Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

武装集団の襲撃でインド兵17人死亡 パキスタン過激派が関与か

2016年09月19日 14時42分10秒 | 世界のニュース

インド北部ジャム・カシミール州にある軍基地内の襲撃現場近くで銃を構える兵士


インド北部ジャム・カシミール州で18日、武装集団がインド軍の基地を手りゅう弾などで襲撃し、兵士17人が死亡した。インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方で起きた襲撃としては過去10年で最悪。インド側は隣国パキスタンの過激派組織が関与したとの見方を示している。

 インド軍によると、武装集団は18日未明、インドとパキスタンの実効支配線に近いウリにある軍の基地に侵入。テントや兵舎に手りゅう弾を投げ込んだ後、自動小銃で攻撃した。襲撃は数時間に及び、兵士多数が負傷したほか、武装集団の4人も死亡した。

 インドのナレンドラ・モディ首相は「ウリで起きたひきょうなテロ攻撃を強く非難する。この卑劣な攻撃の背後にいる者が罰せられずに済むことはないと国民に約束する」とツイッターに投稿した。

 現時点では犯行声明は出されていないが、ラジナート・シン内相は「パキスタンがテロとテロ集団を継続的かつ直接に支援していること」に失望していると表明している。インド軍の幹部はパキスタンに拠点を置くイスラム過激派組織「ジェイシモハメド」が関与したとの見方を示し、パキスタン側に「深刻な懸念」を伝えたと明らかにした。

 今回の襲撃によるインド兵の死者は、カシミール地方でインドの支配に対する武装闘争が始まった1989年までさかのぼっても最も多いものの一つ。2002年にはカルチャクで攻撃があり、兵士とその家族計30人が犠牲になっている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊観光客、写真撮ろうと近付... | トップ | 船が橋脚に衝突、15人死亡 タイ »
最近の画像もっと見る

世界のニュース」カテゴリの最新記事