Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

川辺で練習中のサッカー選手、ワニに襲われ死亡 モザンビーク

2017年03月21日 06時48分58秒 | 世界のニュース



アフリカ南東部モザンビークのサッカー選手が川沿いの土手で練習中、ワニに襲われ死亡した。所属先のサッカークラブが20日、発表した。

 16日夜に起きた事故で死亡したのは西部のテテ州在住で、同国2部リーグのアトレチコ・ミネイロ・デ・テテ)に所属するエステバン・アルベルト・ジノ選手(19)。
取材に応じた同クラブのエドゥアルド・カルバーリョ監督は、「その日の夜、彼はトレーニングに臨んでおり、ジョギングの後、水の中に手を伸ばした時、ワニがかみついた」と語った。

 目撃者よると、ジノ選手を襲ったワニは推定で体長5メートルほどあったという。またカルバーリョ監督によれば、周囲にいた人たちが救出しようとしたが、「できることは何もなかった」という。

 モザンビークを流れるザンベジ川流域では、ワニに襲われる事故がたびたび起きている。地元当局の報道官は取材に対し、事故があったことを確認し、遺体はまだ発見されていないと明かした。(c)AFP

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北極圏近くの村で教壇に立つ... | トップ | トランプ陣営の疑惑捜査=ロ... »
最近の画像もっと見る

世界のニュース」カテゴリの最新記事