EG-GAME

西九州総合釣行情報

Endless Goal Game EG-GAME

2014-12-31 07:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

12月30日  北西10m 波2m 小潮 月齢8.1 旧暦11/9

 

 

 

 

昨晩の事、早福の親父さんから連絡があり「明日はどうすっか?」と。

一旦、人数が埋まってたんですがすぐさま空いたんでOKを貰って2名で釣り納めの予約をしていたんです。

 

この所の状況を話してくれて、親父さんも竹を割ったよう性格なんで「シケと潮の悪さ」もあり根物狙いではなくあくまでヒラマサを意識してくれるのでありがたい事だったんですが、俺も釣り納めもあったんでその時点ではOK、ただ天気予報で夜にまた連絡するとの事で、最終の連絡では「止めとこ」の一言だったんで俺もそれ以上は言わず、親父さんがそう言わすならまた今度にしますと。

 

親父さんの心情も伝わり、この所の悪さは普通ではない様子。

 

胃が痛いと電話口で酒を飲む声で様子が分るのです。

 

俺も生き死にする入院以後からの船長との付き合いですが信頼する船長でもあり、可愛がって貰ってるのでこれで年内は終りが決定。

 

ただ納めは年越しても気持ちが納めになってないなら行くしかありません。

 

早速、年越しての予約はOK。

 

ただ1月もシケが多い月なんで行けたらいいのですが。

 

 

 

 

片付けと次の準備でスイッチ。

 

 

片付けてたら来年度分の東の潮見表が出てきた。

 

先日、船長から貰ったものです。

 

 

今じゃ天候の予報ついでに潮時間までネットで出くる時代。

 

昔は電話で天気予報確認したりこの潮見表で確認したりしてたものです。

 

各灯台観測の予報も電話や船の無線で聴いてましたが女島灯台観測の予報を効くのが好きであの棒読みの流れるアナウンスが良かった。

 

 

潮見表には現地の色んな事が載ってる。

 

こちらの地域でも釣りの制限など撒き餌の制限なども載ってる。

 

これを知らず、今でも自分がいいようにする方は多い。

 

 

 

 

今年も、色んな魚と出会えたが、何といっても新しいジャンルが出来た事。

 

 

 

こちら西側ではポイントもないし先ず船も無い。

 

遥々、東から遠征かけて行ってますが、面白い。

 

だからこそ初で会える魚も多い。

 

 

 

この釣りはまだまだ積んで行かなければ。

 

青物も今期はよくヒラマサも食ってくれた。

 

 

前期はヤズから鰤、カンパチが異常に多かったけど、今年はよくヒラマサがアタリ、いい経験値を積ませてもらいました。

 

 

来年も泳がせ、深海は変らず、泳がせのシェアをもっと広げようと思ってます。

 

 

納めるつもりはないですが、また来年も宜しくお願い致します。

 

皆様にも新しい魚の出会いがありますよう。

 

 

 

 

正月の魚、複雑~(苦笑)

 

よいお年を!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月29日(月)のつぶやき

2014-12-30 00:57:05 | 投げ釣り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

利用できるものは使う

2014-12-30 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

12月29日  北西11m 波2m 小潮 月齢7.1上弦 旧暦11/8

 

 

 

今日から休みに入った方は多いはず、お仕事の方はバタバタでしょうね。

 

頑張って下さい。

 

 

予報では凪でしょうが天気図で何故凪になるのか不思議です。

 

 

そう見えるならばそうなんでしょうが、実際は北西が強く吹き波も立ち出れたとしてもかなり揺れるはずです。

 

またこれから元日に向け荒れ模様でどうも行けなさそうな感じ。

 

仕方ないですが魚、どうしましょう(笑)

 

 

 

 

今日はゆっくりと起きようかと思ってましたが目は5時にはパッチリ(笑)

 

 

嫁から子供の予防接種や郵便局へ使いも頼まれてたんで釣りは休み。

 

 

 

使った仕掛けの掛け枠や道具を洗って干したりと、それとこの使った仕掛け。

 

 

ライン以外は再利用します。

 

 

1回流す時間は結構あります。

 

 

 

落すのも時間が掛かり、巻き上げにも時間がかかるのでその間、次の仕掛けの準備に餌を付けたり、回収した仕掛けは使い捨てになるんで一旦ゴミ箱などにいれ流してる間に金属部分はカット。

 

中には餌を付けたり面倒なんで自宅で餌付けし真空パックにして掛け枠ごと冷凍保存しクーラーに餌付きで仕掛けを何セットも持ち込まれてた方もいました。

 

これは良いですね。面倒ではないので。

 

 

使った仕掛けは捨てるにしても資源ごみにはラインと一緒には捨てれません。

 

ちゃんと仕分けもしないとそのままでは船にゴミを残す方は船長の苦労も分ってあげなければ。

 

皆が帰ったあと、分別されてるのです。

 

 

で、持ち帰った針やサルカン類。

 

 

水にしばらく漬けて塩抜きし乾燥させ次回に再利用。

 

 

クレン親子サルカンと針の数は一緒、軽く100以上はあり購入にしても費用が掛かるし、十分変らず再利用できるので問題ありません。

 

 

 

また暇な時に準備しとこうと。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始りはいつも雨

2014-12-29 07:41:09 | 遠征

12月28日  西⇒北東10m 波2.5m 小潮 月齢6.1 旧暦11/7

 

 

表題を親父ギャグにすると急にアクセス数が落ちる(笑)

 

前日、集計合計カウンターになってるので今の状況が分らずでした。

 

まあこちらに引越ししても、あまり変らなかったより逆に多くなったような。

 

多いときで日に2000アクセスも頂きます。

 

ローカルな地味な親父のものにアクセス頂き有難う御座います。

 

 

 

たくらみや嫌らしさをもつ釣りに出かけるとダメですね(笑)

 

見事、撃沈してきました。 

 

しかし、残ったものはヤリきりと充実感、前回も書いた残るローケーションと。

 

やはり行く事から始まります、結果はどうあれ。

 

 

 

とにかく大雨にやられ、波も立ち、冬の冷たい雨には船中、気合喪失もあった釣行です。

 

嫌らしさというのは、正月にいい魚を食いたいと俺の中じゃアラの次に旨いキンメ釣りに出かけました。

 

今回、初挑戦の上司も御一緒です。

 

 

 

スイマセン、雨で殆ど画像撮れず、しかもボケが多い。

 

仕掛けは、完全自作、掛け枠から自作で前々から準備してきました。

 

針は10~20本針、26・24・20の竹の子で1.5m×70cm×20号針、針には夜光、蛍光塗料加工、餌は冷凍保存してたヤリイカ子姿を使用。

 

投入前にイカ原油を筆で塗って集魚効果アップ。

 

 

 

集魚灯にはミサキケイムラ&LEDフラッシュを搭載。

 

タックルは500号竿1.65mにリールはミヤマエX7ラインPE8号8編1000m

 

準備は良かったんですが着くなり大雨(笑)

 

 

アタリは1投目からあり、数匹付いた模様だったんですが、いきなり500号竿が子供が下がっても大丈夫そうなものがバットからゴンゴン曲る。

 

多分、デカイバラムツでしょう。

 

 

途中まで引き上げましたが24号ラインの幹から振り切られました。

 

 

この状況が船中、何回もあり今日はこのバラムツのためにキンメが散ったか食いが悪いかで厳しいものでした。

 

 

雨の中、戦意喪失されたかたも出てきて最後には3人で最後まで雨に負けずやってたんですがバラムツの猛攻は止まず。

 

 

 

雨は止む事無く激しく叩きつけるようになりシケも予想され早仕舞い。

 

 

 

まあ、こういう時もありうるのが釣りです。

 

 

今回はダメでした行けただけでも価値があります。 

 

 

黒潮本流ど真ん中、中々行けないところでもあるのでヤッタ感は充実してます。

 

 

今回、ダメだったとしても次にチャンスがくるかもなんで頑張ります。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アミノままで~♪

2014-12-28 00:00:00 | 食・レシピ

12月27日  北東8m 波1.5m 中潮 月齢5.1 旧暦11/6

 

 

 

 

クリスマスから一気に年末モードに世間が変化するのが毎年、面白く感じます。

 

ビックリするくらい食料品売り場なども様変わりしますね。

 

 

やや海は落ち着き後の寒波でどうなるかが心配されますが年末も重なり魚類が高騰する頃です。

 

 

この正月モードで普段食べてる魚が無くなってしまいます。

 

 

こういう時の大衆の魚はありがたい!

 

 

手のひらのアジゴが沢山

 

 

干し物にしようと今回は頭を落とし、丸干しにしました。

 

 

塩水濃度15%で2時間漬け込みます。

 

一夜干しにするので夕方から朝方に掛け、しかし寒いので凍らないと良いのだが・・・。

 

 

少しは日光にやはり当てたが旨味は全然違います。

 

 

この旨味成分、アミノ酸パワーなんですね。

 

 

 

人が調味料としてる味の素もアミノ酸。

 

乾燥昆布とかに表面に白く付いてるものもアミノ酸。

 

よく集魚剤とかにもアミノ酸表示がしてあるものもあるくらい、餌などにも鮮度がよく、形や色合いも違うし、魚も餌の旨さがわかるんでしょうね。

 

 

餌にも魔法の粉として振り掛けても全然違います。

 

 

 

出来上がりが楽しみ!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加