Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

不合格者続出!“正常に戻った”韓国の運転免許試験

2016年12月24日 15時58分46秒 | 韓国



2016年12月22日、韓国・ソウル経済によると、韓国警察庁が22日から改正道路交通法施行規則を施行したことにより運転免許試験の合格者が大幅に減少した。

難易度が大幅に高まった運転免許試験制度施行初日の22日午前、京畿道龍仁市の龍仁運転免許試験場では40人が普通運転免許の実技試験を受けたが合格者は5人にすぎず、相次ぐ失格を知らせる案内に受験者の間でため息が出ていた。また、ソウル市麻浦区西部運転免許試験場でも22日の午前、16人が普通運転免許の実技試験に挑戦したが合格者は1人だけだった。しかも唯一の合格者は運転免許取り消しによって再試験を受けた自動車運転経験者だった。
22日に全国の免許試験場で運転免許の実技試験を受験した1722人のうち合格者は331人で、合格率は19.2%にとどまり、従来試験の平均合格率(92.8%)に比べて5分の1の水準にまで落ち込んだ。

韓国ではかつて運転免許が容易に取得できることから、中国人などの外国人がわざわざ免許取得に韓国を訪れるなどの現象が見られた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「自動車が凶器に代わるこの時代、当然のことだ」
「今までが簡単すぎたんだ」
「今までの試験で合格した人はどうするの?」

「以前は金で運転免許証を買っているようなものだったからな」
「去年免許とっておいてよかった」

「難しくなったのではなく、本来の姿に戻ったのだ」
「少しずつ世の中がまともになりつつある」

「運転マナーも試験に加えてほしい」
「もっと難しくすべきだ。そして、運転者として常識、人格教育まで追加する必要がある」


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フードファイター小林尊の現在 | トップ | 目当ての売春婦に会えず嫉妬... »
最近の画像もっと見る

韓国」カテゴリの最新記事