラン・ホーン長は「この歴史的な偉業は、(傘下の)すべての映画会社が最高の作品を作り上げ、あらゆる世代、性別、国の観衆の共感を呼ぶ素晴らしい多様な物語を発表してきたおかげだ」と称賛した。

 同社は今年7月には国内興収で20億ドル(約2300億円)、世界興収で50億ドル(約5900億円)を史上最速で突破する記録を打ち立てていた。

 今年の興行収入では『ジャングル・ブック』が9億6700万ドル(約1100億円)、昨年12月公開の「スター・ウォーズ」シリーズ第7作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が7億3700万ドル(約860億円)となっている。(c)AFP

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 101歳に禁錮13年、児童への性... | トップ | 『なんでも鑑定団』に国宝級... »
最近の画像もっと見る

世界のニュース」カテゴリの最新記事