グッチーの日本寸評

「わが日本を少しでもいい国にしたい」との思いから日本の政治、経済、世相を自由気ままに評論する。

有名人の「とりあえずツイッター」に思う

2017年04月23日 | 日記
インターネットの普及により有名人の「とりあえずツイッター」が増えてきた。
代表格は米国のトランプ大統領だ。
思いついたことを先ず投稿なのだが氏の場合相手をけん制する狙いが多いようである。
政権スタッフがまだ揃っていない状態でツイッターによる発信力効果は侮れない。
そういえば芸能人が結婚や懐妊などプライベートな出来事のお知らせにツイッター等を使われるケースも増えてきた。
記者発表するほどのこともないがズッーと伏せたままというのも気が引ける、そんな時にそっと公表するのにSNSは格好のツールなのかもしれない。
後はマスメディアがうまく取り次いでくれる。(笑)
いただけないのは不祥事を起こした張本人がツイッター等で謝罪しお茶を濁す例も散見されることだ。
やっぱりSNSでは謝罪の気持ちは伝わらない。
ツイッターは便利だがそれで謝罪したり説明責任を果たすことができるなどと考えない方がいい。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい「プロ経営者」の登場... | トップ | 大学生のフトコロ事情に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。