グッチーの日本寸評

「わが日本を少しでもいい国にしたい」との思いから日本の政治、経済、世相を自由気ままに評論する。

プレミアム・フライディはどこに行った?

2017年04月29日 | 日記
2月から始まったプレムアム・フライディはどこに行ってしまったのだろう。
スタート月はさすがに多くのメディアが職場の雰囲気や特需を当て込む飲食店やホテル、エステ店などの取り組みをレポートしていたがそれも結果的には事業者側の拍子抜けの感が拭いきれなかった。
さて3月の最終金曜日は多く企業や役所の決算月だから早めに退社するのは難しかったのか・・・、あまり話題にも上らなかったような気がした。
そして4月の最終金曜日、それが昨日だったのだが驚いたことにプレミアム・フライディがほとんどメディアに登場しなかったのである。
果たして「プレミアム・フライディ」は生き残れるのだろうか?
聞くところによるとプレミアム・フライディを享受できる勤労者は全体の7~8%程度だという。
これでは「クール・ビズ」とような大きなトレンドに成長させるのは困難かもしれない。
いずれにせよフィージビリティ・スタディが不十分だったようだ。
まだ時間はある・・・、プランナーは知恵と汗を出そう。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相の任命責任って何だろう | トップ | 仮想通貨の将来に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。