Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

台湾国民党が東京にあるビルの売却を図るも買い手がつかず

2016年09月19日 12時29分35秒 | 中華民國 ニュース



台湾国民党は、9月18日、東京にある「東京貿易センター」ビルは国民党が合法的に取得した資産であるが、物件を減らすため売却を試みたが、買い手がつかなかったことを明らかにした。

 台湾メディアによると、国民党は1993年に120億円で東京都港区にある「東京貿易センター」ビルを購入したが、近年は3度売却を試み、初値を45億円に設定した。

 しかし、日本の不動産業界が不況である影響なのか、現在まで買い手がついていない。国民党関係者は、購入時の価格とあまり変わらない値段で売却できることを望んでいると漏らした。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本のコンビニの「切迫した... | トップ | 米NY爆発 現場付近に圧力... »
最近の画像もっと見る

中華民國 ニュース」カテゴリの最新記事