グッチーの日本寸評

「わが日本を少しでもいい国にしたい」との思いから日本の政治、経済、世相を自由気ままに評論する。

青学の箱根駅伝3連覇に思う

2017年01月03日 | 日記
青学が見事に箱根駅伝3連覇を果たした。
昨日の往路5区では結局2位の早大に33秒差まで迫られ今日の総合優勝に黄信号が点灯した。
しかし監督はそんな不安を微塵も見せず唯一心配していたという3区ランナーの区間賞を称賛していた。
あくまでも前向きな監督の言葉とは裏腹に復路にはやはり魔物が潜んでいた。
7区ランナーの思いもかけない不調が現実のものになった。
後続車で見守っていた監督は多少慌てたはずだが何とか区間11位で8区にタスキを繋ぐとその後は本来の強みを取り戻した。
この辺りは選手層の厚さを感じさせるが何と監督は当日出走者を入れ替えていたとのことだ。
ギリギリまでの熟慮が今日の勝利を呼び込んだと言えなくもない。
それにしても箱根駅伝3連覇に加え大学駅伝3冠達成は凄い。
予期せぬランナーの不調はすぐ後のランナーの好走ですぐ取り返す、・・・まだまだ青学時代は続くのだろう。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日経平均5年連続上昇」報道... | トップ | 衆議院解散はいつ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。