Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

連続石像損壊の韓国籍35歳男に懲役2年 福島地裁白河支部

2017年06月30日 15時57分15秒 | 国内ニュース



福島県内の神社で石像などを壊したとして、器物損壊や窃盗などの罪に問われた韓国籍の住所不定、無職、チョンスンホ被告(35)に福島地裁白河支部は30日、懲役2年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。

 小川弘持裁判官は判決理由で「地域住民の信仰の対象を損壊することは独り善がりだ」と述べた。被告は公判で「日本人の偶像崇拝が間違っていることを伝えたかった」と動機を述べていた。

 判決によると、チョン被告は昨年12月ごろ、同県泉崎村や須賀川市などの神社に侵入し、キツネ像や石像、神鏡など10点を壊したほか、さい銭箱から現金約30円を盗んだ。
 福島県内では昨年12月ごろ、寺や神社で130以上の仏像や地蔵像などが壊される被害が相次いだ。チョン被告は公判で、宗教上の理由で約70の石像などを壊したと明らかにした。

『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界最大の台湾カステラを切... | トップ | トランプ米大統領、プーチン... »
最近の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事