Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能界、スポーツまで幅広く取り上げています。

タイのプミポン国王が死去…在位70年、88歳

2016年10月14日 04時54分55秒 | 世界のニュース



タイ王室庁は13日、プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が死去したと発表した。

 88歳だった。1946年6月に即位し、在位期間は70年と、存命する世界の君主の中で最長だった。国王は、首都バンコクのシリラート病院で治療を受けていた。

 特別の事情がなければ、長男のワチラロンコン皇太子(64)が王位を継承する見通し。

 タイ国民が絶大な敬愛を寄せる国王の死によって、タイ国内では政治的・社会的混乱が懸念される。また、服喪により、社会の様々な分野で自粛が予想される。東南アジア諸国連合(ASEAN)の中核国家であるタイには多くの日系企業が進出しており、経済活動にも一定の影響が出そうだ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもの担任教員をレイプ、... | トップ | 大量のわさび寿司提供で問題... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む