Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

フジ・田中大貴アナ『ユアタイム』降板は“カネがらみ”の問題が原因か

2017年05月16日 15時55分51秒 | 国内ニュース



「3月末でそれまで出演していた『ユアタイム』を降板しているんですが、その理由というのが、重大な“コンプライアンス違反”だったんです」(フジテレビ社員)
全身写真を見る

 4月より毎週土日に放送されている『スポーツLIFE HERO’S』に出演中のフジテレビ・田中大貴アナウンサー。入社以来、主に報道・情報番組のスポーツコーナーなどを担当してきた。

「慶應義塾大学在学中は野球部で活躍し、4年生のときには六大学野球のリーグ戦でホームラン王となるなど文武両道のアナウンサー。今年2月には、名門私立小学校に通う愛娘と、仲よく手を繋いで学校の送り迎えをする“イクメン”ぶりが女性週刊誌で報じられました」(スポーツ紙記者)

 爽やかなアナウンサーの素顔は優しいパパ。しかし、小さな娘がぎゅっと握っていたその手は黒く汚れていた――。
「田中アナは空いた時間を使って“バイト”に励んでいるんです。懇意にしている会社社長を相手に飲み会をセッティングし、後輩の女子アナや知り合いの読者モデルを紹介しています。

 そこで社長が女の子に“タクシー代”として渡したお金を、彼はみんなに渡さずに自分のフトコロに……。タクシー代は1人1万円~3万円ほど。5人の女の子を紹介すれば15万円ほど儲かる。そんなことを頻繁にやっているんです」(フジテレビ関係者)

 手を染めている“悪事”は、これだけにとどまらない。

「『ユアタイム』降板は、合コンの幹事よりももっと大きな副業がバレたから。フジテレビはほかの企業のイベントの司会などは、会社に許可を取る必要があるのですが、懇意にしている別の企業の社長にトークショーの司会を頼まれ、局に無断で引き受けたんです」(前出・フジテレビ関係者)

 そして、さらに問題となったのが、田中がイベントに呼んだとみられる在京球団のある有名野球選手との金銭的なやりとりだったという。

「謝礼について、野球選手と何かしらで揉めたことから野球界でこの話が広まり、会社も知ることとなりました。本人は“やっていない”と主張したそうですが、『ユアタイム』は降板となり、報道局制作の番組からも外されました」(別のフジテレビ関係者)

 副業疑惑について、田中を直撃すると、
――『ユアタイム』を突然降板された理由は?
「降板というのは、言い方が正しくないというか……。これまで平日の番組に出演してきましたが、土日のスポーツを厚くしたいということで、僕が移ることになったんです」
――降板は野球選手と出演したトークショーがきっかけ?
「なんですか、それ? そういったことはないですよ」
――社長さんを相手に飲み会を開き、紹介料をもらったりしていませんか?
「いえいえ。そんなことはないです」

 本人は疑惑を否定したが、所属するフジテレビは、
「取材先やスポーツ選手などの出演者から依頼を受け、勤務時間外にアナウンサーが例外的にイベントの司会を引き受けることは、コンプライアンス違反とは考えておらず、担務変更とは関係ございません」(フジテレビ企業広報部)

 と、野球選手とのトークショーについては否定せず。降板については、
「田中は4月より週末のスポーツニュース番組や平日の野球中継を担当しております。3月まで担当した『ユアタイム』のスポーツコーナーはスポーツ局が制作しており、スポーツ局制作番組内の担務変更です」

 スポーツコーナーはスポーツ局が制作しているとはいえ、『ユアタイム』自体は報道局の制作。報道は信頼のおける人間でということか。

『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神田沙也加結婚パーティー大... | トップ | 神田沙也加の結婚パーティー ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む