Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

【台湾ブログ】女子大生、日本旅行を通して台湾の良さに気づく

2010年10月04日 19時48分16秒 | 各国ブログ



【台湾ブログ】女子大生、日本旅行を通して台湾の良さに気づく


レコチャイより・・・

 「初めて日本に行った」という台湾の女子大生・KK(ハンドルネーム)が、東京旅行の感想をブログで公開。「外国という感じがしなかった」など、素直な気持ちをつづった。

  「私たちの日常生活には、日本の商品や文化があふれすぎている。外国だと思えなかったのは、そのせいかもしれない」と思ったというKK。「東京は台北よりも秩序がある魅力的な大都市。興味はあるが、私は逆に台北の方が好きになったと実感した。比べてみると台北の良いところが浮かんできたのだ」と述べた。

  「東京の街は自動販売機だらけ。台湾では動物園のような娯楽施設には自動販売機があるが、街中ではあまり見かけない」、「東京のホテルの部屋に着いた時、うわさ通り本当に狭いと驚いた!長く住む訳ではないので、寝られるだけで満足と思うことにするわ」、「日本人はミルクティー系のドリンクが好きらしく、コンビニやショップでよく見かけた。もし台湾に来たら、特大サイズでたくさん飲めるよ、と薦めたい」、「平日の昼間に新宿駅に行ったら、人の多さに圧倒された。みなさん、会社や学校には行かないの?! どうしてこんなに人が多いのだろう」など、感じたことを書きならべたKK。「新宿駅で女性に道を尋ねたら、親切に対応してくれたので日本人女性に対する好感度が一気に上がった」というエピソードもつづった。

  そして「明治神宮に参拝に行った時、鳥居が台湾の木と知って縁を感じた」というKKだが、「最初は嬉しかったけれど、段々と怒りを感じた。一体どれくらい台湾の木が切られ、運び込まれたのだろう。台湾の貴重な資源を大量に失ったと思うと、悲しい気持ちがこみ上げてくる。でもにぎやかな街中に、広くて神聖な神社のある日本は素晴らしいと思えた。台湾では建設することすら想像できない」と述べている。

  明治神宮の後に竹下通りに行ったKKは、たくさんの外国人を見かけ、新宿駅に続いて人の多さに圧倒された。「私は東京に来て、台湾人は本当に幸せだと実感した。台湾には夜市や屋台があり、いつでも激安で服や食べ物を買うことができる。ほかの国はバーゲンでもない限り、激安商品は買えないだろう。台湾人は恵まれていると痛感した」そうだ。「野菜ジュースを飲んだら、日本の味より台湾の方がおいしかった。新宿・歌舞伎町で呼び込みをしているホストを見かけたら、全然かっこよくなくて、がっかり…」など期待はずれだったことを、つづったKK。日本旅行での収穫はラーメンがおいしかったこと、そして台湾の良さに改めて気づいたことだったようだ。


★ 海外に行き始めた頃は同じように自国をあらためて見直す機会になります。
そして回数を重ねる毎に両国の良さが更に良く見えてきます。
何回も旅をしながらより深い視野を広げてください。

ジャンル:
海外
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【台湾ブログ】胃薬にかゆみ... | トップ | >【台湾ブログ】若者たちが注... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (21)
2010-10-05 10:28:13
台湾で調べていたらこちらのブログの存在を知りました。
海外で時刻のよさを知ることを経験して、それも冷静な観察をしている様子が伺えます。この女性はきっとすばらしい大人になるような気がします。
翻って日本の大学生(かつ、大人全般)はどうかな。台湾にきて何を感じているのだろう… 観光を楽しんでいるだけかもしれない。かつて台湾をわが国の一部に組み込んだことからプラスとマイナスの両面が双方の国にあったことは確かなので、今もこれからも忘れずによき未来を双方が確立するためにも、個人レベルで議論していく良い素材だと、個人的には思います。
それにしても、視野が狭いといわれる同じ島国のはずなのに、台湾の人の方がそれを超えているのかもしれませんね。理由は、大陸の血、伝統? 興味は尽きません。

ありがとうございます (管理人)
2010-10-06 21:13:57
台湾の人も様々で一まとめにくくって言う訳にはいきませんが「大陸的」という言葉を使いたくないので「南国的」と言ったほうが正確かもしれません。
最近、観光で日本を訪れる方はガイドブックに頼らずに自分の感性で街を歩き回る人が増えてきました。良くも悪くも日本の裏表みんな知ってほしいと思っています。

私も同じように台湾のすべてを見て食べて歩き回っています。
これからも宜しくお願いします。

各国ブログ」カテゴリの最新記事