Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

知的障害男性にラリアット、暴行容疑で施設職員の男を逮捕 防犯カメラに映像

2017年03月07日 15時47分45秒 | 国内ニュース



 兵庫県加古川市内の障害者支援施設で、知的障害のある入所男性の胸にプロレス技の「ラリアット」を打ち付ける暴行を加えたとして、加古川署は6日、暴行容疑で姫路市香寺町溝口、障害者支援施設職員、大塚拓弥容疑者(26)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているが、同署が動機などを調べている。

 逮捕容疑は、昨年9月26日午後7時55分ごろ、加古川市志方町大澤の障害者支援施設「ハピネスさつま」で、入所男性(44)の胸を左腕で殴る暴行を加えたとしている。男性は殴られた反動で尻もちをついたが、けがはなかった。

 同署によると、昨年10月以降、県などに匿名の投書が寄せられ、県が12月に調査を実施。防犯カメラには大塚容疑者が暴行を加える様子が映っていたという。

 同施設によると、大塚容疑者は平成27年4月から勤務。石塚三智子施設長は「家族には大変申し訳ない。再発防止に努めたい」と陳謝した。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本標的の身代金ウイルスが... | トップ | 米国防総省「ICBMでない... »
最近の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事