Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

米重巡洋艦の残がい発見、原爆の部品運搬後に日本軍が撃沈

2017年08月20日 16時55分49秒 | 世界のニュース




インディアナポリスの乗組員




(CNN) 今から72年前の第2次世界大戦末期に旧日本軍が撃沈した米重巡洋艦「インディアナポリス」の残がいが、太平洋の海底で見つかったことが20日までに分かった。米海軍史上最大級とされた悲劇がついに幕引きを迎えた。
米マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏が率いる民間の調査チームが、深さ約5500メートルの海底で発見した。

アレン氏は乗組員らの勇気や犠牲に改めて敬意を表し、今後さらに残りの残がいも捜索すると述べた。
インディアナポリスは1945年7月30日、広島の原爆に使われた部品を運ぶ極秘任務を終えた直後に旧日本軍潜水艦の魚雷攻撃を受け、わずか12分後に沈没した。乗組員1196人のうち多くは脱出したが、その後4~5日に及んだ漂流中に生存者316人を除く全員が死亡した。生存者のうち22人は今も存命中だ。

残がいの捜索はこれまで何度も試みられてきた。アレン氏の調査チームのメンバーは13人。調査船は全長約7.6メートルの船体に最新鋭の装置を備え、深さ6000メートルまで潜ることができる。

攻撃を受けてから沈没するまでが、わずか12分だったため、遭難信号を送ったり、救命道具を配ることはできなかった。

乗組員の多くは脱出したものの、海上で脱水症状をおこしたり、おぼれたりしたほか、サメに襲われたものもいた。生存者の話は、映画「ジョーズ」のなかにも出てくる。
現在も戦艦は米海軍の所有であり、正確な位置については非公開となっている。


この記事をはてなブックマークに追加

ネオナチ行進に抗議、ヒトラー腹心の死後30年 独ベルリン

2017年08月20日 16時54分34秒 | 世界のニュース

抗議デモに参加した人を拘束する警察官



ベルリン(CNN) ドイツの首都ベルリンで19日、ナチスの思想を信奉するネオナチの集団が市内を行進したのに対し、大規模な抗議デモが行われた。

ネオナチの行進は、ナチスを率いたヒトラーの腹心、ルドルフ・ヘスの死後30年に合わせて実施され、警察によると500人前後が参加。抗議デモにも約500人が集まったという。

ヘスは戦犯として終身刑を言い渡され、ベルリン西部のシュパンダウ刑務所で服役。66年以降は同刑務所に残る最後の受刑者となり、87年に93歳で死亡した。

ネオナチの横断幕には、ヘスが裁判の最終陳述で語ったとされる「後悔など全くしていない」という言葉が書かれていた。ヘスが自殺したとの説を「うそはたくさんだ」と否定し、「殺害された」と主張する横断幕もあった。
戦後ドイツの法律ではナチスを象徴する「かぎ十字」の使用や制服着用などが禁止された。行進の主催者は参加者にこうした違法行為を避け、行進曲を流さず静かに刑務所跡地まで歩くよう指示した。

デモ隊は行進の列に向かって「戦犯」などと叫び、警官隊にも攻撃的な態度を示した。

米国では先週末、白人至上主義者やネオナチによる集会への抗議デモに参加していた女性1人が死亡する事件が発生。今後さらに各地で極右団体などが集会を予定している。米国ではネオナチなどの憎悪団体にも憲法上、言論や集会の自由が保障されている。


この記事をはてなブックマークに追加

インド北部で列車脱線 23人死亡、40人負傷

2017年08月20日 16時53分12秒 | 世界のニュース









インド北部ウッタルプラデシュ州で19日、急行列車の客車14両が走行中に脱線し、少なくとも23人が死亡、64人が負傷した。現場では大破した客車の中から乗客を救出する活動が行われた。地元当局者がAFPに語った。

 現場は首都ニューデリーから約130キロ離れたムザファルナガル近郊で、救急隊員や周辺住民が駆け付けた。

 ムザファルナガルの当局者はAFPに対し、「脱線事故により23人が死亡し、64人が負傷した。捜索および救助活動は現在も続いている」と述べた。現場の警察官はおよそ50人が病院に搬送されたと語った。

 連邦政府は専門機器や救助犬と併せて数十人規模の救助隊員を派遣した。火災・災害対応当局者によると、客車は損傷が激しく、内部に到達するために金属切断機やクレーンが使用されている。この当局者はAFPに「大勢の人々が客車から無事救出され、数人の遺体も収容された」と語った。

 列車は17日夕方に東部プリーを出発し、20日にヒンズー教の聖地である北部ハリドワールに到着する予定だった。

 国土が広いインドで長距離を移動する交通手段は依然として鉄道が主流だが、資金不足が死亡事故を何度も招いている。

 昨年11月にはウッタルプラデシュ州で2000人以上が乗車していた14両の客車が脱線して146人が死亡、150人以上が負傷する惨事が発生。また今年1月にも同国南部アンドラプラデシュ州の森林地帯で旅客列車の客車8両と機関車1両が脱線して40人近くが死亡した。

 2012年に公表されたインド政府の報告書によると、同国内では鉄道事故で毎年1万5000人近くが死亡している。同報告書は鉄道事故による人命の損失を「虐殺」と表現した。


この記事をはてなブックマークに追加

タモリ、夏休みSP憧れの“蒸気機関車”に大興奮

2017年08月20日 09時43分56秒 | 国内ニュース

 

 

街歩きの達人・タモリが、“ブラブラ”と歩きながら知られざる各地の歴史や人々の暮らしに迫るNHKの番組『ブラタモリ』。今夜8月19日(土)の放送は「夏休みSP」と題して、荒川の川くだりや「かき氷」で知られる、関東屈指のレジャースポット埼玉県・長瀞を訪れる。

実はなんと『ブラタモリ』の原点となった場所だという長瀞。世界的に貴重な石に不思議な地形、蒸気機関車まで、タモリの大好物が続々登場し、その興奮ぶりは番組史上最高潮となる。

川くだりをはじめたタモリの目の前には、独特の形をした岩が川沿いに600m続く観光スポット「岩畳」が現れる。さらに、タモリが夏休みならではの名物スイーツ「天然氷のかき氷」に隠された、長瀞の知られざる歴史も紐解いていく。

そしてタモリ一行は、数多くの観光客が毎週末に押し寄せるという蒸気機関車を体験するため、車両基地へ。長年の憧れだったSLの運転席で一段とテンションが爆発する。


この記事をはてなブックマークに追加

加藤浩次、酔っ払って年収に言及 1億円より「ちょっと少ないくらい」

2017年08月20日 09時42分28秒 | 国内ニュース



8月17日に「極楽とんぼKAKERU TV」(AbemaSPECIALチャンネル)が生放送され、加藤浩次が酔っ払って自身の年収について言及する場面があった。

同放送回は、「“若者のエネルギーにカケル!”20代だけで話し合おう!加藤タイムスリップパーティー」と題し、個性豊かな20代ゲストたちと、さまざまなトークテーマで討論会を開催。加藤は、生放送の3時間前から酒を飲んでおり、酔った状態で20代の気持ちを思い出してもらうという試みだった。

パンサー・向井慧と共にMCを務めた加藤の相方・山本圭壱は、加藤が既にビールやハイボールなどを15杯ほど飲んできた状態と聞くと「やばいですね」と苦笑い。視聴者からも「明日の『スッキリ!!』大丈夫?」という声も上がっていた。

トークテーマ「“就職とお金”お金を稼ぐ人が偉い人?」では、株式会社メディアハーツ・代表取締役の三崎優太氏が、年商100億の会社を経営していることが話題に。

それを受け、加藤は「年商100億って言っているけど、純利益いくらなの?」と何度も詰め寄る。回答をためらう三崎氏に、加藤は畳み掛けるように「あなたの年収はいくらなの?」と詰問し、三崎氏が渋々「株とかもやっているので合わせると“億”いきます」と話すと、加藤は「それはすごいわ。尊敬するわ!」と驚きながらコメント。

反撃とばかりに、三崎氏が「加藤さんの年収はどのぐらいなんですか?」と質問すると、加藤は戸惑いながらも「あなた(1億)よりちょっと少ないぐらいよ」とはぐらかす。すると、山本がすかさず「汚いぞー!」と、傍観者の立場からツッコんだ。

しかし、加藤は「そんなもん。世の中的にはもっともうけているって言われるけど、それが実像だよ。俺なんて1番ギャラ安い世代なんだよー」と顔を覆い、嘆いてみせた。

なお、同番組は9月1日(金)夜8時から10時間にわたる特別番組「人気芸人対マスカッツ!ポロリ100%!夜の水泳大会 極楽とんぼKAKERU TV」を生放送することも決定している。さらなるハプニングも起こりそうな予感だ。


この記事をはてなブックマークに追加

渡辺直美「体重103キロ」を支える“ギャラ”と“肉食”

2017年08月20日 09時41分14秒 | 国内ニュース



「思った以上に演技が上手いし、なによりその存在感はさすが。本人も『役者じゃないからと馬鹿にされたくない』と、忙しい中でもセリフを完璧に覚え、気合十分で撮影に臨んでいます」(TBS関係者)

 7月18日にスタートした渡辺直美(29)の主演ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)が視聴率12.0%と好スタートを切った。

◆ ◆ ◆

『カンナさーん!』は自由奔放に浮気をするダメ夫や、理不尽な会社上司に振り回されながらも、ポジティブに生きる主人公・河東カンナの活躍を描いた漫画原作のコメディ。フォロワーが600万超を誇る“インスタグラムの女王”でもある渡辺が、プライムタイムのドラマで初主演を張るということで注目を集めた。

「初回視聴率が、話題になった昨年の『逃げるは恥だが役に立つ』の初回10.2%を超えたことで、更なるヒット作になりそうだとTBS内でも盛り上がっています。原作者の深谷かほる氏も渡辺のキャスティングを強く希望したように、河東カンナはまさにハマリ役。現場の雰囲気も良くて、息子役の川原瑛都くんからはいつも『カンナさーん』と呼ばれ懐かれている。瑛都くんの機嫌が悪いときは『あとでアイス買ってあげるからさ』となだめたり、まるで本当の親子のような感じです」(同前)

 ビヨンセの物真似でブレイク、その丸々とした体格で一躍女性芸人の最前線に躍り出た渡辺。10年近く経ち、今度は女優としてもブレイクを果たしそうだが、素顔はどんな女性なのか。

「芸に厳しく真面目」と語るのは、ある芸能関係者だ。
「今でも時間があれば新宿ルミネの舞台に立っており、『芸は板(舞台)から』ということをよく理解している。仕事の選り好みも一切しないので各方面からオファーが殺到。30分のイベントでもギャラは数百万円と言われていて、女芸人の中でもその稼ぎっぷりはトップクラスです」(同前)
男性関係は「行きずりばかり」

 食も恋愛も“肉食系”であることを公言しているのも、渡辺らしいところ。
「体重103キロで、焼肉や餃子が大好物で男性の数倍の量を食べる。タクシーで牛丼をテイクアウトするところを写真誌に撮られたことも(笑)。『彼氏がいた経験がない』と公言する一方で『行きずりばかり』と言うように男性関係は結構派手。かつて平成ノブシコブシ・吉村崇と噂になりましたが、本人は『他にも男はたくさんいる』と豪語しています」(渡辺の知人)

 そんな渡辺の最新の恋のお相手は、なんと海外にいた。身長186センチの台湾人イケメンモデル、ボーイェン(博焱)だ。

「昨年10月、渡辺がワールドツアーで台湾に行ったときに合コンで知り合い、猛アタックをかけたとか。ところが今年5月、台湾のテレビ番組に出演したボーイェンが『渡辺から何度も日本に来てと誘われたが、彼女は肉食を公言しているので、食べられてしまうのが怖くて行けなかった』と告白。渡辺が失恋していたことが明らかになってしまったのです」(台湾芸能関係者)

 その“食欲”は海をも越える。次なる標的は誰?
(「週刊文春」編集部)


この記事をはてなブックマークに追加

韓国人の訪日「猟奇的」な勢いで急増する理由

2017年08月20日 07時38分46秒 | 韓国



2017年8月16日、日本政府観光局が発表した7月の訪日外国人客数は前年同月比16.8%増の268万2000人に達し、単月として過去最高を記録した。このうち韓国人は前年同月から44.1%と大幅に増え64万4000人とやはり単月での最高記録を更新、今年1~7月の累計では403万9900人に達し、前年同期比42.8%増となった。

この勢いには、当の韓国人も驚いているようだ。韓国のインターネット掲示板にはこのほど「日本への旅行客がどうしてこんなに爆発的に増えたんだろう?」と疑問を投げ掛けるスレッドが立った。スレッド主は「日本は近くて行くのが楽だから、訪日韓国人が徐々に増えるのは『正常』だと思うけど、今年は昨年比で50%近くも増えて、猟奇的なほどの勢いだ。まったくおかしなくらいだよ」とつづっている。

この疑問には、他の韓国人たちがこんな回答を寄せている。

まず国内旅行と比較して日本を選ぶという意見。「韓国よりいいからでしょ」「国内の観光地はぼったくりがひどいよね。それに比べて日本はコスパがいい」「旅行費用と食べ物、親切、きれい、安全」といったものだ。

また、国内旅行との比較では費用面のメリットを挙げる声が多く、「航空券が安いのに加え、程よく異国の雰囲気もあるから旅行してる感じも味わえる」というユーザーは、福岡へ往復9万ウォン(約8600円)の航空チケットで行ってきたと紹介した。また、別のユーザーは「日本への往復航空券が、ソウル-釜山(プサン)の高速鉄道(KTX)の切符より安いことがある」という。

「日本旅行に関するテレビ番組も原因」との指摘も。あるユーザーによれば「最近、日本旅行を扱う番組がものすごく多い」そうで、「何も考えずそういう番組を見ていると、仮に戦時中に独立運動をした人であっても日本の温泉に行って『ああ、気持ちいいねえ』とやりたくなるんだろう」とのこと。

さらに、在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐり中韓関係が悪化したことを受け、中国に多く行っていた韓国人が「中国から日本に乗り換えた」との指摘も多い。あるユーザーは「僕の両親は日本旅行には絶対に行かないと常々言っていたけど、中国人と顔を合わせるのは嫌だからと、日本に2回旅行してきたよ。日本も中国も嫌なことには変わりないけど、より嫌いな方には行かないって」と紹介、また「結局、THAAD問題で甘い蜜を吸ったのは日本だ」とまとめる声もあった。

訪日韓国人は昨年初めて年間で500万人を超え、韓国の人口を5000万人とすると単純計算で「韓国人の10人に1人が日本を訪れる」ところまで増えているが、今年7月までの数字やネットユーザーのコメントを見ていると、今年はさらに驚きの記録が出そうだ。(編集/吉金)


この記事をはてなブックマークに追加

世界最強のICBMは1発でテキサス州を吹っ飛ばす

2017年08月20日 07時36分01秒 | 世界のニュース



北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を巡って新たな疑惑が浮上している。

 2017年8月14日、米紙「ニューヨークタイムズ」は、北朝鮮のICBMのエンジンがウクライナの工場で製造された可能性が高いと報じた。

 エンジンにはウクライナが旧ソ連時代に製造していたミサイル技術が生かされており、核弾頭を10個搭載することが可能という。

 同紙に対し専門家のマイケル・エルマン氏は「ウクライナから不正にエンジンが北朝鮮に渡ったと考えられる。問題はウクライナがどれだけ北朝鮮に対して支援を行なっているか。私はそこを懸念している」と答えている。

 こうした疑惑に対し、8月16日、ウクライナのポロシェンコ大統領は「国際的な義務を守らなかったことはない」とし、この件に関する調査委員会を設置すると発表した。

 今回の疑惑で注目を浴びたウクライナは、実は世界有数の軍需産業国だ。旧ソ連時代から、首都キエフに航空機、東部ハリコフに戦車など地域による分業制が取られており、ソ連崩壊後もそのまま数多くの企業が存続し、武器を製造・輸出している。

 たとえば、大型航空機に強いアントーノウ社、ロシア軍のほとんどのヘリコプターに使われるエンジンを供給しているモートル・シチ社などだ。今回、北朝鮮に流出したエンジンは、ドニプロにある国営企業「ユージュマシュ」の工場からだとされている。

 ウクライナは戦車、装甲車、軍用機エンジン、ミサイル誘導装置などを世界50カ国以上に輸出している。主な取引先はロシアだったが、2014年のウクライナ紛争以降、ロシアへの武器輸出を停止。そのあおりで、2016年には輸出額約5億ドルで、世界10位に陥落した。

 今回注目を浴びた北朝鮮のICBMだが、北朝鮮の核技術はまだ未熟なため、威力は10~30キロトンと、ほぼ広島の原爆と同レベルとされる。

 一方、ウクライナと密接に関係したロシアの最新ICBM「サタン2」(RS-28 Sarmat、2018年に実戦配備)の威力は40メガトンで、広島の原子爆弾の約2000倍に相当。2016年5月、ロシアメディア「スプートニク」は「フランスやテキサス州と同程度の面積を1発で吹き飛ばすことができる」と報じている。
 冷戦が終わっても、兵器の性能向上はけっして終わらなかったのだ。


この記事をはてなブックマークに追加

運転手、検問破り逃走か=22歳男の行方追う-

2017年08月20日 07時33分38秒 | 世界のニュース



スペイン東部カタルーニャ自治州で相次いだ車突入テロで、17日にバルセロナの現場から逃走した運転手の男が事件後に別の車を奪い、検問を破って逃走した疑いが19日、浮上した。地元メディアが伝えた。捜査当局は逃走中とみられるユネス・アブーヤアクーブ容疑者(22)が運転手だった可能性もあるとみて行方を追っている。

 地元紙バンガルディアによると、男は突入に使ったバンを現場に乗り捨てた後、別の車に乗っていた男性(34)をナイフで殺害し、車を奪って西に向かった。途中の検問で警官に止められ、10発の銃弾を受けながらも市外に脱出。車を放置してさらに逃走を続けた。車の中からは男性の遺体が見つかったという。

 当局は、実行グループがモロッコ系を中心とする12人程度の組織で、同州アルカナーの住宅を拠点に爆破テロを画策していたと推測。このうち4人を逮捕し、18日未明にカンブリスの現場で5人を射殺した。警察は当初、この中にバルセロナの運転手が含まれていると示唆したが、後に不確実だと修正した。

 残る3人のうち2人は、16日にアルカナーで起きた爆発事故で死亡した可能性が指摘される。逮捕された4人はモロッコ国籍か、モロッコと地続きのスペイン領メリリャの出身だった。

 過激派組織「イスラム国」(IS)は19日、「カリフ国兵士の襲撃で、十字軍とユダヤ人の120人以上を死亡・負傷させた」とする犯行声明を発表。バルセロナとカンブリスでそれぞれ別のグループが同時に襲撃を実行したと主張した。

 アルカナーの爆発事故は、グループが爆弾の製造に失敗したことが原因とみられ、住宅が全壊、爆弾の材料も失われた。18日に記者会見した地元警察の責任者は、グループは車両と爆弾を組み合わせた「さらに大規模なテロ」を企てていたが、爆発事故を受けて車両だけを使った方法に切り替えた可能性があると説明した。

 一連の事件ではバンや乗用車が使われた。グループは当初、大型トラックの調達を検討していたが、大型車の運転資格を証明することができず、想定よりも小型の車しかレンタルできなかったという情報もある。射殺された5人が車内に残していた武器は商店で買える刃物が中心で、遺体が装着していた「自爆ベルト」は偽物だった。(c)時事通信社


この記事をはてなブックマークに追加

ゾウガメ無事保護で入園者倍増 岡山・玉野の動物公園で人気沸騰

2017年08月20日 07時31分41秒 | 国内ニュース

(発見者の東内誠一さん、晟さん(15)親子)



岡山県玉野市渋川の渋川動物公園から逃げ出し、約2週間行方不明になっていた大型陸亀のアルダブラゾウガメ「アブー」の人気が沸騰中だ。無事保護され、最初の週末となった19日の入園者は約390人と、普段の週末(約200人)のほぼ2倍。夏休みの子どもたちを伴った家族連れが目立ち、甲羅をなでたり記念写真を撮ったりして触れ合っていた。

 以前は午前9時~午後5時の開園時間中、園内で放し飼いされていたアブー。16日に保護された後は、再び逃げ出さないよう柵で囲まれた飼育スペースでの暮らしとなったが、ブドウ、キュウリといった好物をむしゃむしゃと頬張り、速くて時速1キロというのろのろ歩きで変わらぬ愛嬌(あいきょう)を振りまいている。

 飼育スペースとはいえ、入園者の出入りは自由で「アブーに会えたよ」と倉敷市立小2年男子(7)。広島市から母親と訪れた男児(5)はリンゴを与え「食べてくれたよ」と笑顔を見せた。

 「餌はしっかり食べてくれるし、元気そのもの。アブー目当てで来てくれるお客さんが多くてうれしい」とスタッフの山根美実さん(47)。

 アブーは推定約30歳の雌で体長約1メートル、体重約55キロ。1日にいなくなり、園は14日、発見者に懸賞金50万円を出すことを発表。岡山市南区から捜索に訪れた東内(とうない)誠一さん(39)、市立光南台中3年晟(あきら)さん(15)親子が園近くの茂みで見つけた。東内さんには20日、一家5人分の永久フリーパスも贈られる予定だ。

 飼育スペースの柵に「アブーみつかりました♪」との写真入り告知を掲げ、案内を始めた渋川動物公園。宮本純男園長(79)は「多くの方に心配を掛けた。アブーには今まで通り、園の人気者でいてほしい」と話している。


この記事をはてなブックマークに追加