【相対性ゴルフ論】目指せ@月一ゴルフでシングル(級)

毎週行けば誰だってシングル。月一だから苦労する。心構えと頭の使いようで今日から貴方が別人になる【相対性ゴルフ論】。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シングルへの道!冬場のゴルフを制する4

2006年11月27日 | 実戦ラウンド
◆冬場のゴルフを制する4

 今回はずばり「寄せ」

 グリーンまわりのラフも枯れ、寄せは簡単そうに見えます。
 が、冬場のラフはベタっと寝ています。

 きれいにパーオンしないのが冬ゴルフ。
 気温差で飛ばなくなっているからです。

 ボールが上がりません。
 乗ったと思っても転がり出てしまいます。
 場合によってはグリーンが凍っていることも考えられます。


 冬場こそ寄せでしのがなければなりません。


◆「キャロウェイ」の改良型が「新キャロウェイ」
 略して「新キャロ」

 いよいよスタートです。
 ↓↓↓  ↓↓↓
 「新キャロ」http://www.newhandi.com/m/
  ↑↑↑  ↑↑↑
無料です。ゴルフ解析も楽しい!



●合コンJapan(第1回インターネット合同ゴルフコンペ)
 
 1)1人から参加できるネット参加(対象期間10月1日~12月20日)
  ・集計用紙はコチラから(中央下の赤い「集計用紙」をクリック)
  
  
 第1回目の「リーダーズボード」が発表されました。
 こちらから →JOフィットネス協会
         ★フィットネスゴルフのページの下にぶら下がっています 



◆冬場の寄せはズバリ「転がし」

 テキストにはSW、FW、PWで転がすテクニックが載っています。
 アマチュアにとって冬場のラフはベアグランドと同じ難易度があります。
 バンスが大きいとザックリが起こります。
 ザックリしないとトップ!

 ヘッドが効いたクラブはトップしやすい!

◆9~6Iで転がし練習
 この中で好きな1本を作ります。

 安心してラインが出せるクラブです。
 そして計算してフライが1mになるクラブです。

 1本が決まったら練習場で10mを狙います。
 フライは1m、ランが9mのイメージです。

 ボールの落下地点と止まる地点がコントロールできるようにします。

◆実戦ラウンドではグリーン周りの場合、3~4本のクラブを常に持ちます
 1)転がすクラブ1本(9~6I)
 2)W類(いつも寄せに使うクラブ1本、念のためSWも。
   もし失敗してバンカーに入ったときクラブを取りに行くのが面倒臭い。
   え~い、これでいっちゃえ!で大失敗することが多いから)
 3)パター1本

◆ランニングアプローチは距離感が難しい
 いろんな距離感の出し方がありますが、振り幅で調整します。

 ピンまで○○mの距離感の出し方はパターを振ってみます。
 パターの振り幅と寄せのアイアンの振り幅はいっしょ、同じです。

 寄せようと思ったら、まずパターで振ってみます。
 ピンを見ながらパターの素振りをします。

 で、ライン上に障害があるなら、寄せのアイアンに持ち替えます。

 パターをアイアンは同じ打ち方ではありません。
 が、同じ距離を出すには同じ振り幅でOK。

 距離感を出すために寄せにパターを持っていくのです。


 
●ケータイminiマグ「ナイスショット!」  


●賢い冬場の過ごし方はゴルフをしないでebook判『読むゴルフ』 を読む??
 見つける方法は、左上の検索に「読むゴルフ」を入れて検索する。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新キャロウェイ方式が面白い | トップ | シングルへの道!冬場のゴル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
合コン好きが語る (いまどき合コンしている場合か)
最近はもっぱら企画専門…そんな合コン風景を見ていると、出会いがほしい人はやはり