Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

スパイ容疑で逮捕の日本人、中国初の国産空母絡みか

2017年09月19日 18時39分01秒 | 中国



2017年9月19日、「中国当局がスパイ容疑で拘束していた日本人を逮捕」と報じられた問題に関し、環球時報は日本メディアが中国国産空母に言及しつつこれを伝えたことを指摘した。

遼寧省大連市を拠点とする大連日報は満州事変が勃発した日に当たる18日、「スパイ行為に関わった疑いで大連市国家安全局の取り調べを受けていた日本人が検察機関によって18日に逮捕される見通し」と報じた。また、中国外交部の報道官は同日の定例記者会見で「わが国の関係機関は国の安全に危害を及ぼす行為に関わった疑いのある日本人を取り調べた」と発言、領事協定に基づきこれを日本側に伝えたことを明らかにした。

環球時報は、この件を報じた日本メディアが「軍港都市・大連で今年4月に中国初の国産空母が進水した」と説明し、空母絡みの軍事機密に関わる容疑が持たれている可能性を指摘したと紹介。また、2015年以降、中国でスパイなどの容疑で拘束された日本人が少なくとも12人に上ると伝えられたことも報じた


この記事をはてなブックマークに追加

「靴職人だけじゃ食えない!?」貴乃花親方長男・花田優一氏、ラジオレギュラー出演に疑問の声

2017年09月19日 18時38分04秒 | 国内ニュース



大相撲・貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一氏が、TBSラジオで初のレギュラー番組を持つことがわかった。10月2日スタートで、番組名は未定。毎週月曜19時15分~30分の放送になるという。

 花田氏といえば、伊フィレンツェで3年間修行し、現在は都内に自身の工房を持つ靴職人。最近ではバラエティ番組にも出演し、貴乃花親方の厳しいしつけについて語ったり、明石家さんまに自作の靴をプレゼントしたりするなど、靴職人といいながらタレント的な活動も目立つ。8月下旬には芸能事務所とマネジメント契約を結び、“新たな二世タレント誕生か”と話題になったが、今回のラジオ番組出演にも“タレント気取り”の声がないわけではない。

「父親ゆずりの甘いマスクがテレビ映えするのは間違いないところですが、メディアで取り上げられるのは、親の七光以外の何物でもないですからね。そもそも、本業の靴職人としての腕がどれほどのものなのかも疑問です。イタリアで3年修業した程度では一人前の職人とはいえないのでは?」(スポーツ紙記者)

 聞くところによると、花田が作る靴は完全オーダーメイドで、1足20万円前後。制作には3週間程度かかり、向こう1年間は予約が埋まっているという。

「そう聞くと繁盛しているように思えますが、大量生産できるわけではない上に材料費や工房の家賃もかかるわけだから、手元にいくらも残らないですよ。採算が取れているのか疑問です。しかも、彼は父親のライバル一門である陣幕親方の娘と結婚している妻帯者。どうやって生活を成り立たせているのか不思議です。まあ、親の援助があるということでしょうが。いずれにせよ、靴職人一本で食えないのは明白ですから、タレント業と二足のわらじで活動していくつもりなのかもしれません」(同)

 タレント活動で名を売って、本業の売り上げにつなげていくビジネスモデルでも模索しているのだろうか? まだ22歳の花田氏にとって、今は靴職人として地道に修業する時期ではないかという気もするが……。


この記事をはてなブックマークに追加

警官が学生射殺、大学で抗議デモ 米アトランタ

2017年09月19日 15時30分08秒 | 世界のニュース

ジョージア工科大学



(CNN) 米南部ジョージア州アトランタのジョージア工科大学で先週、警官が学生を射殺したことに対し、18日夜に構内で激しい抗議デモが展開された。
デモが起きたのはスカウト・シュルツさん(21)の追悼集会が予定されていた時間。ソーシャルメディアには、警察の車が炎上する映像も流れた。
大学警察は学生らに対し、部屋の鍵をかけて外出を控えるよう呼び掛けた。

シュルツさんは16日夜、緊急通報を受けて出動した警官に射殺された。
通報者からは「白人で金髪、白いTシャツにジーンズ姿の酔っ払いとみられる男が刃物を手にしている。銃も持っているかもしれない」と連絡があったという。
州捜査当局によると、通報したのはシュルツさん本人だったとみられる。

携帯電話で撮影された現場の映像には、警官がシュルツさんに刃物を置け、動くなと繰り返し指示する場面が映っている。シュルツさんが2~3歩前進したところで警官が発砲した。
当局によれば、本人が住んでいた寮の部屋から遺書3通が見つかった。現場から銃は発見されなかったという。
 

この記事をはてなブックマークに追加

柳原可奈子が豊田真由子議員の記者会見で評価が一変「こりゃだめだ」

2017年09月19日 15時29分06秒 | 国内ニュース



19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、お笑い芸人・柳原可奈子が、前日18日に豊田真由子衆院議員が開いた記者会見を目の当たりにし、評価が一変したと語った。

番組では、元秘書への暴言・暴行疑惑の渦中にある豊田氏の謝罪会見を取り上げた。会見の最後では、音声データを報じた週刊新潮の記者の質問に、豊田氏が怒りの表情を見せる場面があった。

司会の坂上忍は、騒動の発端となった「週刊新潮とのやり取りこそ、彼女(豊田氏)の真価が問われる」と意見する。その上で豊田氏の週刊新潮への対応について、坂上は「『こいつ変わらんねえよ一生』って思われてもしょうがない」と批判した。

柳原も「あそこのくだりがあの人の本質」だと同意する。柳原は会見前日までは、自身も仕事で感情的になりやすい部分があるため、豊田氏を「応援みたいな気持ちも若干あった」とのこと。

しかし豊田氏の謝罪会見を見て、柳原も「こりゃだめだ」「ちょっと私見る目なかったな。買いかぶってたな」と落胆したのだとか。柳原は、豊田氏のことを反省できる女性だと思っていたが、反省が見えない姿に「すっごいガッカリしました」と、一夜にして豊田氏への評価が180度変わってしまったことを明かしていた。
 

この記事をはてなブックマークに追加

石坂浩二、鑑定団降板理由は「一切外に出ていない」 発言カットと別の理由?

2017年09月19日 15時27分35秒 | 国内ニュース



俳優の石坂浩二が19日、TBS系「ビビット」の単独インタビューに応じ、昨年世間を騒がせたテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」の降板騒動について言及。核心については語らなかったものの「本当のことはあるが、一切外に出ないでそのままになっている」と、騒動の本当の理由については表沙汰にはなっていないと語った。

 番組では、石坂が8月に出版した自伝「翔ぶ夢、生きる力」について発売したいきさつや、本の内容などについてインタビュー。その中で、石坂が長年MCを務めた「開運!なんでも鑑定団」での降板騒動についても質問が飛んだ。

 石坂は「なんでも鑑定団」の中での発言がほぼカットされていることがネットなどで話題となり、そのまま昨年3月いっぱいで降板となった。自著の中でもその騒動に触れており、突然、視聴者に違和感を持たれたことに「スタジオの雰囲気にも問題があったのでは」などとつづっていることも紹介された。

 インタビューで石坂は「鑑定団の話はね、本当のことっていうのは、ある程度本当の事って言うのはあるんですけどね」と、降板についての理由があることは認めたものの「それは全然関係ないので、それは一切外に出てないし、そのままになってますね」と、発言カット騒動と降板は関係はなく、別の要因があることを匂わせていた
 

この記事をはてなブックマークに追加

「池の水ぜんぶ抜く」で歴史的発見のテレ東、今度は東京湾で初確認となる魚を捕獲

2017年09月19日 15時26分06秒 | 国内ニュース



 「池の水ぜんぶ抜く」で話題のテレビ東京が、17日に放送される日曜ビッグバラエティ「東京湾大調査! お魚ぜんぶ獲ってみた ~深海500mカメラを仕掛けたら~」(後7時54分)で、東京湾でこれまで確認されたことのなかった「ヒメコトヒキ」を捕獲したことが分かった。

 日比谷公園の池から江戸時代の屋敷で使われていた家紋入りの瓦を見つけるなど、歴史的発見が話題となり同時間帯に放送されているNHK大河ドラマの視聴率を上回った「池の水ぜんぶ抜く」の新企画。さすがに「東京湾の水をぜんぶ抜く」わけにはいかず、番組では水深500メートルにカメラを設置。ヌタウナギの捕食シーンや伊豆の深海で見られる巨大タカアシガニをとらえた。また、「東京湾には一体何種類の生物がいるのか」と、小島よしお(36)がスゴ腕漁師たちと巻き網、底引き、定置網、刺し網とさまざまな方法で片っ端から捕獲。富津沖で底引き網にかかった魚の中に、東京湾新発見となる「ヒメコトヒキ」が含まれていた。

 「ヒメコトヒキ」はスズキ目シマイサキ科で、本来は沖縄や西表島、小笠原諸島に分布。太平洋側は茨城県まで報告があるが、入り組んだ地形の東京湾では記録がなかった。あまりにレアすぎて同行した専門家は気づかず、別の専門家が確認。「南方系の魚が黒潮に乗ってきていることはあるが、今回、内湾まで入ってくることは珍しい。かなりびっくり、奇跡的なことだと思います」と驚いた。

 ほかにも、その場で特定が出来なかったサメも、東京湾では09年以来2例目という準絶滅危惧種の深海ザメ「ヨロイザメ」であることを確認。同じく04年以来2例目の「ナンヨウカイワリ」や、専門家が「博物館に持ち帰りはく製にしたい」と漏らした「アブオコゼ」など、珍魚が続々と登場。「水を抜く」ことなく、知られざる東京湾の姿を明らかにした。
 ナレーターを担当するのは、声優の落合福嗣(30)と津野まさい(64)。また、お笑いコンビ「メイプル超合金」がゴールデン初MCに挑戦する。
 

この記事をはてなブックマークに追加

豊田真由子議員にツイッター「謝罪の態度が違うだろー!」 テレビでは千原ジュニアさんもバッサリ

2017年09月19日 15時24分24秒 | 国内ニュース



秘書に対する暴言や暴行が明らかになり、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が埼玉県内で謝罪会見し、次期衆院選への意欲を語ったことをめぐって19日、著名人のほか、ツイッター上でも厳しい声が相次いだ。
 
タレントの千原ジュニアさんは出演するTBS系テレビ番組「ビビット」で「ドライ(カメラなしリハーサル)して、リハして、本番。1時間37分の単独ライブ」とお笑いにたとえた上で「ドライとリハしてもうたから失敗したんでしょ。ちょっとこなれてしまって、笑顔も出てしまって、ちょっとイラッともしてしまって」と、会見時の対応についてチクリ。暴言は日常的ではないと釈明したことについても「『そうか、それやったらしゃあないわ』って、世間が思うと思ってるところがいかに頭悪いか」とバッサリ切り捨てた。

 小説家の志茂田景樹さんはツイッターで「豊田真由子議員が記者会見をして次期衆院選へ出馬する意向を明らかにした。秘書に対する暴言、暴行を謝罪したうえで出馬する理由を

『恥をさらすことが償いになる』としたが、この言葉は見事で絶妙な開き直りになって批判の矢を躱(かわ)している。人間性は別にして将来、大物政治家になる才能を秘めている」と皮肉たっぷりに投稿した。

ツイッター上では一般ユーザーからもさまざまな声が上がっていた。「謝罪の態度がちがうだろー!」「ちがうだろ、辞職だろ!」「辞めた方が楽らしい 有権者も辞めてくれた方が助かるのだが」などの厳しい声が相次ぐ一方、豊田議員の化粧が変化したことから「眉毛の角度は大分改善が見られる」という声も。会見で豊田議員が「スタッフが『泣いてはいけない』というカンペを出している」と説明したことから「『泣け』というカンペを出すべきだった。新潮(記者)とのバトルになったとたんに強制終了したり スタッフの失策」という指摘もあった。

 また、「豊田真由子議員が批判されるのは仕方がないかなと思います。ただ同じような批判が山尾(志桜里)議員、前原(誠司)代表、玉木(雄一郎)議員に向かないのが不思議」といった声もあった。

 豊田議員は会見で次期衆院選への出馬に意欲を示し、「恥をさらして生きていくことが、償いにも責任を取ることにもつながる」と語った。暴行については「捜査中なので詳細は言えないが、私が大変な乱暴をして大けがをさせたことは決してない」と述べていた。一連の問題を報じた週刊新潮の記者の質問を遮り、早口でまくしたてる場面もあった。(WEB編集チーム)
 

この記事をはてなブックマークに追加

米国人留学生4人、フランスで酸かけられ負傷

2017年09月19日 08時58分50秒 | 世界のニュース



(CNN) 欧州に留学している米国の大学生4人が17日、フランス南部マルセイユの駅で酸をかけられる被害に遭った。ブーシュデュローヌ県の警察が明らかにした。

警察によると、被害者の学生4人は全員が20代前半の女性で、2人は病院に搬送され、2人はショック状態にあるという。

米ボストンカレッジは17日、この4人が外国に留学中の学生だったことを確認した。いずれも同大の3年生で、3人はパリに、もう1人はデンマークのコペンハーゲンに留学していた。

同大によれば、負傷した学生はマルセイユの病院でやけどの手当てを受けた。入院はしていないものの、今後もやけどの治療が必要になるかもしれないという。
大学は学生本人や保護者と連絡を取るとともに、フランスの当局や米大使館とも接触を続けている。

警察によると、酸をかけたのは41歳の女で、精神的に不安定な状態だった。CNN系列局のBFMは、女が逮捕され、病院に入院したと伝えている。当局は、テロ関連だったことをうかがわせる痕跡はないとしている。
 

この記事をはてなブックマークに追加

脂肪を溶かす貼り薬、米研究者らがマウス実験で開発 人間に応用可の期待

2017年09月19日 08時57分56秒 | 世界のニュース

米国の研究者らがマウスを使った実験で、脂肪を溶かすスキンパッチ(貼り薬)の開発に成功したと発表した。人間の肥満や糖尿病治療にも応用可能かどうか、今後の研究で探っていく。

 米国化学会発行の学術誌「ACS Nano」に15日発表された論文によると、このスキンパッチはナノテクノロジーを利用して体内の代謝を上げ、エネルギーを蓄積する白色脂肪を、エネルギーを燃焼する褐色脂肪へと変化させることができる。マウスを使った4週間の実験では、スキンパッチが貼られた部分の脂肪が20%減少した。

 論文の共同執筆者で、米コロンビア大学メディカルセンター病理・細胞生物学部のリー・チャン准教授は、「腹部のぜい肉を減らす脂肪吸引の代替手段として非侵襲性の治療が可能になるかもしれないと分かれば、間違いなく多くの人が興奮を覚えるだろう」と語った。

 薬の成分は人間の髪の毛の400分の1ほどの細さに相当する直径約250ナノメートル(1ナノメートル=100万分の1ミリ)のナノ粒子に入れられている。皮膚に刺さる微細な針数十本が付いた指先大のスキンパッチに、これらのナノ粒子が仕込まれている。
 ノースカロライナ大学チャペルヒル校とノースカロライナ州立大学合同の医用生体工学部准教授で、スキンパッチの設計を担当したゼン・グ氏によると、このパッチの仕組みにより、薬の成分は「全身に素早く行き渡るのではなく、持続的に」組織付近へと浸透させることができるという。

 実験は4週間行われ、マウスの腹部に貼られたパッチは3日ごとに交換されたという。(c)AFP
 

この記事をはてなブックマークに追加

トランプ氏、国連デビューで 「官僚主義」を批判

2017年09月19日 08時47分10秒 | 世界のニュース



ドナルド・トランプ米大統領は18日、国連(UN)の会合で初めて演説し、「官僚主義」が国連の足かせとなっていると批判した。

 国連改革をめぐる討論会に出席し、外交予定が目白押しの1週間を開始したトランプ氏は演説で、国連創設国の一つで最大の分担金拠出国である米国の最高経営責任者として、より多くの投資対効果を求める姿勢を表明した。

 トランプ氏は国連について「真に崇高な目標のために創設された」と述べる一方、進歩はあったものの「近年は官僚主義と運営の失敗のせいで潜在力を十分に発揮していない」と批判。「2000年以降、国連の通常予算は140%増加し、職員は倍以上に増えているが、こうした投資に見合うだけの結果が出ていない」とし、「結果を重視する」よう呼び掛けた。

 アントニオ・グテレス国連事務総長もこれに同調し、改革後の国連は「手続きよりも人」を重視する必要があると述べた。

 トランプ氏は討論会での発言後に、自身が米大統領選挙で掲げたスローガン「米国を再び偉大にする」をもじり、「最も重要なメッセージは『国連を偉大にする』だ。『再び』ではない」と話した。(c)AFP/Andrew BEATTY
 

この記事をはてなブックマークに追加

世界を変えた日本の発明品25選 <前編>

2017年09月19日 08時45分45秒 | 世界のニュース



(CNN) 日本は発明家の国といえるかもしれない。日本がわれわれにもたらしたのはロボットやノートパソコンや信頼性のある車だけではない。日本は大衆文化にも多大な影響を与えている。
たとえば、カラオケはいまでは世界的な人気を誇るが、誕生したのは日本だという。トヨタの「カローラ」は4000万台以上を売った世界的なベストセラーであり、ポケットに入る電卓や、世界初のハンドヘルドコンピューターも日本生まれだ。
そのほか、ゲーム機や食べ物、パズルなど、人々の生活を変えた「日本の発明品」を紹介する。

自撮り棒

自撮り棒がいつどこで誕生したかについては諸説あるが、最初に特許を取った自撮り棒(当初は「エクステンダー」と呼ばれた)は、1980年代に日本で作られた




続  き    
 

この記事をはてなブックマークに追加

世界を変えた日本の発明品25選 <後編>

2017年09月19日 08時44分48秒 | 世界のニュース



(CNN) 日本は発明家の国といえるかもしれない。日本がわれわれにもたらしたのはロボットやノートパソコンや信頼性のある車だけではない。日本は大衆文化にも多大な影響を与えている。
後編では、人々の生活を変えた「日本の発明品」のうち12品を見る。


源氏物語

源氏物語は紫式部が11世紀に書いた日本の長編物語で、世界最古の長編小説と見る人も多い。




電気炊飯器
1955年に東芝が日本初の電気炊飯器を発売し、即座にヒット。労働者階級の繁栄のシンボルともなった。




続  き    
 


この記事をはてなブックマークに追加