Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

【台湾ニュース】建国100年に「建国」言えず与野党が批判

2010年03月31日 16時51分59秒 | 中華民國 ニュース

家の購入時に最も避けたい物件は、水漏れ物件

不動産仲介会社の中信房屋の統計によると、家を購入する際に最も避けたい物件の1位は雨漏り、水道管などの漏水で24%、2位は運気の悪い家が23%、3位は家の傾きで19%、4位は暴力団など付近住民だった。男女別で見ると男性は雨漏りを最も気にし、女性は運気の悪い家を最も気にしており、いくら安くても訳あり物件は避けたいとしていた。


台北国際パソコン展、200億米ドル以上の取引額を期待

外貿易発展協会が主催する、世界で第2の規模を誇る「台北国際パソコン展(COMPUTEX)」が6月1日から5日まで台北世界貿易センター1館、3館、南港館、台北国際会議センターで開催予定だ。今年は30年目を迎え1750の企業、4700のブースが出展予定で、予想される取引額は去年の200億米ドルを超すと見られている。国内外の大手精密電子機器企業が集まり、新商品などを展示。電子ブック、デジタル看板、3D スクリーンなどが新商品として話題を集めそうだ。


真理大学の前校長、3億元の大学予算横領容疑で取り押さえ

台北県真理大学の前・葉能哲校長は就任期間中の6年間で3億元近い大学の予算を、弟の葉守義と共に横領していた疑いから、29日士林地検署は自宅捜索を行い二人の身柄を押さえた。約3億元の予算をパソコン修理費用として処理していたが、この件に関わったと見られる他5人の身柄も取り押さえ、事情聴取している。

片親が外国籍、新小学1年生の8.4人に1人

教育部の統計によると2009年度に小中学校に入学した総数は約254万人、過去6年で30万人減少しており、少子化の影響が見られた。しかし片親が外国籍の子供は11万人増加しており、2009年入学の小学1年生の8.4人に1人の割合だった。国籍別では中国が最多で、次いでベトナム、インドネシア。教育部によると親の母語の違いからくる学力の差や影響は、中学校になってからあらわれることが多く、補講などを開講する構えだ。


阿里山ホタルフェス始まる

阿里山のホタルフェスティバルが29日、開幕した。昨年8月の水害の影響を受けてホタルの生息地が縮小したため、今年はホタルが減少。さらに体長が0.2センチほど小さくなっている。台湾のホタルは63種おり、そのうち阿里山では42種観賞できる。行政院農業委員会は、卵からふ化させたホタル5000~6000匹を近く阿里山で放す予定。同フェスは6月30日まで。


過去5年の初任給は建築・不動産が最高


インターネット職業仲介サービスの104 人力銀行によると、大学・専門学校以上卒業の新入社員の過去5年間の初任給は、建築・不動産関連が2万9793元で最高だったことが分かった。2位は医療保健・環境衛生の2万8579元、3位は電子.ITの2万8527元だった。都心部で昨年、不動産価格と取引件数が過去最高に達したことが建築・不動産関連の初任給が高い原因とみられる。過去5年間に大学・専門学校以上卒業者全体の平均初任給は2万6610 元だった。


米国務副長官、「チベットも台湾も中国」 『一つの中国政策』を支持

米国スタインバーグ国務副長官は現地時間の29日、ワシントンで、「中国との積極的かつ実務的な協力関係を発展させたい。中国政府が長い間実施してきた『一つの中国』政策を堅持する。チベットは中国の一部であり、米国はチベット独立を支持しない」と述べた。中国国際放送局が伝えた。
 スタインバーグ国務副長官はオバマ大統領の対中政策を説明し、「米国は中国と積極的、実務的な協力関係を求め、共通の利益を拡大し、誠意を持って意見の食い違いを処理したい」と改めて強調した。
 また、スタインバーグ次官補は、「米国は『一つの中国』政策を堅持し、台湾側とは非政府的な関係を保っているだけである」と述べた。(


建国100年に「建国」言えず、与野党が批判

★ 台湾政府の北京寄りの「ウマ」ガここまで腰抜けだとは思ってもいませんでした!!

  中華民国は2011年、建国100年を迎える。このため政府では一連の祝賀活動を計画。活動を企画する中華民国建国100年基金会は29日、総統府で、「建国」の二文字はデリケートなので代わりに「すばらしい」という意味の「精彩」を用い、祝賀活動の標語を「中華民国精彩100」に決定したと発表した。

与野党ではこの決定を、政府が中国大陸との関係改善を進める中、北京当局が存在を認めていない中華民国の建国に触れることを避けたものと受け止めた。大手日刊紙『自由時報』が30日に報じたところによると、与党・国民党の曽爾忠・立法委員は、「建国という言葉さえ使う勇気がないのならば、祝賀式典などやらなくてもいい。建国と叫べば北京当局を刺激すると恐れるようなものたちに祝賀活動をまかせることはない」と強く批判。同党の羅淑蕾・立法委員も、「中国大陸側を恐れて事実である建国とさえ言えないなら、どんな政策も北京当局の顔色を伺うことになる」と嘆いた。

野党・民進党の頼清徳・立法委員は、「馬英九・総統は北京当局の特別行政区の行政長官に成り下がっており全く気骨がない」と非難した。







ジャンル:
海外
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【台湾ニュース】「悠遊カー... | トップ | 【台湾ニュース】李登輝元総... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンク貼らせていただきました (BAMBAM88com)
2010-07-28 01:52:42
先日台湾を訪れた者です。その近さ、人々の親日度、食事の美味さ、異国情緒等、殆ど観光のないビジネスでの旅でしたが、大いに満喫しました。
次訪れる時は、ちゃんと中国語をマスターして、現地の方にもう少し喜んでいただければと思っています。
これからも良い情報良いお写真期待しております。多謝。
ありがとうございます (管理人)
2010-07-28 06:49:47
ご丁寧なコメントありがとうございます。
お仕事中心の旅の中でも台湾の良さを感じてもらえたようですね。

次回は観光客ではなく旅人として台湾の人たちと触れ合ってください。

中華民國 ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事