Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

「銃声は50発」警官と銃撃戦に 米共和議員ら撃たれる

2017年06月15日 08時31分12秒 | 世界のニュース



米連邦議会の議員らが野球の練習中に、潜んでいた男にライフルとみられる銃で撃たれた。容疑者は銃を乱射し、警官と銃撃戦に。下院議員ら4人がけがをし、容疑者は死亡した。繰り返される銃被害に、銃規制をめぐる議論が再燃するのは必至だ。

 事件が起きたのは、ワシントン近郊のバージニア州アレクサンドリアの野球場。毎年恒例の共和党と民主党による親善試合を15日夜に控え、14日早朝から共和党議員が練習していたところ、突如銃声が響いた。

 「振り返ると、金網のフェンス越しにライフルが見えた。次々と発砲し、『銃撃犯だ!』と誰かが叫び、地面に伏せた。犯人はできる限り多くの議員を殺すために来たに違いない」。本塁近くにいたモリス・ブルックス下院議員は緊迫した様子を記者団に語った。

 近くに住むデイブ・ミラーさん(50)は銃声を聞き、慌てて外に出た。「約50発の銃声が響き、辺りは弾薬のにおいがした。すぐに野球のユニホームを着た3、4人がアパートに駆け込んできた」と朝日新聞の取材に語った。

『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドンの高層住宅で大規模... | トップ | 米高官、トランプ政権で初の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む