Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

死んだクジラに「愛してるよ」の落書き Vサインで写真撮影も(チリ)

2018年02月23日 07時55分46秒 | 世界のニュース



今月17日、南米チリのビーチにシロナガスクジラ(blue whale)の死骸が流れ着いた。物珍しさに多くの人々が砂浜にやってきたが、彼らがとった行動がSNSに投稿され物議を醸している。

チリ南部マガジャネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ州プンタ・アレーナスの砂浜に打ち上げられたシロナガスクジラの死骸。絶滅危惧種にも指定されており、個体の体長は20メートルを超える。

その砂浜に横たわる死骸に群がり写真を撮る人々の姿がSNSに投稿され、世界中に一気に拡散した。黒い身体には人間の靴で踏みつけられた跡がいくつも残っており、痛々しい姿には目を覆わんばかりだ。

Rodrigo Saavedraさんが「#RespetoAnimal(動物にリスペクトを!)」のハッシュタグを添えてTwitterに投稿した写真では、旅行客と思われる若い女性2人がクジラの上に乗り、Vサインをして笑っている。さらに2枚目では、クジラの身体に深く刻まれた「ANA TE AMO(アナ、愛してるよ)」の言葉も見られるのだ。

ユーザーのひとり、カルメンさんは「リスペクトや思いやりの気持ちはないのか」と憤りを示し、シエメンさんは「なんて馬鹿なことを! 人間は堕ちていくだけなのか…。亡骸にこんな言葉を刻むなんて考えただけでも嫌気が差す」とコメントをしている。

またプンタ・アレーナスに近い自然史博物館リオセコで研究員をしているガブリエラ・ガリードさんは、砂浜での様子を地元紙『LA NACION』に次のように語っている。

「あの日、クジラには50人ほどが群がっていました。セルフィーを撮る者だけでなく、個体の上に乗っている者も何人かいました。そこに秩序というものはなく、私は怒りとショックで震え上がりました。なぜあんなことができるのか理解できません。」

騒ぎはしばらく続いたが、現場はその後チリの海軍によって封鎖され、現在は科学者らによる詳しい調査が行われているという。

チリ南極研究所(INACH)に勤める海洋哺乳動物のエキスパートであり獣医でもあるアネリオ・アグアージョさんは、「シロナガスクジラの身体にはボートと衝突した時にできる傷が見られないので、餓死した可能性が高いでしょう。
痩せており、体重は標準の半分ほどしかありませんでした。また胃の中にはプランクトンではなく、通常は口にすることがない海藻が残っていたこともわかっています。まだ2歳くらいの若い個体です」と述べている。


この記事をはてなブックマークに追加

「史上最大」の脳腫瘍を摘出 インド男性、重さ約2キロ

2018年02月23日 06時27分39秒 | 世界のニュース








インド・ムンバイのナイル病院は22日、これまで記録が残っている中で重さが最大の脳腫瘍を男性の頭から摘出する手術に成功したと発表した。

 処置を受けた小売店主のサントラル・パル(Santlal Pal)さん(31)は手術前、頭部にこの巨大な腫瘍がある状態で生活していた。ナイル病院の医師らは、手術前のパルさんは「頭が2つ積み重なっている」ように見えたと語っている。

 手術は今月14日、およそ7時間かけて行われた。病院の声明によると摘出された腫瘍の重さは1.87キロで、生存中の患者から摘出された脳腫瘍としては史上最大となる。

 AFPの取材に応じたトリムルティ・ナドカルニ神経外科医は「異例の手術で、患者は助かった。手術前、彼の視力はごくわずかだったが、今後改善する可能性がある」と語った。

 病院によると術後の回復は順調で、パルさんは既に普通に歩いたり食事をしたりしているという。(c)AFP


この記事をはてなブックマークに追加

英王子婚約者に白い粉と「人種差別」メッセージ 憎悪犯罪で捜査

2018年02月23日 06時26分31秒 | 世界のニュース



ヘンリー英王子と婚約者のメーガン・マークルさん宛てに白い粉が入った小包が送られていたことが分かった。地元メディアは、小包には人種差別的なメッセージも入っていたと報道。英警察は22日、憎悪犯罪(ヘイトクライム)として捜査が進められていると発表した。

 小包は12日、ロンドン中心部のセント・ジェームズ宮殿にある集配所に届いたもので、ロンドン警視庁テロ対策司令部が捜査を開始。警察の声明によれば、粉は検査の結果、「疑わしいものではない」ことが確認された。

 マークルさんは黒人の母親と白人の父親の間に生まれた。警察は「人種差別的な憎悪犯罪」の疑いで捜査を開始したと説明しているが、今のところ逮捕者は出ていないという。(c)AFP

この記事をはてなブックマークに追加

米FBI、孔子学院をスパイ容疑などで捜査対象「米国社会の脅威」

2018年02月22日 15時46分23秒 | 世界のニュース


米FBI長官クリストファー・ライ氏



2月13日、アメリカ連邦議会上院の情報委員会の公聴会でクリストファー・ライ(Christopher Wray)FBI長官は、米国にある中国政府対外機関「孔子学院」について、スパイ活動などの違法行為に関わる疑いで、捜査の対象にしていると公言した。

英メディア・ビジネスインサイダーによると、ライ長官は公聴会で、複数の孔子学院に対して、中国共産党思想のプロパガンダ拡大だけでなく、米国政府関連の情報までも違法に入手するスパイ活動にかかわっている容疑があり、捜査していると述べた。

ライ長官は、米政府機関「中国問題に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)」の委員長を務めるマルコ・ルビオ(Marco Rubio)下院議員の質問に応える形で、次のように述べた。「世界における米国の軍事、経済、文化、諜報力を引き下げる目的で、中国は国家主導で動いている」「これを国家の脅威のみならず社会の脅威ととらえ、米国は全面的な対応を取る必要がある」。

同公聴会に出席した国家情報局(DNI)局長ダン・コート(Dan Coats)氏も、FBI長官の回答に合わせて「中国側は非常にスマートに、効率的な手法で動いている」と危機感をあらわにした。また、中国による世界的な浸透工作を調べるため、すでに複数の機関が調査を行っていると明かした。

中国科学院によると1月末、北京の中央当局は孔子学院関連組織に対して「全面的に深く改革する」「新時代の発展のために行動に移すよう」あらめて指南する通達を出した。1月まで世界146の国と地域に置かれる525カ所の孔子学院を、2020年までに1000カ所設置を達成するという。

カリキュラム、投資額、透明性のない大学側との契約

世界で最も孔子学院を有する国は、米国だ。2018年2月までで110の大学に置かれている。2月15日に開かれた米連邦下院議会の軍事委員会に出席した国際政治学教授アーロン・フリードバーグ氏は、中国の資金提供側と、大学や教育機関の受け入れ側とで、契約内容が不透明であることに懸念を示した。

米ワシントン・フリー・ビーコン2月19日付によると、大学側がどれほどの投資を受けたのか、単位の取得、カリキュラムの承認など、多くの契約条件は公になっていないという。

記事はまた、財政難にあえぐ米国の公立大学や教育機関が、潤沢な資金と中国語資料を提供する孔子学院に、中国語教育科目や授業を「丸投げ」していると指摘した。

米国で孔子学院に対して厳しい論調をけん引する、シカゴ大学名誉教授のマーシャル・サーリン氏(Marshall Sahlins)は、『孔子学院は政治的議論を検閲し、自由なアイデアを抑制する』と題した米誌ネイションへの寄稿文で、「なぜ大学側は孔子学院を受け入れるのか?シカゴ大学のように、これを排除しなければならない」と主張している。同大学は2013年に孔子学院との契約を打ち切った。


この記事をはてなブックマークに追加

武装集団が連れ去った女子生徒80人、軍が救出 ナイジェリア

2018年02月22日 14時19分08秒 | 世界のニュース



ナイジェリア・ラゴス(CNN) ナイジェリア北東部ヨベ州でイスラム過激派「ボコ・ハラム」とみられる集団が学校を襲撃して女子生徒を連れ去る事件があり、ナイジェリア軍が21日、約80人の生徒を救出した。州当局者が明らかにした。

ヨベ州教育長によると、女子生徒の正確な数は、22日に学校で生徒の名簿と照らし合わせる作業を行って確認する。

学校襲撃事件は19日に発生。軍は寄せられた情報をもとに、ボルノ州とヨベ州の州境の町で21日に女子生徒を救出した。生徒たちはヨベ州の陸軍基地で健康診断を受けている。

報道によれば、救出作戦の際に複数の遺体が収容されたとの情報もある。しかし教育長は、この情報については確認していない。

ヨベ州政府も、学校から連れ去られた女子生徒が救出されたことを確認したが、正確な数は明らかにしなかった。

これに先立ち州知事補佐官が発表した声明では、19日夜に連れ去られた生徒50人の行方がまだ分かっていないとしていた。

教育長によれば、武装集団に連れ去られた生徒の一部は、壁を乗り越えて脱出し、森林や近くの村に逃げ込んだと話しているという。「こうした生徒たちがまだ隠れているのか、自宅へ戻ったのかは分からない」としている。

ナイジェリアでは2014年、北東部のチボクで、ボコ・ハラムが約300人の女子生徒を連れ去る事件が発生した。一部の生徒は交渉によって解放されたが、今も100人以上が拘束され、行方は分かっていない。


この記事をはてなブックマークに追加

メラニア夫人の両親、家族ビザで米永住権取得 トランプ氏が制度批判

2018年02月22日 10時03分07秒 | 世界のニュース



ドナルド・トランプ米大統領の妻、メラニア夫人の両親が米国の永住権を取得したことが分かった。両親の弁護人が21日、明らかにした。トランプ氏が批判している家族の呼び寄せプログラムを利用したとみられる。

 メラニア夫人の両親はスロベニア出身。2人が利用したとみられる移民プログラムでは、米国に帰化した人が近親者のビザのスポンサーになることができる。

 永住権取得のニュースが報じられると、トランプ政権に対しては偽善的だと批判する声が上がった。

 民主党のルイス・グティエレス下院議員は「米国の家族はほぼすべてが、トランプ氏が廃止を目指す移民プログラムと関係しているが、それには彼自身の家族も含まれている」と指摘した。(c)AFP


この記事をはてなブックマークに追加

トランプ氏、乱射生き延びた高校生らと面会 教員の銃携行検討へ

2018年02月22日 10時02分28秒 | 世界のニュース



ドナルド・トランプ米大統領は21日、米フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を生き延びた生徒らをホワイトハウスに招いて面会した。銃所有者に対する身元調査を強化すると約束するとともに、教員による銃の携帯を認めることを検討すると表明した。

 トランプ大統領は「あなた方の話を聞きたいので、先に言っておきたい。われわれは今後、身元調査を非常に強力なものとする。精神面の健康状態(の確認)に非常に力を入れる」と言明。

「私には多くの案があるし、ほかの人にも多くの案がある。われわれは最も重要なものを選び、実現に取り組む。話をするのではない。これまでは話に時間をかけ過ぎだった」と述べた。

 さらに「教師が銃を隠して携行できるなら、特別な訓練を受けてそこ(学校)にいられる。そうすれば誰も銃を持たない区域というものはもはやなくなる」とも語り、今回のような事件の再発を防ぐため一部の教員を訓練して武装させる案も示した。

 事件のあったマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒、ジュリア・コードバーさんは「すべきことは多いと感じている。あなたが正しいことをすると信じている」と述べ、大統領に行動を促した。(c)AFP


この記事をはてなブックマークに追加

イヴァンカ氏、平昌五輪閉会式に出席へ 北との接触はないと高官

2018年02月22日 10時01分48秒 | 世界のニュース



ホワイトハウスは、25日に行われる平昌冬季五輪の閉会式に、ドナルド・トランプ米大統領の長女イヴァンカ・トランプ大統領補佐官(36)が出席すると発表した。政権高官によると北朝鮮側と会う予定は一切ないという。

 ホワイトハウスによると、トランプ大統領がイヴァンカ氏に「高級代表団」を率いて平昌を訪問するよう要請した。

 イヴァンカ氏が閉会式に出席するのは同氏が「ちょっとしたウインタースポーツ愛好家」(当局者)であることも理由の一つという。イヴァンカ氏にはサラ・ハッカビー・サンダース大統領報道官も同行する。

 トランプ政権の高官は、イヴァンカ氏と北朝鮮当局が会う可能性はないとしている。

 イヴァンカ氏は23日に韓国の文在寅大統領と会談する予定。(c)AFP



この記事をはてなブックマークに追加

Amazonに電動歯ブラシを注文した男性、使用済み商品が届き唖然(スコットランド)

2018年02月22日 06時38分30秒 | 世界のニュース



今やほとんどの商品がオンラインで購入できる時代である。大手の通販として名の知れたAmazonは贔屓にしている人も多いだろう。しかしこのほどAmazonで電動歯ブラシを注文した男性が、届いた商品を見て愕然とした。歯ブラシは歯磨き粉にまみれた使用済みのものだったのである。英メディア『Daily Record』などが伝えた。

スコットランドのダンディーに暮らす3児の父ギャビン・ロバートソンさん(36歳)は、2月10日にAmazon UKから30ポンド(約4,500円)の電動歯ブラシ「Oral B Pro2000」を注文した。

ところが翌日の朝届いた商品を見て、ギャビンさんは不審に思った。新品の商品にはきちんとシールや包装がなされているが、届いた商品にはそうした梱包がなかったのである。箱の中を見て、さらにギャビンさんは驚愕した。新品であるはずの歯ブラシの柄の部分には乾いた歯磨き粉がベットリと付着し、明らかに使用済みとわかるものだったのだ。

ギャビンさんはAmazonへ苦情の連絡を入れところ、「新品と取り換える」と言われたという。しかしギャビンさんは拒否した。「今回がこうだったので、他の商品も新品で安全という保証はありませんから」と言う。

「全く持って最悪です。箱を開けたら歯磨き粉の臭いが充満していたんです。剃刀や他の健康商品のように、普通は歯ブラシもきちんと包装されているものでしょう? 電動シェーバーだってそうですよ。購入時にはきちんとプラスチックの梱包がなされてあってシールでくっついていますから。新品ということを証明するためにそうした包装がされてあるからこそ、消費者が安心して購入するんです。健康上のリスクに関わる商品なら尚更、抗菌包装されているのは当然のことでしょう。Amazonには苦情の電話をして全額返金してもらいましたが、管理体制に問題があると思います。配送前に、スタッフが商品の中身を全く確認していないことに怖さを感じます。」

現在、Oral Bでは「電動歯ブラシの試用期間キャンペーン」を実施しているという。使用して商品に不満があれば30日以内なら全額返金するというものだが、ギャビンさんは手元に届いた使用済みの歯ブラシについて、このキャンペーンで返品されたもので未確認のままAmazonの倉庫に流れてきたのではないかと推測している。

「Oral Bが消費者に歯ブラシのトライアル期間を設けているのはサイトにも記載があるし知っているけど、こういう結果になるのならキャンペーンは果たしていいアイデアなのかという疑問が湧きますね。使用済みの歯ブラシを送って来るなんて、もうただただ驚きですよ。」

この件につき、Amazonスポークスマンは「苦情を真摯に受け止め、現在調査中」としている。また、Oral Bを所有するP&G社のスポークスマンはこのように述べている。

「Oral Bは、販売元には新品の歯ブラシしか提供しておりません。Oral Bに返品された商品は、衛生管理上の理由で全て処分しております。使用済みの歯ブラシをオンライン上の販売元が売っているということに関しては注意すべきことであり、あってはならないことです。今回の事態は非常に残念なことではありますが、購入者は直接Amazonと話をして頂きたい。ただしOral Bの商品に関して、何を買えばいいのか、どんなオファーがあるのかなどの質問があれば、我々消費者窓口のチームに遠慮なく尋ねて頂ければ喜んでお答えいたします。」

このニュースを知った人からは、「私も同じ歯ブラシで同じ経験をしたことがある。送り返した」「使用済みの商品を新品として販売するのは違法だろう」「自分もAmazonでカメラを購入したことあるけど、新品と謳っておきながらカメラには誰かの写真が写ってるメモリーカードが入ってたよ」「他のオンライン販売元も似たような問題あるよ」「だから自分はAmazonでは買わない」「間違いは誰にでもどこにでもあるんだから、わざわざ世間に公表せずに新しいのを買えばいいだけのことだろう」「高いかもしれないけど、地元の薬局で買った方が一番いいんじゃないの」といった声があがっている。


この記事をはてなブックマークに追加

息子をスーツケースで密入国させようと……父親に罰金刑 スペイン

2018年02月22日 05時34分38秒 | 世界のニュース



8歳の息子をスーツケースに入れてスペインへ密入国させようとしたコートジボワール人の男性に対する罰金刑が20日、スペインの裁判所で言い渡され、男性は実刑判決を免れた。

アリ・オワタラ被告は、息子のアドゥ君をモロッコから北アフリカにあるスペインの飛び地セウタへスーツケースに入れて密入国させた罪を問われていた。

検察当局は当初、息子の不法入国をほう助した罪で、実刑を求刑していた。しかし、息子がスーツケースに入れられて輸送されることを、オワタラ被告が承知していたという証拠が得られなかったと、検察が認めたため、少額の罰金刑が言い渡された。

「父親も僕も、スーツケースに入れられるとは知らなかった」と、現在10歳になったアドゥ君は法廷で証言した。

逮捕後に1カ月間勾留された父親からは、車で移動するとアドゥ君はずっと聞かされていたという。

モロッコからスペインの飛び地セウタへ国境を越える際、スーツケースの中で息が苦しかったとアドゥ君は話していた。

セウタの入管担当は2015年5月、重そうなスーツケースを引く若い女性を呼び止めた。

スーツケースをX線検査機で調べたところ、胎児のような姿勢で体をかがめる子供の影が浮かび上がった。

オワタラ氏は92ユーロ(約1万2000円)の罰金の支払いを命じられた。

アドゥ君は現在母親とともに仏パリ郊外に暮らしているが、法廷証言のためセウタを訪れた。

「全てが済んだので、妻、娘、息子と家族一緒の生活を再開できる」とオワタラ氏は話し、スペイン北部で新たな生活を送ることを明らかにした。


この記事をはてなブックマークに追加

航空会社の女性スタッフがVIP客のセクハラに困惑

2018年02月21日 18時01分17秒 | 世界のニュース



大手食品メーカーの役員が、空港ラウンジで引き起こした「セクハラ」事件。役員は辞任し、セクハラ騒動の一部始終は各マスコミでも詳細が報じられた。「ひどい話だ」「有名企業の役員が信じられない」といった意見が出るなか、大手航空会社の現役スタッフからは「こんなのは日常茶飯事」といった声が漏れ聞こえてくる。

◆「私たちをホステスと勘違いしているのでは…」

「特に空港のラウンジは、VIP客や富裕層が多く、お酒も飲めるという環境からか、セクハラは日常的に起きています。ときには体を触られることだって……。今回は、お客様が一流企業の役員さんだったこともあり、航空会社もきちんと対応したようですが」

 こう話すのは、現役の女性客室乗務員・Sさん(30代)。客室乗務員と、空港内のラウンジやカウンター業務を行うグラウンドスタッフとは明確に立場は違うが、ラウンジの担当者からは頻繁に「要注意客」の情報が上がってくるのだという。

「たとえば、ラウンジで泥酔するくらいまでお酒をお飲みになってご搭乗するお客様の情報などは、地上と機内で共有します。泥酔したお客様の影響で出発時間が遅れたり、機内トラブルになることもあるため、私たちにとっては重要なことです」

 国内線のハイクラス席、国際線のビジネスクラス、ファーストクラスでのサービス経験もあるSさんも、これまで機内で様々なセクハラ行為を受けてきた。それは「性的な嫌がらせをされた」と簡単に言い切れないほど、卑劣で悪質なものだ。

「ビジネスやファーストなどにご搭乗のお客様ですから、社会的な地位も高いはずですが、なかにはお酒を飲まれると豹変する方もいらっしゃいます。彼氏の有無を聞かれるくらいはよくあることで、フライトが終わったら食事に行こうとか電話番号を教えてなど、ナンパしてくるようなお客様もいます。なかには盗撮されたり、体を触られた経験があるというスタッフもいますね」

 飛行機内は、公の場とはいえ密室だ。セクハラ客に対して厳しく接してしまうと、逆上されたりして、運航に支障をきたす場合も考えられる。よって、航空会社としてもスタッフとしても、ことを穏便に済ませたいと考えがちで、セクハラ客に対し毅然とした対応がとりずらいという現実があるらしい。また、特に中高年富裕層の男性客の一部には、客室乗務員をホステスか何かと勘違いしているような向きもあるという。

「ビジネスやファーストでサービスを行っていた時『お前みたいなブスはエコノミーだろ』と言われたこともあります。もちろん、容姿や清潔さ、立ち振る舞いについて、私たちには求められるものが厳しいことは承知していますが、それとセクハラはまったく別問題。どんなに頑張って客室乗務員になっても、いつまでも『女だから』とか『女のくせに』というふうにみられる立場なんです。悔しい思いをすることもあります」

 最近になってやっと語られるようになった、セクハラ・モラハラ問題。冒頭で紹介した食品会社役員のセクハラ騒動が報じられたことも「画期的だ」と現場からは安どの声が上がっているという


この記事をはてなブックマークに追加

日本は現金を使う頻度が高いのに「なぜ紙幣が綺麗なままなのか」=中国メディア

2018年02月21日 17時55分03秒 | 世界のニュース



中国ではモバイル決済が普及し、現金を使用する場面が減ってきているが、中国の紙幣はボロボロだったり、汚れていたりすることが多い。新札のように綺麗な紙幣を受け取ることは非常に稀なことだと言えるだろう。

 一方、日本では今も現金での決済が多く見られるが、ボロボロの紙幣を受け取ることは少ないのではないだろうか。それゆえ訪日中国人の多くも日本の紙幣の清潔さ、綺麗さには驚くようだ。中国メディアの今日頭条は19日、日本の紙幣が世界で最も清潔であると評価される理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、日本の紙幣が清潔である背後には、使用する日本人の習慣が大きく関わっていることを指摘し、日本では多くの人が財布を使用し、紙幣は財布に入れて持ち歩く習慣があると指摘。確かに中国では財布を持ち歩かず、ポケットなどにお金をむき出しのまま入れている人は多かった。これでは紙幣がしわくちゃになるのも当然だろう。

 続けて、日本人の「物を大切にする精神」も紙幣の綺麗さにつながっているとし、物を大切にする日本人は紙幣も大切に扱っていて、だからこそ落書きされた紙幣が見当たらないのだと主張。

 さらにもう1つ、大きな要因としては紙幣の回収頻度が高いことを挙げた。日本銀行によれば、1万円札は4ー5年、使用頻度の高い5000円札と1000円札は傷みやすいため1ー2年が寿命とされており、市中に流通して日本銀行に戻ってきた紙幣のうち、再び流通させられないものはそのまま回収されている。こうした要因があってこそ、日本の紙幣は綺麗なまま流通しているのだと言えよう


この記事をはてなブックマークに追加

小学校、誤ってポルノ映画を上映 「パディントンのはずだった」(英)

2018年02月21日 17時54分17秒 | 世界のニュース



英ウェスト・ミッドランズのスクールで最近、児童のために映画を上映していたところ、なぜか途中でポルノが流れてしまうというアクシデントが起きていたもようだ。『The Independent』『The Sun』などが伝えた。

とんだ上映ミスが起きていたのは、ウェスト・ミッドランズのウォルソールという町にある「クロフト・アカデミー」で先月下旬のこと。9~10歳の児童を対象にインターネットのストリーミングサービスを使って人気映画『くまのパディントン』の1本を上映していたところ、途中で突然ポルノシーンが立ち上がってしまったという。

男女が絡むあられもない姿には児童も教員も動転。慌ててそれを消す操作が行われたが、児童は少しの間それを見させられたことになる。また多くの家庭では、学校側の手紙による説明より先に帰宅したわが子からその事実を耳にしていた。そうしたこともあって保護者側の怒りは激しく、学校側は失態を深く謝罪。

「原因についてはウェブコンテンツのフィルタリング・ソフトウェアになんらかの不具合が生じたとみられる。全力をあげて再発防止に努めたい」などと説明されたが、教育委員会や地方行政当局の指名を受けた学校の評議員なども調査にあたっているもようだ。

2013年には米フロリダ州のスクールで、誤って『Nymphomaniac(あえて和訳すれば女性色情症患者)』なるポルノ映画の予告を流してしまったことがある。この作品は女性向けのポルノ作品で、キャッチフレーズは「かつてこれほどまでに露骨な性表現はあっただろうか」。母親たちが不注意極まりないミスを犯したその教員に激怒したことは言うまでもない。


この記事をはてなブックマークに追加

「サル実験で安楽死遅らせた」研究者に罰金刑求める 動物虐待で独検察

2018年02月21日 17時52分54秒 | 世界のニュース



ドイツ検察当局は20日、名門研究機関のマックス・プランク協会(MPG)に所属する科学者3人に対し、サルの脳に関する実験をめぐる動物虐待の罪で罰金刑を要求した。

 同国南西部テュービンゲンの検察は、49~67歳の男性科学者3人が「サル3匹を用いた実験の終了を遅らせ、3匹は長時間にわたって継続する痛みを負わされた」としている。

 ドイツの法律で動物虐待は、罪の軽重に応じて3年以下の禁錮刑に処される可能性がある。

 問題になっているのはマックス・プランク生物サイバネティクス研究所が当局の承認を受けて行った実験で、苦痛が目に見える場合はサルを殺処分するという条件だったにもかかわらず、安楽死の処置が遅れて強い痛みが長引いたとされる。

【翻訳編集】AFPBB News


この記事をはてなブックマークに追加

米士官学校、高校銃乱射で死亡の少年に入学許可 級友ら避難させる

2018年02月21日 17時51分31秒 | 世界のニュース

死亡したピーター・ワンさんのための献花台



米陸軍士官学校(USMA)は20日、米フロリダ州の高校で今月14日に起きた銃乱射事件で勇敢な行動を取って死亡した10代の少年に入学許可証を授与した。

 ピーター・ワン(Peter Wang)さん(15)はマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の予備役将校訓練課程(ROTC)に所属。ニューヨーク州ウエストポイントにある陸軍士官学校への進学が夢だった。

 現地メディアによると、ワンさんは乱射犯が校内を徘徊(はいかい)して生徒や教師に向かって発砲する中、ドアを押さえて級友らを先に避難させた後、死亡した。

 陸軍士官学校はツイッター(Twitter)に「USMAの優先課題の一つは、義務・名誉・祖国という価値観に献身する人格を有する指導者の育成にある」と投稿した。「ピーター・ワンが2月14日に取った行動はこうした方針の模範となるものであり、本校は2025年の入学許可証をもってウエストポイントの士官候補生になりたいという彼の夢をかなえるものである」

 陸軍士官学校はワンさんの入学許可証の写真と、青い制服を着て真っすぐに立つワンさんの写真も投稿した。同校によると死後に入学を許可するのは極めて異例だという。(c)AFP


この記事をはてなブックマークに追加