今日の元気をあなたに

けいこの日記で元気になあれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

妊娠と葉酸

2017-03-20 14:55:13 | 旅行
妊娠中の女性の方は特別に葉酸を意識して摂取することが必要不可欠だと思います。なるべく自然に食事からビタミンを摂取できることがベストですよね。フルーツでいうと、イチゴにキウイなどは葉酸が多く含まれているので、普段から積極的に摂るようにしましょう。毎日、私は葉酸サプリを利用し続けています。飲み方についてはとても簡単です。多めのお水と一緒に飲みやすい大きさのサプリを飲むだけで済むのです。ニオイなども飲みやすいものですし、忘れてしまわないように気をつければいいのが気に入っています。葉酸を飲んでいるのは胎児のためでもありますが、母親の体のためにもなると聞いたので、今後も継続して飲んでいきたいと思います。葉酸は厚生労働省が正式的に、妊娠初期に妊婦が摂取する事が適切であると公にしている栄養素ビタミンです。妊娠を 願う女性であれば妊娠以前から摂取し始める事がより効果的であり、胎児の障害、先天性奇形の予防保全に関わります。サプリメントで飲むと一日必要量の葉酸が摂取出来ます。葉酸を摂取するのが一番欠かせない時期は受精した直後からです。なので、妊娠したのに気づいてから、「葉酸とれなかったわ。」と後悔するお母さんも多いのです。ベイビーサポート あやしい

そんなことにならないように、妊娠したいと思っている女性は日々葉酸を摂ることを心がけましょう。妊婦さんにとって葉酸は大変大切なものです。そのため、サプリメントで葉酸を摂っている方は少なくないのではないかと思いますが、その葉酸サプリメントが安心・安全かどうかを見極めるポイントとして「使用されている添加物の安全性」、「販売会社は信頼できるか」などをしっかりと確認し、質の良い葉酸を摂取するといいでしょう。私は今、病院で、不妊治療にはげんでいます。だけど、それがとてもストレスになってます。こうまでしないと、子供ができない事が相当なストレスです。可能なら、全てやめてしまいたいです。なのに、それができない事が、ストレスをさらに増やしているように思います。とにかく夫婦にとっての欠かせない栄養素は葉酸なのです。この葉酸が足りないと胎児の脳や神経系に障害をきたすリスクが大きくなってしまいます。それなら、いつまでに葉酸を摂取すればよいかといわれると、脳や神経を作る時期は妊娠してから3ヶ月以内とされているため、この頃に葉酸を摂取する必要があります。妊娠を視野に入れている、または、妊娠している女性であれば、胎児の健全な成長のため、頑張って葉酸を取ることが大切です。しかし、摂取量には注意することが必要です。摂取しすぎると、短所があるみたいです。どのくらい摂取すればよいのか、ぜひ確認してみてください。病院などでも妊娠初期段階において特に摂取を推奨される葉酸。ですが、この時期はお腹の赤ちゃんの細胞分裂がとても活発な時期であるため、必須です。足りないと胎児の神経管閉鎖障害のひとつ、二分脊椎など胎児が発育するのに大きな影響を及ぼす可能性があります。1日の摂取量はだいたい400ugです。ご存じない方も多いみたいですが、葉酸はDNAを合成したり脳や神経を作るとされ、赤ちゃんには不可欠な成分となっています。今、先天性による異常の危険を減らしていくとして、世界の中でその摂取法に関して指導されています。必要な量は、妊娠中で0.44mg、授乳中0.34mgとのことですが、1000mgを超す過剰な摂取は注意してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性のスキンケア | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。