Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

書店で従業員の胸から血…“自作自演”か

2017年09月21日 18時48分04秒 | 国内ニュース



21日朝、富山県射水市の書店で従業員の男性が胸から血を流して倒れているのが見つかり、当初、強盗致傷事件とみられたが、警察は、けがをした男性による自作自演の可能性が高いとみて捜査を進めている。

 警察によると、21日午前7時半ごろ、射水市の「文苑堂書店小杉店」で、出勤した従業員が、事務所で胸から血を流して倒れている30代の男性従業員を見つけた。そばにナイフが落ちていて事務所内の金庫が開いていたため、警察は当初、強盗致傷事件とみて捜査していたが、けがをした従業員が、調べに対し「自作自演だった。自暴自棄になった」と話したため、強盗はうその可能性が高いとみて、金庫から現金がなくなっていたかなどをさらに調べている。

 関係者によると、男性従業員はレンタル部門の責任者で、金庫のカギをもっていたという。


この記事をはてなブックマークに追加

元SMAP再結集の可能性? カギを握る東京パラ、香取中心に…という算段はうまくいくのか

2017年09月21日 18時46分51秒 | 国内ニュース



今月8日にジャニーズ事務所を退社した元SMAPの3人。今後の活動が気にかかるところだが、依然としてはっきりとしたところはみえてこない。ジャニーズは2020年の東京オリンピックに狙いを絞っているが、元SMAPにとっても“2020年”という年は大きなポイントになりそうなのだ。

 8日に事務所を退社した稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人だが、20日発売の「女性自身」が3人の新しい動きを伝えている。

 同誌によると、10日に、この3人が東京都内で会合を開いたのだ。ここには、3人以外にも、SMAP時代から仕事をともにしてきたスタッフの姿もあったという。

 この会合では、3人の今後の“方向性”が再確認されたという。そこには、3人がこれから始めていくとされる“新しいプロジェクト”も俎上に上がったというのだ。

 「SMAPの育ての親でもあった元マネジャー女史に、かつての同僚が集まっているそうです。現在、マネジャー女史が足場を置いている中国ビジネスにも、独立3人組がかかわっていくともみられています。ただ、女史の中国ビジネスもうまくいっているわけではないようなのです」と芸能プロダクション関係者。

 「そこで、注目されているのが、マネジャー女史と近い元民放関係者の存在です」と続ける。

 そして、大きなカギを握るのが、2020年の東京パラリンピックなのだ。SMAPは解散前、東京パラリンピックを支援する「日本財団パラリンピックサポートセンター」(パラサポ)の公式応援サポーターだった。

 「この関係者は日本財団の笹川陽平会長の息子にあたります。マネジャー女史を支えながら、再結集の可能性を探っているそうです。もともとSMAPの解散が発表された昨年8月の時も、パラサポ側は『今後も個人として引き続きパラリンピックを盛り上げるためにご協力いただきたい』と呼び掛けるなど元SMAPとのつながりを維持しようとしていました」とこの芸能プロ関係者。

 その上で、「2020年には、香取を中心にサポーターとして動いていく形で、SMAPが再結集するという算段のようですが、果たして5人全員が揃うことが可能なのか。個人のボランティアとして参加するのであれば可能ではとの見方もすでに持ち上がっているようです」と続ける。2020年が、またひとつ楽しみになったのでは。


この記事をはてなブックマークに追加

トランプ氏、首都で軍事パレード検討 独立記念日に

2017年09月21日 18時45分07秒 | 世界のニュース



米ホワイトハウスによると、国連総会のために訪米したフランスのマクロン大統領とニューヨークのホテルで会談した際に述べた。米軍の軍事力誇示の舞台になるとの期待感を表明したという。

両首脳会談の発言録によると、トランプ氏はマクロン氏に今夏の訪仏で参加した仏革命記念日の軍事パレードを称賛。これまで見た軍事パレードで最も偉大だったとし、軍事力を見せ付けると共にフランスやフランスの精神にとって素晴らしかったとの見解を伝えた。

その上で、米国も同様のパレード実施を持ちたいと考えたとし、軍事力を誇る大きなパレードにしたいと述べたという。また、ホワイトハウスのケリー首席補佐官とパレード案を話し合ったことも打ち明けた。

ペンシルベニア通りでの軍事パレード案についてトランプ氏は就任前の今年1月、米紙ワシントン・ポストに明かしたことがある。ニューヨーク市上空での軍用機飛行や首都ワシントンでのパレードに触れていた。

その数カ月後にはニューヨーク・タイムズ紙に仏革命記念日の軍事パレードの美しさを説明し、いつかはペンシルベニア通りで同じようなものを実施すべきと述べていた。


この記事をはてなブックマークに追加

錦織圭の“非公認彼女”観月あこ、週刊誌が「実はいい子」記事掲載のキナ臭い舞台裏

2017年09月21日 18時43分31秒 | 国内ニュース



 錦織圭の彼女として知られる観月あこについて、9月21日発売の「女性セブン」(小学館)が、“フォロー記事”を掲載している。2人の順調な交際ぶりが、各メディアで繰り返し報じられてはいるものの、錦織のマネジメント会社や家族までもが「交際相手とは認めない」とする異常事態が長らく続いている。ネット上でも、観月の過去や人となりへのバッシングが飛び交う中、「セブン」の記事は「観月本人の主張をそのまま記事化したような内容」(スポーツ紙記者)になっているという。

 対外的には非公認ながら、両者の交際はすでに3年にも及んでいる。しかし、観月に関する情報が拡散するにつれ、交際自体を錦織の“障害”とする声が強まることに。

「当初は世間も、『錦織が無名タレントと極秘交際している』といった程度の認識だったのではないでしょうか。しかし、観月がKis‐My‐Ft2・玉森裕太の元カノだと報じられたり、ヤカラ風の男性陣と交流している写真が流出したりしたため、徐々に『錦織が胡散臭い女につかまった』といわれるようになりました」(テレビ局関係者)

 そして8月には「週刊新潮」(新潮社)が錦織の父親に直撃し、「(観月に関して)悪いことしか聞かない」といったコメントを引き出している。

「3年間の交際期間において、錦織の家族が、観月に対して正式にコメントしたのはこれが初めて。父親は、観月にかなり強い不信感を抱いているようで、結婚どころか交際さえ認めていないことが明らかになりました。しかし、今回の『セブン』記事は、そんな観月の悪評を“強引に”払拭するかのような内容だったので驚いてしまいました。観月が信奉しているとされる女性占い師が登場し、『彼女はとてもいいオーラを持っている。(中略)錦織さんとの相性はとてもいいですよ。いいパートナーに間違いなくなりますよ』と語るという異例の記事で、『観月サイドが仕組んだ企画なのではないか』といわれています」(前出・記者)

 以前から「セブン」は、観月側に寄った報道を続けているという。
「マスコミ関係者の間では、『週刊ポスト』が、同じ小学館の『セブン』に、観月を紹介したとウワサされています。『セブン』は、観月にとって有利な記事を出す代わりに、交際情報や錦織の話を引き出しているとみられているんです。今回の記事は、悪評を報じた『新潮』に対する、観月側からの“カウンター”なのでしょう」(同)
 メディアを駆使して“公式彼女”の座を得ようとする観月。果たして錦織は、こうした状況をどう受け止めているのだろうか。


この記事をはてなブックマークに追加

【安室奈美恵さん】菅官房長官「非常に寂しく、残念な思い」

2017年09月21日 16時29分30秒 | 国内ニュース



 菅義偉官房長官は21日午前の記者会見で、歌手の安室奈美恵さんが来年9月に引退する意向を表明したことについて「デビューして四半世紀、沖縄出身でアジアでも大活躍し、独特のファッションを通じて若い女性に大きな影響を及ぼした安室さんが引退されることは非常に寂しく、残念な思いを感じる」と述べた。


この記事をはてなブックマークに追加

小学校の女性教員に“ノーメイク禁止令”! 校内に写真を張り出すも「風俗の指名用写真かよ」

2017年09月21日 16時25分56秒 | 中国

(校内の化粧した女性教員たちの写真)



ニュースサイト「漢網」(9月11日付)によると、湖北省武漢市にある三角湖小学校が女性教員に対し、「完璧な化粧」と「ファッション性の高い衣服の着用」を命じていたことが判明した。さらに校内には、女性教員たちのポートレート写真が掲示されているという。

 校長の説明によると「目的は、児童の美的センス向上や心身を充実させることにある」といい、「教師も時代に合わせて変わらなくてはいけない。学問に関する専門知識だけではなく、見た目の印象も非常に重要だ。これは児童の学力向上にも関係している」と胸を張る。さらに、保護者たちからは「子どもが勉学に積極的に取り組むようになった」と好評を得ているという。

 児童らも、取材に訪れた記者に対し「先生がキレイだと身が引き締まります!」「勉強のことで先生にたくさん質問したくなって、やる気が出ます!」と満足げだ。
 さらに当の女性教員たちも、「これまでは眉毛の処理くらいしかしておらず、スッピンで出勤していましたが、化粧をし始めてから、児童たちの反応がとてもよくなった。化粧をすると、仕事に対しても、とても気持ちよく取り組むことができる」と、意外な感想を寄せている。

 しかしネット上では、「とんだパワハラだ」「こんなことして子どもの学力を上げようとするなんて邪道」「ブスは教師になるな、と言っているようなもの」などと、批判が上がっている。さらには「女性教員たちの写真は、風俗店のチラシみたいだな……」との声も。
 確かに、これで本当に児童の美的センス向上が見込めるとは思えないが……。


この記事をはてなブックマークに追加

豊田真由子議員3カ月ぶりに国会へ 目尻上げのメイクに戻り質問には無言

2017年09月21日 14時39分55秒 | 国内ニュース



「このハゲ―!」暴言の豊田真由子・衆院議員=埼玉4区、自民党に離党届=がきのう20日(2017年9月)、騒動から3カ月ぶりに国会に現れた。出席した厚生労働委員会ではしきりに水を飲むばかりで、記者の質問には無言で通した。一方、元秘書からは新たなトラブルと相変わらずの解雇騒ぎが漏れ聞こえる。解雇通告はラインでしたそうだ。謝罪会見とはうって変わった激しい実態がつづいているらしい。

豊田議員はトレードマークのピンクではなく紺のスーツで、2分遅れで委員会室に入った。謝罪会見の目尻を下げた穏健メイクも、この日は目尻上げの戦闘モードに変えていた。野党議員が暴言暴行騒動への大臣見解を質問し、委員長が「どうしても聞きますか」と確かめる珍場面も。加藤勝信厚生労働大臣はどう言ったらいいかとつぶやきながら「それぞれが自分の行動に責任を持たなければ」ととまどい気味に答弁していた。

ラインで秘書にクビ通告

今回のトラブルは、暴行容疑で埼玉県警に告発したのとは別の秘書との間で起きた。支持者のお通夜に出席予定をとりやめた時に、秘書が帰宅したことに怒った豊田議員が「さっさと帰る地元事務所なんて聞いたことがない」とメッセージ。秘書が「指示があれば待っていました」と返すと、1分後に「はい結構です。お辞めください」とラインで解雇通告がきた。さらにすぐに「退会させました」とのメッセージが陣営に流れた。

この秘書は「グループを追い出されてびっくりしました」と話し、豊田議員の日常を「ビビット」に語った。豊田氏は「私はアイドル」が口癖で、有権者の前でアイドルを演じるためのおぜん立てするのが秘書だと考えていたそうだ。「追いつめられて、地獄でした」と話した。

和田明日香(食育インストラクター)「メイクで何が変わるのか。怖いイメージしかありません」

堀尾正明アナ「豊田議員は前回の総選挙で9万票をとって圧勝した。今回は自民党が他に候補者を立てるといっています」

後援会長も自民党候補を応援するという。豊田氏は無所属で再選をめざすのだろうが、もともとこんな人物を政界に送りだした党や支持者の責任も問われなければおかしい。埼玉4区は世にも珍奇な選挙になりそうだ。


この記事をはてなブックマークに追加

インドが日本の新幹線を選んだ本当の理由

2017年09月21日 14時38分37秒 | 世界のニュース



2017年9月20日、中国メディアの中国網は、「インドが日本の高速鉄道を選んだ本当の理由」と題する張敬偉(ジャン・ジンウェイ)チャハル学会シニア研究員の寄稿記事を掲載した。以下はその概要。

インドを訪問した安倍首相は、モディ首相の熱烈な歓迎を受けた。両首相の首脳会談は今回で10回目となる。

良好な日印関係には、第三者すなわち中国の存在が関係している。12日付のインディアン・エクスプレス紙は専門家の話として、ドクラム高地での中印両軍のにらみ合いが解消した後の日本とインドのパートナーシップは、中国に抵抗したい他の国々を含む大きな連合の礎石になる可能性があると伝えている。

安倍首相は訪印期間中、インドが日本の新幹線方式を採用して建設するモディ首相の故郷であるグジャラート州アーメダバードとムンバイを結ぶ高速鉄道の起工式に出席した。

日本はインドに、期間65年、金利年率0.1%という好条件の低金利融資を提供したと聞く。これはインドが計画する別の6路線への新幹線導入に対する意欲の表れだ。

インドが中国の高速鉄道技術ではなく日本の新幹線を選んだのは、経済面での考慮と同程度に地政学的な要素が関連している。

インドが今後、日本の新幹線技術を継続して導入するか、中国の高速鉄道にするか、それとも中国がそうであったようにインド自身が知的財産権を有する高速鉄道技術を創造するかは注目に値する。確かなことは、貧弱なインフラ施設、地域の利益の制約、激しい国内情勢、こうした理由により、インドは当面、外国の高速鉄道技術を導入しなければならないということだ。中国は、日本との高速鉄道プロジェクト争奪戦において、インドでは先を越されたが、それは中国の技術が劣っているためではなく、インドの政治的な方向性によるものなのだ


この記事をはてなブックマークに追加

『週刊文春』次なる不倫スクープは「帯番組の司会者」- 現役記者明かす

2017年09月21日 14時37分28秒 | 国内ニュース



週刊誌『週刊文春』の現役記者が、20日に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』SP(21:00~22:48)に出演し、現在追っかけているネタについて、"帯番組の司会者の不倫"と明かした。

今回、江角マキコの落書き事件、松居一代の騒動、宮崎謙介議員(当時)のゲス不倫などを担当した記者が出演。顔出しして大丈夫なのか心配されると、「本来は出ないんですけど、出演者の中に気になる方がいて、ちょっと様子を見に」と出演者に衝撃を与え、誰か聞かれると「誌面をお楽しみに」と返した。

どのように情報を集めているのか聞かれると、「情報源は絶対守らないといけないので基本的には言えない」とした上で、ターゲットとなる人を尾行したり、タレントの友人・知人、芸能人の客が多い飲食店の従業員、元業界人などに取材して情報を集めていると明かした。現在はSNSも大事な情報源だという。

また、第1弾で終わらず、第2弾、第3弾と続報を掲載することについて、「文春の美学じゃないですけど、"10を知って1を書く"と昔から言われている。出ているものは一部分でしかないと思っていただいて間違いない」と説明。そして、「現場のわれわれは不倫が悪いとか断罪するつもりはない。"そこに山があるから登る"じゃないですけど、不倫してるから撮るし書く」と話した。

最後に、現在追っかけているネタを聞かれると、「誰もが知っている人気番組を帯でやっている方の不倫」と明かし、「司会者?」と聞かれると、「司会者」と返答。「なかなか限られますよね」とスタジオをざわつかせた。


この記事をはてなブックマークに追加

★【速報】2017.9/20放送 NHKニュース7歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退★

2017年09月21日 10時02分39秒 | 国内ニュース



この記事をはてなブックマークに追加

カタルーニャ独立住民投票 中央政府との対立激化

2017年09月21日 09時05分23秒 | 世界のニュース



スペインのカタルーニャ自治州は来月1日に分離独立の是非を問う住民投票を計画しています。これに反対する中央政府側が州政府庁舎を捜索するなど、対立が激化しています。

 バルセロナを州都とするカタルーニャ自治州はスペインからの分離独立を目指し、来月1日に住民投票を行う法案を今月6日に成立させました。しかし、中央政府は投票を違憲だとしていて、投票用紙の押収や州政府幹部らの訴追など捜査当局による対抗措置を表明。20日には州政府の施設を捜索し、州政府副大統領の側近を逮捕しました。これに抗議する住民が州都のバルセロナでデモを行うなど、投票予定日に向けて対立はさらに激化しそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

「Uボート」の残骸発見、内部に乗員の遺体か ベルギー沖

2017年09月21日 09時02分31秒 | 世界のニュース



(CNN) ベルギー沖合の北海で、第1次世界大戦中のドイツの潜水艦「Uボート」の残骸が沈んでいるのが20日までに発見された。

当局によると残骸の保存状態は良好。地元の西フランダース州の知事は、すべてのハッチが閉まったままだとして、内部から当時の乗組員23人の遺体が見つかる可能性に言及している。

同潜水艦には乗組員22人と艦長1人が乗艦していたとみられる。
残骸は北海の海面下30メートルの深さに沈んでいるとされるが、略奪を防ぐ目的から正確な位置は公表されていない。

第1次大戦中、ベルギーの港に配備されたドイツの潜水艦は93隻。そのうちの70隻は、1200人の乗組員とともに海上で消息を絶った。


この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイル、直接の脅威ない場合も迎撃検討 米当局者

2017年09月21日 08時59分14秒 | 世界のニュース



(CNN) 北朝鮮問題を巡って緊迫した状況が続く中、たとえ北朝鮮の弾道ミサイルが米国や同盟国の直接的な脅威とならない場合でも、米国が撃墜を検討していることが20日までに分かった。CNNの取材で明らかになった。

米国防総省のマティス長官は報道陣に対して18日、北朝鮮が「ある種の一線を越えずにどこまで行けるかの限界に挑戦するような挑発を故意に行っている」と分析した。

トランプ政権の計画立案に詳しい当局者は北朝鮮のミサイル開発の進展について、たとえ米国や同盟国への落下が予想されない場合でも、国防総省が迎撃を勧告するようなレベルの脅威に達しているのかどうかを見極める必要があると指摘した。

米情報機関では、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「火星12」の実験成功を受けて、同ミサイルを米国に対する戦略的抑止力の一環と見なすようになったと判断しているという。

火星12の成功を受けて北朝鮮は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の再度の実験を行って、性能を強化できるかどうか見極めようとする公算が大きいと米政府は見ている。

米当局者は以前から、北朝鮮に対してあらゆる軍事的選択肢を維持すると述べていたが、ミサイル迎撃については主に米国や同盟国が直接的に脅かされる場合の作戦として検討されてきた。特に米領グアムを狙うミサイルは、重大な懸念となっていた。

直接的な脅威にはならないミサイルを迎撃する案は以前から浮上していた。しかし米国防幹部は、日本の上空を通過するミサイルを北朝鮮が2回続けて発射したことで、直接的な脅威をもたらさないミサイルの迎撃を検討しなければならない可能性が極めて現実的になったと指摘する。

マティス国防長官は28日、韓国に言及し、北朝鮮による反撃の危険にさらして同国の何万人もの民間人を死亡させるような選択肢は米軍にはないと強調。韓国を「重大な危険」にさらさないような軍事的選択肢があるのかという質問に対しては、「確かにある。だが詳細には踏み込まない」と語るにとどめた。
マティス国防長官が言及した選択肢が、通常兵器を使った攻撃を意味するのかどうかは不明だ。

国防総省は密かにサイバー攻撃を仕掛ける可能性についても検討している。ほかにも通常兵器を使わない選択肢として、上空または陸上での武力誇示、戦艦や兵士の増派による軍事プレゼンスの増強などが考えられる。


この記事をはてなブックマークに追加

安室奈美恵、引退後は京都移住か 市内に超高級マンション購入

2017年09月21日 08時55分05秒 | 国内ニュース



安室は昨年秋ごろ、京都市内に2億円の超高級マンションを購入。引退後は古都の歴史ある街並みで新たな生活をスタートさせるとみられる。地元の不動産業者は「40代を迎え穏やかに暮らすには最高の場所」と話した。

 また、音楽関係者は「激動の歌手人生だったので、子供も成人するタイミングで第二の人生を歩むのかもしれませんね」と指摘した。



この記事をはてなブックマークに追加

安室引退 NHK「ニュース7」も特集、鈴木アナ「放心状態」…元アムラー

2017年09月21日 08時54分12秒 | 国内ニュース



歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、デビュー記念日である来年9月16日をもって引退することを発表した。この日は安室の40歳の誕生日だった。安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と伝えている。

 安室引退の衝撃ニュースは一瞬にして列島を駆け巡った。NHKは午後7時からの「ニュース7」で3分40秒にわたり、特集。メキシコ大地震に続き、冒頭で安室引退を伝えた。さらに、メインキャスターの鈴木奈穂子アナウンサーは「ちょっとした放心状態になりました」と驚きを隠せず。「私はまさにその世代で、高校生のころからどの曲も聴いていましたし、メークやファッションをまねていたので、ショックですね」と楽曲を聴いていただけでなく、茶髪、細眉、厚底ブーツの“アムラー”だったことを打ち明け、ショックの大きさを伝えていた。


この記事をはてなブックマークに追加