Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

吉野家の「ハムエッグ朝食」2年ぶり再開、復活のカギは「フライパン提供」

2017年05月19日 10時14分56秒 | 国内ニュース



 牛丼チェーン大手の吉野家は18日、朝定食の「ハムエッグ定食」を約2年ぶりに復活させ、25日午前4時から販売すると発表した。ご飯と味噌汁、キャベツサラダが付き、価格は以前と同じ税込350円(Wハムエッグ定食は450円)。毎日午前4時~11時に提供する。

 同メニューは2009年3月に発売。ハムエッグを焼いている間は手を離せず、接客が難しいといった課題があったため、一昨年6月に販売を一旦終了した。

 しかし再開を求めるファンの声が多かったため、同社はオペレーションの改善を検討。火の通り方が穏やかな小型のスキレット(鋳鉄製フライパン)でハムエッグを焼き、そのまま提供する形に改めることで、盛り付けなどの手間を軽くして販売再開にこぎ着けた。
 
『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悠仁さま 高校受験回避のた... | トップ | 中国「ドローン」に空自機ス... »
最近の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事