Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能界、スポーツまで幅広く取り上げています。

米共和党事務所に火炎瓶 「ナチスは出て行け」の落書きも

2016年10月17日 17時39分09秒 | 世界のニュース

窓から火炎瓶のような物が投げ込まれたという



(CNN) 米ノースカロライナ州ヒルスボロで15日夜から16日未明にかけて、共和党事務所に火炎瓶のような物が投げ込まれ、建物の内部が焼ける騒ぎがあった。

事務所と隣接する建物にはスプレーでナチス・ドイツのシンボル「かぎ十字」と、「ナチスの共和党は町から出て行け、さもないといいか」という文字が書かれていた。

地元当局の発表によると、瓶は道路に面した窓から投げ込まれた。内部で火が付き、備品や内装が焼けた。警察は、瓶の中に可燃性の液体が入っていたとの見方を示した。

同市のスティーブンス市長は声明で「町の安全を意図的に脅かす」行為と「憎悪に満ちたメッセージ」は容認できないと述べ、当局が犯人を追って徹底的に捜査していると強調した。

ノースカロライナ州は来月に迫った大統領選で鍵を握る激戦州のひとつとみられている。

大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏の陣営は16日朝、ツイッターに「共和党事務所への攻撃は恐ろしい出来事で容認できない。けが人が出なくてよかった」と書き込んだ。同州の共和党本部はこれを受け、メッセージに感謝するとツイートした。

一方、共和党候補のドナルド・トランプ氏は16日夜のツイートで、クリントン氏や民主党を支持する勢力の仕業だと主張。「やつらは共和党が勝っているからという理由で事務所に火炎瓶を投げ込んだ」と書き込んだ。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリントン氏、2つの世論調... | トップ | 血液つきチャーシュー、3日... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む