Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

モノマネ軍団「偽ジャパン」から消えた“あの人” NPBが「出場NG」

2017年03月06日 16時30分37秒 | 国内ニュース






第4回WBCで世界一奪回を目指す侍ジャパンの“黙認”応援団として活動しているのが、モノマネ軍団の「偽(いつわり)ジャパン」。アントキの猪木(43)をリーダーに、宮崎強化合宿(2月23日から26日)では、球場前特設ステージで連日トークショーを開催。台湾プロ野球選抜との壮行試合(2月28日、3月1日=福岡ヤフオクドーム)では、球場通路でファンと触れ合い、左翼スタンド上段から声援を送った。

 もちろん、3月7日から東京ドームで始まるWBC本戦でも、球場外で活動をする予定だが、偽ジャパンを代表する“あの人”がいない。リトル清原(45)だ。

 偽ジャパン公式ホームページには、アントキの猪木の次に名前がある“ナンバー2”だが、侍ジャパンオフィシャルサイトにはどこにも見当たらない。

 関係者のひとりは「“本家”の事情です。NPB(日本野球機構)から『清原さんは連れてこないでください』といわれたんです」とストップがかかったと明かす。もちろん“本家”とは番長・清原和博氏(49)のこと。覚せい剤取締法違反で逮捕され執行猶予中で、1月の名球会イベントにも参加しなかった。

 清原ファンで、純粋にモノマネをしているリトル清原には何の罪もないが、NPB側は過敏になっているということのようだ。

 球場外で行う偽ジャパンのイベントにはリトル清原も参加しているそうだが、“本家”ともども、球場への出入りにはまだしばらく時間がかかりそうだ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「化け物かと思った」…446... | トップ | 正恩氏の逆鱗に触れ、秘密警... »
最近の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事