Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

161億円相当 覚醒剤230kg密輸したメキシコ人ら逮捕

2017年03月08日 05時34分45秒 | 国内ニュース



メキシコから横浜港に161億円相当の覚醒剤を密輸したとして、メキシコ人の女らが逮捕されました。

 メキシコ国籍のマフ・ナバロ・サイダ・ヘオルヒナ容疑者(34)ら3人は去年12月、メキシコから横浜港にコンテナ船を使って覚醒剤約230キロ、末端価格161億円相当を密輸した疑いが持たれています。警察などによりますと、マフ・ナバロ容疑者らは、金属のスクラップの空洞に覚醒剤を隠し、溶接して密閉していました。取り調べに対し、マフ・ナバロ容疑者らは「密輸に全く関係ない」などと容疑を否認しています。警察は、海外の薬物組織による犯行の可能性があるとみて、密輸ルートの解明を急いでいます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友、教員予定者名簿に無断... | トップ | 「5年でも待つ」、マレーシ... »
最近の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事