グッチーの日本寸評

「わが日本を少しでもいい国にしたい」との思いから日本の政治、経済、世相を自由気ままに評論する。

前経産政務官の不祥事に思う

2017年04月20日 | 日記
内閣構成者の失態がどうにも止まらない。
ただ今度の経産政務官のケースは単なる失言や不注意とは異なり政権全体に漂う気の緩みや驕りとも無縁ではないかと思う。
ことはもっと悪質なのだ。
もしメディアが報じているように警察のストーカー登録が事実であればこれはもう政務官辞任程度では済まないだろう。
当該本人は「すべては私の不徳の致すところ、弁明のしようもない」と報道内容の大筋は認めているもののストーカー登録については否定しているようだからこの辺りが分水嶺になりそうだ。
内閣幹部も落ち着かない日々を過ごしているのかもしれない。
さすがに今回は一定のダメージを覚悟せざるを得ないかも・・・。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相の「忖度」陽動作戦に思う | トップ | 日本郵政の巨額減損処理検討... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。