くらしの花色こころ色

毎日のくらしの中の出来事、庭、花など
幸せを感じる小さないろいろ

パリ市内想い出をたどって

2017-06-14 20:38:01 | 旅行

パリでの行動は毎回同じ様な足跡です

バガテル公園も

ライレローズバラ園にも行くことができ

パリ市内でも前回バラを見て回った場所を歩きました

 

 

チェイルリー公園を抜け

セーヌ河クルーズ

 

エッフェル塔が近づくとソワソワ

 

何度見てもかっこいいね~

 

オルセー美術館

 

ノートルダム寺院前の広場で過ごしたのは

テロの前日

テロ当日にも近くに行っていて

ホテルに戻ってニュースで知りました

必ず訪れる場所

シテの花屋さん

今回は4回も通いました

娘には迷惑だったかも

 

どんな花が並んでいるか楽しみです

パリ市庁舎を通り

前回見学した中庭も通りましたが

ここもバラはほとんど咲き終わり

 

ルーブルから

パレ・ロワイヤルを通り

ここでも前回と同じ場所のバラが葉だけになっていました

 

パレ・ロワイヤルの中庭は

バラもそろそろ終わり

 

この明るさ、午後8時ごろです

時間の感覚が狂います

まだ咲いているバラのそばで

 

今回も何度も通ったマーケット

オレンジを絞っています

このジュースが美味しくて前を通れば止まってしまいます

 

店頭の花が新鮮

今回も花いっぱいのパリ旅行でした

娘は花でおなかいっぱいと言い

予定していたモネの庭は一人で行ってきてと…

二人離れるのが今回は心配で諦めました

感じたことはテロ事件以来セキュリティーが厳しくなったこと

美術館はもちろんデパートさえも手荷物検査があります

家族の心配をよそに旅行させてもらい感謝しつつ

旅の記録を残せたのでいつもの暮らしに戻ります

見ていただいてありがとうございます

 

きょうの庭の花

 

ゲラニウム・ミセスケンドールクラーク

 

ゲラニウム・ジョンソンズブルー

 

クレマチス・プリンセス・ダイアナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びライレローズバラ園 | トップ | クレマチスが花ざかり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花のパリ (折節)
2017-06-19 23:25:24
kokoroさん、こんばんは。

パリにお越しだったんですね。
たくさんの美しいお写真も拝見しましたのに、なかなかコメントができませんでした。
この年になって仕事が忙しくて、でもあと1か月で超多忙な身からは解放されそうです。

パリに憧れてどれくらいになりましょうか。
行きたいところ(大都市)はずいぶん足を運びましたが、パリがまだ残っているんです。
一頃、旅のフランス語も頑張ったんですが、頭からすっかり日本の空に抜けてしまいました。

ルーブル、オルセー、ヴェルサイユ…そんなとこに行きたいと、今夜あたり夢に出て来そうです。
今年は枕元にパリのカレンダーを、フランスから取り寄せたり…。
そんなことするから、行くチャンスに恵まれないのかもなどと、半分やけ気味です。
とにもかくにも、来年行けたらと願っています。
だから、何度もお写真を見させていただきました。
咲いているバラがさわやかな彩りですね。

サウジアラビア在住の娘家族(孫娘のKちゃんも)は、エストニアからフィンランドを旅行中です。
私たちも誘われたんですが、何せ忙し過ぎて断念しました。
折節さんへ (kokoro)
2017-06-20 14:45:56
折節さん、こんにちは。

相変わらずお忙しそうですね。
私と違って娘は仕事をしているからこそ長期休暇が楽しめると言っていました。

美術館やヴェルサイユ宮殿は見てはいるのですが、個人的にはオルセーやオランジュリーが好きです。
オランジュリーのモネの睡蓮の絵は一部屋でソファーでゆっくり見ることができます。
ルーブルは広すぎて迷路のようでした。

娘と二人で自由に歩く旅は言葉が話せればもっと楽しいだろうと思うのですが、フランス語聞き取るのも話すのも難しくて挫折しました。

機内の12時間が長く感じるようになって、次があるかどうかです。
娘もそろそろ解放してあげないとと思うのですが…
アレルギーはパリまで着いてきました。

娘さん家族はサウジアラビアですか。
折節さんご夫婦が訪ねたらお孫ちゃんも喜ぶでしょうね。
見知らぬ国で想像も出来ませんが、チャンスがあったら行けるといいですね。
そしてパリもお勧めです。
季節が合えばバガテル公園でバラをたっぷり見られます。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む