グッチーの日本寸評

「わが日本を少しでもいい国にしたい」との思いから日本の政治、経済、世相を自由気ままに評論する。

内閣支持率の急落に思う

2017年06月19日 | 日記
各紙の世論調査によれば直近の内閣支持率はいずれも急落しており毎日新聞などは不支持率が支持率を上回るという。
個人的に言えばもう少し前にこのような結果があってもいいように思うがそれはそれとしてこのたびの急落は何が起因したのだろうか。
やはり加計学園問題に関わる前次官ほかの証人喚問拒否だろうか・・・・?
たまたま今日19日は本国会閉会を迎えて首相の記者会見があったのだが形通りの反省の弁はあったものの具体的に支持率回復に向けて何をやるかについての言及はなかった。
反省の弁も基本的に国会閉会までに言ってきたことをやや神妙に言ったに過ぎない。
国会の会期延長やら国際人権団体との協議などもっと具体策を提示すべきだ。
これでは支持率回復は叶わないのではないか。
しかしこれによって野党側に政権が移ることはないだろう。
ということは自民党内で政権移動が行われるか否かである。
今後の支持率の推移如何で首相の総裁3選がフイになることもあり得る、折角準備したのにねぇ・・・。
政治の世界の一寸先はヤミである。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本企業の自己資本比率40.4... | トップ | 日本郵政の野村不動産HD買... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。