Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

101歳に禁錮13年、児童への性的虐待 英国

2016年12月20日 15時49分39秒 | 世界のニュース

ラルフ・クラーク被告



英中部バーミンガムの裁判所は、1974~83年にかけて複数の児童に性的虐待を繰り返していた101歳の男に対し19日、禁錮13年の刑を言い渡した。

 元トラック運転手のラルフ・クラーク被告は、少女2人と少年1人に対する性的虐待21件について先週、有罪評決を受けていた。

 リチャード・ボンド判事は量刑を言い渡す際、クラーク被告には「自責の念が一切ない」と語った。

 クラーク被告は英国史上最も高齢の受刑者とされる。ダロン・ホワイトヘッド弁護士は、刑期が事実上の「終身刑」となるとして、裁判官に被告の年齢と健康状態を考慮に入れるよう求めていた。

 裁判ではクラーク被告が自宅、物置小屋、トラックで犯行に及んだことが明らかにされた。被告は少年に対する九つの児童虐待の罪については認めていた。

 英国には性的虐待に関する出訴期限法がなく、時効は存在しない。(c)AFP


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香取慎吾 乾杯でキムタクを... | トップ | ディズニー、今年の世界興収... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む