Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

カタルーニャ独立住民投票 中央政府との対立激化

2017年09月21日 09時05分23秒 | 世界のニュース



スペインのカタルーニャ自治州は来月1日に分離独立の是非を問う住民投票を計画しています。これに反対する中央政府側が州政府庁舎を捜索するなど、対立が激化しています。

 バルセロナを州都とするカタルーニャ自治州はスペインからの分離独立を目指し、来月1日に住民投票を行う法案を今月6日に成立させました。しかし、中央政府は投票を違憲だとしていて、投票用紙の押収や州政府幹部らの訴追など捜査当局による対抗措置を表明。20日には州政府の施設を捜索し、州政府副大統領の側近を逮捕しました。これに抗議する住民が州都のバルセロナでデモを行うなど、投票予定日に向けて対立はさらに激化しそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

「Uボート」の残骸発見、内部に乗員の遺体か ベルギー沖

2017年09月21日 09時02分31秒 | 世界のニュース



(CNN) ベルギー沖合の北海で、第1次世界大戦中のドイツの潜水艦「Uボート」の残骸が沈んでいるのが20日までに発見された。

当局によると残骸の保存状態は良好。地元の西フランダース州の知事は、すべてのハッチが閉まったままだとして、内部から当時の乗組員23人の遺体が見つかる可能性に言及している。

同潜水艦には乗組員22人と艦長1人が乗艦していたとみられる。
残骸は北海の海面下30メートルの深さに沈んでいるとされるが、略奪を防ぐ目的から正確な位置は公表されていない。

第1次大戦中、ベルギーの港に配備されたドイツの潜水艦は93隻。そのうちの70隻は、1200人の乗組員とともに海上で消息を絶った。


この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイル、直接の脅威ない場合も迎撃検討 米当局者

2017年09月21日 08時59分14秒 | 世界のニュース



(CNN) 北朝鮮問題を巡って緊迫した状況が続く中、たとえ北朝鮮の弾道ミサイルが米国や同盟国の直接的な脅威とならない場合でも、米国が撃墜を検討していることが20日までに分かった。CNNの取材で明らかになった。

米国防総省のマティス長官は報道陣に対して18日、北朝鮮が「ある種の一線を越えずにどこまで行けるかの限界に挑戦するような挑発を故意に行っている」と分析した。

トランプ政権の計画立案に詳しい当局者は北朝鮮のミサイル開発の進展について、たとえ米国や同盟国への落下が予想されない場合でも、国防総省が迎撃を勧告するようなレベルの脅威に達しているのかどうかを見極める必要があると指摘した。

米情報機関では、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「火星12」の実験成功を受けて、同ミサイルを米国に対する戦略的抑止力の一環と見なすようになったと判断しているという。

火星12の成功を受けて北朝鮮は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の再度の実験を行って、性能を強化できるかどうか見極めようとする公算が大きいと米政府は見ている。

米当局者は以前から、北朝鮮に対してあらゆる軍事的選択肢を維持すると述べていたが、ミサイル迎撃については主に米国や同盟国が直接的に脅かされる場合の作戦として検討されてきた。特に米領グアムを狙うミサイルは、重大な懸念となっていた。

直接的な脅威にはならないミサイルを迎撃する案は以前から浮上していた。しかし米国防幹部は、日本の上空を通過するミサイルを北朝鮮が2回続けて発射したことで、直接的な脅威をもたらさないミサイルの迎撃を検討しなければならない可能性が極めて現実的になったと指摘する。

マティス国防長官は28日、韓国に言及し、北朝鮮による反撃の危険にさらして同国の何万人もの民間人を死亡させるような選択肢は米軍にはないと強調。韓国を「重大な危険」にさらさないような軍事的選択肢があるのかという質問に対しては、「確かにある。だが詳細には踏み込まない」と語るにとどめた。
マティス国防長官が言及した選択肢が、通常兵器を使った攻撃を意味するのかどうかは不明だ。

国防総省は密かにサイバー攻撃を仕掛ける可能性についても検討している。ほかにも通常兵器を使わない選択肢として、上空または陸上での武力誇示、戦艦や兵士の増派による軍事プレゼンスの増強などが考えられる。


この記事をはてなブックマークに追加

安室奈美恵、引退後は京都移住か 市内に超高級マンション購入

2017年09月21日 08時55分05秒 | 国内ニュース



安室は昨年秋ごろ、京都市内に2億円の超高級マンションを購入。引退後は古都の歴史ある街並みで新たな生活をスタートさせるとみられる。地元の不動産業者は「40代を迎え穏やかに暮らすには最高の場所」と話した。

 また、音楽関係者は「激動の歌手人生だったので、子供も成人するタイミングで第二の人生を歩むのかもしれませんね」と指摘した。



この記事をはてなブックマークに追加

安室引退 NHK「ニュース7」も特集、鈴木アナ「放心状態」…元アムラー

2017年09月21日 08時54分12秒 | 国内ニュース



歌手・安室奈美恵が20日、公式サイトで、デビュー記念日である来年9月16日をもって引退することを発表した。この日は安室の40歳の誕生日だった。安室は今月16日にデビュー25周年を迎えており、来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意致しました」と伝えている。

 安室引退の衝撃ニュースは一瞬にして列島を駆け巡った。NHKは午後7時からの「ニュース7」で3分40秒にわたり、特集。メキシコ大地震に続き、冒頭で安室引退を伝えた。さらに、メインキャスターの鈴木奈穂子アナウンサーは「ちょっとした放心状態になりました」と驚きを隠せず。「私はまさにその世代で、高校生のころからどの曲も聴いていましたし、メークやファッションをまねていたので、ショックですね」と楽曲を聴いていただけでなく、茶髪、細眉、厚底ブーツの“アムラー”だったことを打ち明け、ショックの大きさを伝えていた。


この記事をはてなブックマークに追加

安室奈美恵、ストイックな完璧主義者が決断した絶頂期での電撃引退発表

2017年09月21日 08時53分10秒 | 国内ニュース




歌手の安室奈美恵(40)が20日、公式ホームページで来年のデビュー記念日の9月16日をもって引退することを電撃発表した。今月16、17日に沖縄で25周年記念公演を行い、この日に誕生日を迎えた。引退の理由などは明かしておらず「本人にしか分からない」と関係者。所属レコード会社によると、11月8日(予定)にベスト盤を発売し、引退までの1年間で日本やアジアでツアーを開催する。14歳でデビューし、四半世紀を第一線で走り続けた。全作品の総売り上げ3700万枚を誇る歌姫が、節目を機に表舞台から去る。
 
「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」―。40歳の誕生日を迎えたこの日の午後6時50分、公式HPで引退を電撃発表した。

 「引退」がない世界で、活動休止ではなく、引退。40歳という若さで決断を下した。HPで「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」とファンに報告した。引退の理由は一切明かしていないが、5年ほど前から、近しいスタッフに「40歳ぐらいで退きたい」と明かすこともあったという。

 周囲を寄せ付けないほどストイックに、自分が表現したいものを追求する完璧主義者。11年の公演では、喉の調子を理由に6曲でライブを打ち切ったこともあった。負けず嫌いで「劣化」という表現を極端に嫌がった。いまだ人気、実力ともに衰え知らずのまま第一線を走り続けるが、デビュー25周年、さらに40歳という節目を迎えた。絶頂期で引退という自身の美学を貫いた形だ。

 92年「SUPER MONKEY’S」としてデビュー。95年4月のソロデビュー後は“アムラー現象”を巻き起こした。史上初の10代、20代、30代の3世代にわたってミリオンヒットを記録するなど、ヒット曲は数知れず。ただ、活動スタイルは年齢を重ねるごとに変わっていった。結婚、出産後、さらに30代になってから。地上波テレビに出演しなくなってから、もう7年もたつ。何よりファンと向き合うことを大事にしてきた。

 歌手活動のほか、プライベートが公になることは極端に嫌った。週刊誌などに損害賠償請求をするなど徹底的に闘う姿勢を見せた。息子に関する報道は、より一層だった。決断の裏には、プライベートを追われる生活から身を引きたい思いもあったのかもしれない。今後、海外移住する可能性も考えられる。

 自身のほか、息子は来年5月に成人になる。02年の離婚後も、アーティストとしての時間以外は子煩悩な生活を送っていたという。子供の成人まで、母親として働いている姿を見せようとし、歌手として、母としてひとつの人生を全うしたことで、次なるステップに進もうという思いもうかがわせた。

 今後について「アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います」と、つづった。所属レコード会社によると、11月8日に25年のキャリアを詰め込んだベスト盤を発売する予定で、同時期にはラジオ番組などに出演していくという。

 また、引退までの1年の間には、03年末以降ずっと遠ざかっているNHK紅白歌合戦もある。昨年は「Hero」でリオ五輪のNHK中継のテーマソングを務めながら、出場はかなわなかった。活動スタイルを考えると“最後の紅白”に出場する可能性は低い。ただ、安室は日本、アジアでのツアー開催を希望しており、今後、日程や会場調整に入る。自ら足を運び、最後の感謝を伝える1年を送ることになりそうだ。

 ◆安室奈美恵(あむろ・なみえ)本名同じ。1977年9月20日、沖縄県生まれ。40歳。92年に「SUPER MONKEY’S」のメンバーとしてデビュー。95年にソロ活動を開始。96年のアルバム「SWEET 19 BLUES」が300万枚突破。同年「Don’t wanna cry」で日本レコード大賞を受賞。97年にも「CAN YOU CELEBRATE?」で連続受賞。97年にTRFのSAMと結婚し、98年に長男を出産。2002年に離婚。


この記事をはてなブックマークに追加

引退発表の安室奈美恵「有意義な1年に」

2017年09月20日 21時29分45秒 | 国内ニュース



 歌手の安室奈美恵(40)が20日、自身の公式サイトを通じて来年9月16日をもって引退することを発表。今月16日に無事デビュー25周年を迎え、引退までの1年「最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」と誓った。

 安室は、1977年9月20日生まれ、沖縄県出身。沖縄アクターズスクール発の5人組グループ・スーパーモンキーズを経てソロアーティストに。1990年代、彼女のファッションやメイクを真似る“アムラー”が社会現象になった。“かっこいい女性像”として女性からの圧倒的な支持を得ており、男性ファンも多い。16年7月発売のシングル「Hero」が、同年夏に開催の『リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック』のNHK放送テーマソングに起用され、その年を代表する1曲となった。

以下コメント全文

ファンの皆様、
いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。
皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に
心から感謝しております。

ありがとうございます。

今日は、私が長年心に思い、
この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

「わたくし安室奈美恵は、
2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

引退までのこの1年
アルバムやコンサート、
最後にできる限りの事を精一杯し、
有意義な1年にしていきたいと思ってます。

そして、私らしく
2018年9月16日を迎えたいと思います。

皆様、
安室奈美恵の最後の1年を、
どうぞよろしくお願い致します。

安室奈美恵


この記事をはてなブックマークに追加

日本のアニメに描かれた食文化に韓国ネットが興味津々

2017年09月20日 21時28分33秒 | 韓国



2017年9月19日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本アニメ『あたしンち』に見る日本の食文化」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッド主はけらえいこ原作のTVアニメ「あたしンち」を見て不思議に思った食文化として、まず「ほとんどの場合で箸だけを使用する」ことを挙げている。韓国ではご飯をスプーンで食べるのが一般的だという。また、スレッド主は「自分専用の箸があり、家族間でも共有はしない」ことにも驚いたとしている。

2番目に挙げているのが「茶碗を手に持って食べる」こと。これについては「日本で茶碗をテーブルに置いたまま顔を近づけて食べることは『犬食い』と言われており、マナー違反になる」と解説。さらに、スレッド主は「『スープはどうやって食べるのか?』との疑問が浮かぶだろうが、ご飯と同じように手に持ち、具は箸ですくって食べる」との説明も添えている。

そして3番目は「おかずが初めから各自の皿に盛られている」こと。スレッド主は「日本では大皿に盛る料理が少ない」と指摘している。

この書き込みに、他のネットユーザーからは「清潔好きの日本らしいね」「家族間であっても風邪の菌とかがうつるのは嫌だ」「衛生的でとてもいい」「各自の皿に盛る日本の文化は世界中に広まってほしい」「個人的に大皿を使わない文化はうらやましい」「いいなあ。こういう部分は韓国も見習ってほしい」などと衛生面を称賛する声が多く寄せられている。

これに対し、「韓国の箸はステレンスだから共用でも問題ない」「韓国のように食器をステレンスに変えたらいいのに。消毒も楽だよ」と主張する声も上がっている。また、「お皿を洗うのが大変そう」と指摘する声も。

そのほか、「韓国と逆だね。韓国では茶碗を持つと下品と思われる」「まさかカレーや丼ものも箸で?」などと驚くユーザーや、「日本の米は韓国の米より粘り気が弱いから、茶碗を持って食べないとポロポロ落ちてしまう」と説明するユーザーもみられた


この記事をはてなブックマークに追加

オードリーが因縁のIKEAの椅子と再会

2017年09月20日 16時44分27秒 | 国内ニュース



20日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、オードリーの若林正恭と春日俊彰がIKEAを訪れて因縁の椅子に座った。

番組では、家具販売店「IKEA」の家具を特集し、オードリーらが新三郷店を訪れた。オードリーといえば、同番組でふざけてIKEAの椅子を壊してしまった苦い経験がある。昨年2月24日の同番組で630万回以上の耐久テストに耐えたという椅子に春日が座り、若林が横から大きく揺らしたところ椅子が壊れ、ふたりともども転倒したのだった。

そうした経緯があるだけに春日は「今日ここにいるのも大丈夫なのかなと思ってます」と緊張気味。ストアマネジャーが手を差し伸べると、オードリーにふたりは最敬礼しながら握手した。

その後、若林がひとり用の椅子を探しているということで、壊したものと同じ製品に遭遇。若林がわざとらしく「こういうのもあるんだ」と近寄っていくと、春日が「気をつけろ、気をつけろよ」と声を掛ける。若林はその声を無視して座るなり、身体を揺らし始めた。春日が「私が座ってみないとわかんないじゃない?」と言いながら若林と代わり、深々と座ると「お久しぶりです」と再会の”挨拶”をしたのだった。

しかし、オードリーの失態には思わぬ反響があったよう。ストアマネジャーは放送後に「お客さんがいっぱい来ていただいて、試していただいて、たくさん買ってもらいました」と明かし、若林と春日はホッとした表情に。その後、春日が壊した椅子は100キロの負荷をかけて797万回のテストが行われていることが紹介されると、若林は「(テストの負荷を)芸人ふたりにしたほうがいい」と悪乗りしていた。

番組終盤ではオードリーが椅子を壊してしまった視聴者プレゼントコーナーに移り、そこで今回もIKEAから同じ商品が提供されることに。春日が助走をつけてまたも豪快に座るかにみられたが、今回は寸前のところで尻を浮かす「空気椅子」を披露。スタジオは爆笑に包まれていた。


この記事をはてなブックマークに追加

中国メディアが異例の報道「中国軍に実戦は無理」

2017年09月20日 16時40分05秒 | 中国



中国共産党メディアと軍の新聞はこのほど合同で、中国軍は実戦に耐えられないだろうとする、極めて異例の報道を行った。記事は、軍制改革が行われた背景にも言及している。

 9月10日に掲載されたこの記事では、軍制改革の重要なスケジュールと、既に実施された具体的な内容を、初めて詳細に紹介したうえ、中国軍が現在深刻な危機に直面していることを認め、中国はかつてないほどの安全保障上の問題やリスクを抱えていると述べた。

 2012年の共産党18大以降、軍制改革の必要性と緊急性を訴えるシグナルが、再三にわたり発せられてきた。13年11月、第18回三中全会の席で、軍制改革は「党の意志及び国家的行為のレベル」に上げられ、初めて単独の項目として全会の決定事項に盛り込まれた。

 今回の報道では、13年3月11日の両会の軍代表会議の席で、習近平中央軍事委員会主席が中国軍に対し、作戦も勝利もできない中国軍の現状について批判を浴びせ、初めて「打胜仗(戦争に勝つ)」という言葉を使ったという。習主席は「実戦に耐えられるかどうか、戦争で勝利できるかの問題が、最大の欠点であり、最大の弱点である。中には致命的と言ってよいほどの問題も存在する。心配なことこの上ない。改革なくして戦争には勝てない」と厳しく叱責したという。

 文中では、今回の軍制改革は「これまでの改革とも異なり」、「実戦に耐え、勝利する」軍隊を作るという明確な目標を掲げ、習主席の軍制改革は、まず軍上層体制から着手し、先に本部体制、大軍区体制と陸軍体制の改革から取り掛かったことも強調した。

習政権の反腐敗は「反クーデター」に他ならない

18大以降、軍当局から処分された副司令官以上の将校は62人。従軍経験のない江沢民は軍隊内での権力基盤を固めるため、自分に媚びる人物を高級将校に抜擢し、前軍委副主任の郭伯雄、徐才厚を利用して、当時軍事委員会主席を務めていた胡錦濤を蚊帳の外に置いた。江沢民が軍権を掌握していた20年余りの間、江の庇護下に、軍将校の人事決定は本人の実力ではなく、上司への賄賂の金額で行われるようになり、中国軍の腐敗は想像もできないようなレベルに達してしまった。

 中国共産党の元老羅瑞卿の息子で、現在は米国在住の元中国軍幹部・羅宇氏は、腐敗が蔓延した共産党体制下では、現政権の反腐敗運動は実際には「反クーデター政策」に他ならないと指摘している。「なぜなら、軍隊、党務、政府系統のすべてが江沢民や曽慶紅ら江派の面々に掌握されてから20年にもなるため、党・政府・軍のすべてが腐敗しきっているからだ」

 羅氏は「軍隊は上から下までどろどろに腐りきっている。その状態で戦闘力など語れるものか。給料を一日出さなかっただけでみな一目散に逃げていくだろう。(軍の出番が)一番多いのは閲兵式だ。閲兵にも給料を支払わなければならない。軍隊の腐敗レベルとその進行速度は、外部からは想像もつかないものだ。なぜなら、軍は高度に独立した機関であり、世論などによる監視・監督は不可能だからだ」

 中共国防大学の金一南教授は、軍の主要士官が最も力を注ぐのは人脈の根回しで、本来の作戦に費やされる力は10%にもならないだろうと指摘している。

 米国在住の政治評論家、陳破空氏もかつて、軍の内部はいくつかの派閥に別れているが、彼らは互いにかばい合い、利益を共有しながら、グループを形成させていると指摘している。

 軍内部の人事昇進は「師爺」、「姑爺」、「少爺」の「三爺」ルートがある。「師爺」とは軍高官の身近な人物と関係のある者、「姑爺」は軍高官と親戚関係にある者、「少爺」は軍高官の子女と関係のある者。こうして、軍内部には確固たるグループが構築されており、軍高官の多くが同様のネットワークを持っている。例えば、失脚した徐才厚のグループは「東北の虎」と呼ばれ、同じく失脚した郭伯雄のグループは「西北の狼」と呼ばれていた。

 胡平氏もかつて大紀元の取材に対し、軍改革を進めるうえでの習主席の基本的な考え方を分析していた。

 「主席には僅かな軍隊(文官)経験があるけれど、ほとんど軍とは関係なく出世してきたという背景があるため、軍の要職に自身の腹心を使いたくても信頼を置く人間が少ない。主席が取った方法は、軍要職の将校を頻繁に異動させることだ。このようにすれば、軍高官が陰で結託して内部集団を構成することを防ぐことができる。仮に中央に対して不満や意見があったとしても、同僚の本音が分からないため、誰もそれを口にしようとしない。こうすれば、誰もが上からの命令に従うだけになる。最高指導者からすれば、こうなってくれたほうが安全だ」
(大紀元)


この記事をはてなブックマークに追加

成田―グアム、デルタ撤退へ 観光客のキャンセル激増

2017年09月20日 15時54分38秒 | 航空・飛行機



米デルタ航空は19日、成田―グアム便の運航を2018年1月で終えると明らかにした。「路線を維持するのに十分な需要がないため」と説明している。北朝鮮が米領グアム周辺にミサイル発射を検討していると警告した後、日本からの観光客が減っていることも影響した可能性がある。

 デルタは昨年、成田―ニューヨーク便という看板路線の撤退に踏み切るなど、成田発着便を縮小してきた。成田からグアムへは毎日運航してきたが、来年1月8日を最後に運休する。毎日運航しているサイパン便と、週2便のパラオ便は運航を続ける。

 グアムの観光当局によると、グアムへのパックツアーや修学旅行などのキャンセルは8月だけで7426件に達し、その大半が日本からの予約だった。

 グアム便をめぐっては、格安航空会社の香港エクスプレスも15日、「地政学上の懸念」を理由に、10月に予定していた中部―グアム便の就航を延期すると発表した。

 成田―グアムは日本航空と米ユナイテッド航空もそれぞれ毎日運航している。
 

この記事をはてなブックマークに追加

トランプ氏、北朝鮮の「完全破壊」警告 国連総会で初演説

2017年09月20日 15時53分56秒 | 世界のニュース



ドナルド・トランプ米大統領は19日、国連総会で初めて演説し、北朝鮮の「ロケットマン」である金正恩朝鮮労働党委員長は「自殺」行為に及んでおり、米国やその同盟国を攻撃対象とすれば北朝鮮を「完全に破壊」すると警告した。

 トランプ大統領は「米国は大きな力と忍耐を備えているが、自国や同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を完全に破壊せざるをえない」と表明。金正恩委員長については自身が新たに使い始めた呼称「ロケットマン」を使って言及し、「ロケットマンは自分自身とその体制に対する自殺行為に及んでいる」とした。

 またイランについては、腐敗した「ならず者国家」の「殺人政権」だと糾弾。同国の核開発抑制を目的とした2015年の核合意を放棄することも辞さない構えを示した。
 トランプ氏はさらに大統領選時からのスローガン「アメリカ・ファースト(米国第一)」を繰り返し、他の国連加盟国も手本とするべきだと述べた。

 演説は直ちに大きな反響を呼んだ。イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は「私の国連での30年以上の経験で、ここまで大胆で勇気ある演説を聞いたことはない」と称賛。

 一方の米国内では、トランプ氏の演説に対し野党・民主党などが批判を展開。ダイアン・ファインスタイン上院議員(民主党)は「国連の目標は平和と世界規模の協力を育てること。大統領はきょうそれを、戦争を引き合いとした脅迫の舞台として利用した」と指摘した。(c)AFP/Andrew BEATTY
 

この記事をはてなブックマークに追加

アブダビのルーブル美術館、11月に開館へ

2017年09月20日 15時50分06秒 | 世界のニュース



(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビに建設されていたルーブル美術館が、予定より5年遅れで今年11月11日に開館する。

「ルーブル・アブダビ」は当初2012年の完成を目指していたが、世界金融危機や石油価格の下落を受けて16年に延期され、さらに予定がずれ込んでいた。

設計はフランスの著名建築家ジャン・ヌーベル氏が手がけた。本家パリのルーブル美術館の海外進出は初めて。中東の芸術界を代表する新たなUAEの観光名所となりそうだ。
2007年、ルーブルの名称使用に同意した本家ルーブル美術館は、美術作品や特別展の貸与にも同意し、運営上の助言も行っている。

開館の年はルーブル美術館などフランスの13施設が所蔵する美術作品300点を展示予定。レオナルド・ダビンチ作「ミラノの貴婦人の肖像」や、クロード・モネ作「サン・ラザール駅」、アンリ・マティス作「マグノリアのある静物」なども含まれる。

同館は埋立地に建設されたサディヤット島の西端に位置する。同島には住宅やレジャー施設とともに、グッゲンハイム美術館やザイード国立博物館も建設される予定。ただし両館ともまだ建設はごく初期の段階にある。
 

この記事をはてなブックマークに追加

トランプ大統領、国連総会演説で北朝鮮の日本人拉致を非難「13歳の少女を拉致した」

2017年09月20日 10時34分44秒 | 世界のニュース



 国連総会の一般討論演説が19日午前(日本時間同日夜)、ニューヨークの国連本部で始まった。初めて演説したトランプ米大統領は、核とミサイルの開発を進める北朝鮮に対し、挑発行為をやめない場合は「北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」と強い言葉で警告した。その上で国際社会に対し「金正恩(キムジョンウン)政権を孤立させるため、すべての国が協力する時だ」と訴え、北朝鮮への制裁を完全に履行するよう求めた。


「13歳の日本人の少女を拉致した」と指摘し、横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=を念頭に北朝鮮による日本人拉致事件を非難した。

 核・ミサイル開発を進める北朝鮮の金正恩体制は「下劣」だと強く批判し、世界の平和にとっての脅威だと強調。米国が自国や同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を「完全に破壊」するしかなくなるとした。


この記事をはてなブックマークに追加

夫のバイオリン54丁損壊 被告が一部否認 名古屋地裁

2017年09月20日 10時33分26秒 | 国内ニュース







別居中の夫の自宅に侵入し、夫のバイオリン54丁と弓70本(計約1561万円相当)を壊したとして、住居侵入と器物損壊の罪に問われている中国籍の楽器販売業、河宮碧(かわみやみどり、本名・秦悦)被告(35)=東京都江東区=の初公判が19日、名古屋地裁であった。河宮被告は「(一部は)壊していません」と述べ、起訴内容の一部を否認した。

 検察側の冒頭陳述などによると、河宮被告は2012年に夫=現在は離婚=と別居。2人の子どもらと生活していたが、夫が養育費を支払わないため、13年に「高いものから破壊、焼却します」などとメールを送ったという。

 だが、その後も支払いがなかったことから、14年1月30日~2月19日ごろ、名古屋市中村区にある夫の自宅を訪問。鍵の交換がされており、中に入れなかったため、窓を手で割って侵入。バイオリンなどを壊し、壁には「遊びに来ました。泥棒ではありません」と書いたとされる。

 弁護側は今後の公判で、壊れたバイオリンなどのうち、河宮被告が壊していないものを特定して示す意向を明らかにした。


この記事をはてなブックマークに追加