Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

中高生“自撮りヌード”が流出する悪質構造

2016年12月13日 15時31分22秒 | 国内ニュース
 



中高生を中心に自撮りわいせつ画像がネット上に拡散される被害が急増し、警察庁は対策に乗り出している。なぜ中高生の自撮りわいせつ画像がネット上に流出してしまうのか。

「(LINE)スタンプをあげる」の誘い文句で小学生の女児に裸の画像を送るよう求め、児童ポルノ禁止法違反容疑で先日逮捕された埼玉県草加市の男(47)は「お小遣いが少ない小学生を狙った。高校生には通じなかった」と供述した。

 事情に詳しい40代男性は「バイト経験のない小中学生は現金のやりとりを怖がるのでゲームソフト、アニメグッズ、ジャニーズのグッズなど“物々交換”が基本です。高校生でも大金をもらうのは怖いけど少額なら親にバレないし罪悪感が薄れるのか、1000円分の図書カードで裸の画像を送ってくる子もいる」という。

 なぜ少女たちは自分の裸を安売りするのか。「思春期の子は自分のスタイルが気になるみたいで、男目線で自分の体への評価が欲しいみたい。ネットで知り合った男にまくために画像をストックしているのか『送ってよ』と言ったら割とすぐに送るんです」(前出の男性)

 わいせつ画像を巡っては、少女らが平気で犯罪を行っているケースもある。「『更衣室の着替え動画あるよ』などクラスメートをターゲットにした隠し撮り画像を持ってる子がいるんです。都内のある女子校では、校内カースト上位のいけ好かない同級生の着替え写真を名前や利用駅の個人情報付きで送ったりもしている」(同)

 親が“ウチの子は大丈夫”と思っていても、知らない間に盗撮された画像がネット上に拡散されたり、同級生の悪質ないたずらで個人情報が漏れてストーカー被害に遭う危険性もあるというから恐ろしい。
 


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギャングらが拳銃姿のマネキ... | トップ | 当て逃げノンスタ井上さん・... »
最近の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事