EG-GAME

西九州総合釣行情報

ご注意を

2017-06-30 21:20:09 | 日記・エッセイ・コラム
6月30日 南南西6m 波1.5m 小潮 月齢6.0 旧暦閏5/7








梅雨らしいと言っていいのか、昨晩の嵐は凄かった。

低気圧通過したのかと思うほど。



豪雨の中、突風も出て荒れ模様。









来週も週間では晴れから殆ど雨に変わった。



今週は仕事や所用にて釣りはオフだろうと思います。





後はアラとイカを控え、天候次第。






状況を船長に連絡してみると、あーだこうだと言われてました。



危険なのか暑くなり、熱中症が出てくる。



海の上、逃げ場がないほど暑いが水分補給は絶対必要。



だが、ビールが好きな方には飲めば直ぐに喉が渇き、過剰に飲んでしまう。



アルコールだけ残り飲み過ぎで釣りにもならず。


当然、帰りは飲酒運転。




船長から怒られる方、結構見てきましたが夏場、特に過剰にアルコール取りすぎが多い。



船長も口が悪い方(笑)が多いが、怒られ、釣り人の勝手だろうと船の中でもマナーが悪い方もいる事は事実です。


もうその船には乗らんと逆恨みのように言われ、そういう方はどの船に乗っても一緒だと思う。


どの船からも怒られっぱなしだと思う。



初心者の方もプライドだけは一丁前、釣り方で船長から怒られヘコみ、もう乗らんと言う方は何人も見てきた。


俺が乗る船には多いのかも(笑)


でも、一生懸命、釣れるようにと努力される船長ばかりで熱意で情熱的な教えを怒られたと勘違いにはまいる。



そういう船長から鍛えられるといい勉強になるのだが。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綺麗になる方法

2017-06-27 01:27:44 | 日記・エッセイ・コラム
6月27日 南3m 波1m 中潮 月齢3.0 旧暦閏5/4






知っている方も多いのかもしれません。



俺はやった事ありませんでした。



先日のイカ釣りの前に時間あったので波戸岬まで。






駐車場に並ぶ、屋台的な店が。






ここにはサザエのつぼ焼き4個500円やイカ焼き500〜600円、アワビ焼きなどあります。





イカとサザエを食べたんですが、屋台裏にはイカを干してあり見事に綺麗な捌き方。



屋台のお母さんとお話ししたんですが、元ご主人さんがイカ漁師。
よくイカ漁に着いて行ってたとの事でした。








イカを捌く、普通に出来ますが、どうかすると墨が垂れて身に付く時があります。



流水でしても切り面の皮の間などに付くと中々取れず、少しだけ黒い縁がで 出来る事もしばしば。

綺麗に落とす事も出来ず自分のだからと妥協。






干物でも墨が付くと目立ちます。


袋に入れておくと墨まみれになることもあるはず。


ギャフ掛けした傷に墨が入り込み身に黒く傷跡などの経験もあるはずです。



屋台のお母さんに聞いてみました。


イカ墨とか付かないですかと。







綺麗にする方法があり、海水と同じくらいな塩水を作り、捌きながら塩水の中で洗うとの事でした。


水だと取れないらしく塩水では落ちる。



墨も気をつけてやっていても破れる時もあり、塩水を利用し綺麗にしていて、干物ではその塩水がいい味付けになるとの事でした。



次に捌く際、やってみようと思いますが、先日のイカは丸ごとラップ冷凍。

半分はご近所へ旅立ちました。



ちょっとウチのストッカー、満タンになってます。


そろそろ赤い魚は片付けしないと^ ^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017玄界灘夜焚きイカ狙い

2017-06-25 11:29:53 | 船釣り
6月24日 南東5m 波1m 大潮 月齢0.0新月 旧暦閏5/1






新月になり三年に一度の閏月、旧暦が13ヶ月になり丁度、この日が閏月5/1となりました。


本当は本日、船タコ予定が人数集まらずで延期。


少し早めな判断でしたので、夜焚きもそろそろだと思い、進丸の川添船長へ連絡。






今年のイカ状況、平戸、玄界ともに不調からスタート。


夜焚きでもボーズも珍しくないとのこと。
釣る人で3〜40杯くらいと昼イカの方が釣れるのではと思うくらい。


船長曰く、水温がまだ低く、タナも底だけなんで余計な枝数も要らなく一杯でも掛けたら回収し手返しで数をとの事でした。


ボトム周辺に固まれば当然、真鯛も寄ってくる。
イカの餌獲りで真鯛が特に今年は多い。




スッテも餌撒きが掛かりが良いとの事で手返し重視で4本枝に落とし、ここ最近の漁師選択スッテと山口県漁師が愛用する下地グリーンをチョイス。





この下地グリーンは昨年、平戸漁師と共に昼イカを狙いに行った際、爆発釣果を叩き出し、夜も変わらず型も数もよく俺の中では餌撒き以上のスペシャルスッテ。


生憎、作るメーカーも少なく、あっても在庫品薄。


今回もキーストン直売所にて仕入れてきた^ ^







生憎、雨となったが南風で玄界灘は凪。


昨夜はイカポイントに鯛が群れており掛かっても泥棒され中々数が行かなかったとのこと。


今日は俺が来るからと(笑)わざわざポイントを大幅に変更するからと船長も張り切っていた^ ^






かなり走り、ポイント到着。





集魚灯が燈ぶまで昼イカスタイルで狙います。

えっ!とポンポン釣れるではないか(笑)





型も良いいのが上がり、7時過ぎ、戦闘開始のゴング!




9000wの活が入る。









手持ちシャクリで掛けていきます。



周りには2マイル開かして船は居ますが殆ど船がいません。






忙しさに雨も忘れ22時半ごろ、最初のドロ箱を満タンになり交換。






変わらず餌撒きより下地グリーンばかりにアタる。





これがタナが幅広くあると倍の釣果はあったかもしれない。


変わらずアタるタナは底周辺ばかりでした。



深夜1時、納竿となり終了。


乗り合い5人でしたが皆さんもよく釣られてました。





数え104杯、これまで不調だったのがウソの様です。




次は好反応を期待して7月にもう一度^ ^



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胴突きイカリーダー&スルスル

2017-06-22 22:25:01 | 道具メンテ
6月22日 西南西4m 波1m 中潮 月齢27.3 旧暦5/28








またもや空梅雨を思わせるような気候。


コロコロ変わる天気には予報の信用性がなくなる(-。-;




予報の風とも変わるし複雑です。




家に帰り、時間が出来たので在庫確認。






胴突きイカ仕掛けが品薄だったんで3セットほど作りました。






何回も言ってますが回転ビーズでも良いのですが型がいいロケットにはビーズ裏のハリス八の字が飛ぶことも。


上げる前にはロケットは回転しながら上がってくるのでコブに掛かる負担は数をこなすとかなりなもの。





回転の負担は吸収する仕掛けが良いので漁師仕掛けでいつも作る訳です。






八の字で幹は止めるだけ、市販はワンセットで結構するので、枝数なと自分好みで自作するのが良いですね^ ^






ついでにリールもリーダー交換。



イカ以外にも大物も狙いに行くのでPRでリーダーを抑えます。




結びがなく巻いて編んでいくので部分の強度は偏りがなく平均した強いものだと思います。


ただ最後の処理後がどうしてもコブが出来るのでTになっている最後の処理ではガイドリングを通る時に最悪、通らない時も。



そんな解消にヒートシュリンプで処理



リール内にも抵抗なく大丈夫です。



特に大型リールに太いPEなどとリーダー結束には良いみたいですね^ ^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地獄をみた

2017-06-21 21:54:53 | 日記・エッセイ・コラム
6月20日 南西4m 波2m 中潮 月齢26.3 旧暦5/27






昨晩、タコリーダーを作って一息いれていた。




夕飯にはアラ鍋を食っており、この二週間、殆ど、アラの飯がおおかった。








アラの炙りにぎりなんかは最高でもあった。



船長よりアラだけは冷凍し解凍しても刺身は全然変わらないと聞いており、やってみたが、全く問題なしだった。







大型でも柵にして冷凍しても大丈夫。



それが、寝る前より何故か目が冴えており、妙に腹がおかしい。



ビタミンAが多く、身には小型でもしっかり脂があり、美味しく一房、食べてしまった。





夜中、地獄の始まりだった。




脂汗、腹痛、頭痛、震え、睡眠障害。



朝方4時過ぎまで続き、何回もトイレへ駆け込んだ。



イシナギにもあるようですが肝も危ない。



こんな苦しんだのは記憶にない(-。-;



魚の、脂取りすぎには注意。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加