EG-GAME

西九州総合釣行情報

点どめからの狙い撃ち

2014-07-31 09:25:52 | 船釣り
7月30日 北東3m 波1m 中潮





昨日、イッサキ狙いで佐世保沖に出てきました。




経緯は本ブログにて公開しますが、改めて勉強させられたモノが沢山今回ありました。






お世話になったのは佐世保臼ノ浦港にある第二たか丸の千葉船長さん。


噂に聞いてましたが、必ず皆、釣らせるまで帰らない、残業当たり前と。

船長から船長としてのやるべき事、一人二人の獲れるかの釣りよりも乗ったお客に皆釣らせる釣りをしたいと言われてました。


当然、狙う魚においては船内一匹二匹の魚種もいますが、釣れるべき魚に対し釣れないというと海のせいではなく、釣れるようにしないといけないのが船の役目みたいな思いをしてる船長と見受けました。





船にはスパンカーはなく、ドテラ流しかアンカー打ちになります。


乗船する前に後方で用意をとの指示。



目的はイッサキ狙いですが、潮に過敏的な魚種で群にて行動しますので、居るポイントは限定されホンの1~2mズレたりタナズレでも食いが落ちたり全くダメだったりします。




沖合に出るとポイント付近を蛇行し状況確認、アンカー打ちのタイミング、延ばすロープの長さ、船から仕掛け投入における潮での飛ばしの長さまで、納得のいくまで何度でもアンカーを打ち直しされる。食いが落ちると直ぐにアンカー打ち直し。






常に入れ食い状態の暖簾掛け、魚の活性化もあるのですが、驚くのが俺一人で80Lクーラーにほぼ満タン状態の釣果だったのですが、これだけ釣って使った餌は撒き餌、付餌込みでなんとオキアミ一角だけ。



カゴにはほんの、ひとつまみ程度だけの撒き餌、ハリスには数枝の仕掛けだったんですが船長曰く、釣れる仕掛けには細かいところまで気を配る、針の太さや重さまでも。
俺も得意とする吹き流しに似てる仕掛けだったのですがコレは船長の仕掛けにて俺は釣ったので企業秘密にしときましょう^^;





潮が走り出すと仕掛けは飛ばされタナを調整しながら打ち返します。

鉛も場合によっては追加し潮の中を釣らないと釣れない。




もう終わりかなと時期的に例年だと思っていたイッサキシーズン、まだ抱卵した大型、キロ近いのも混じり満タンになった今回の釣り。




なんか今までにないいい釣りが出来たような思いでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保沖へ

2014-07-31 00:00:00 | 船釣り
7月30日 北東3m 波1m 中潮 月齢3.2 旧暦7/4







佐世保沖にイッサキ釣りに出掛けてきました。



今日は日焼けし体力消耗(ーー;)




明日に書きますねm(_ _)m






佐世保沖へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後輩の成長が早い

2014-07-30 04:15:36 | 天気
7月29日 南西3m 波1m 中潮 月齢3.2 旧暦7/4




世の中には、後から来た奴に抜かれることが多い。



前者が努力して集め、情報を作り、形にしてモノになってきた頃に後から来たヤツが、意図も簡単に前者をマネをし、況して早く大きくなって目立とうとする。


不正、捏造、改ざん、侵入、コピー、周りでもこういうことが多いのか?


自分が自分で無くなり分からなくなる。
周りに流され群がり、その中で少し先に目立とうとすると自分より強い奴が現れると泳がされ弱くなる。








後輩の成長が早い





お前は後から来たヤツに名を奪われ、抜かれるのか?






aよ、ハーロンに流されるな!




いや、消えてくれ(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高温化

2014-07-29 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

7月28日  北東3m 波1m 大潮 月齢2.2 旧暦7/3

 

 

 

大分、夏らしい海になってきたようですが高温化する海には特に活性が急激に下がります。

 

北部ではケンサキがほぼ全域で上がるようになってきた様子。

 

All

しかし魚もですが人が高温化でダレてしまうほど。

 

 

日中の釣りには非常に体力の消耗してしまいますね。

 

 

日焼けも注意しないと火傷と同じになり病院通いになってしまう事も。 

2年前に足をやってしまい、日焼けでの火傷現象に俺はなてしまいました。

 



 

漁場も毎週のように変わってきてます。

 

これを見るのは非常に面白い。

 

水温境線での魚の着きかたがどのラインに集中するのか分かりやすい。

 

 

0728

 

 

週に1回しか出ないので楽しみにはしてるのですが。 

 

 

イッサキは今年は遅く短いと聞いてますが一塊のような気がします。

 

 

しかし型はデカイしキロオーバーのイッサキの群れは中々出会うことは少ない。

 

肥前鳥島などのジャンボイッサキクラスが船から釣れてる情報も。

 

 

夏の魚、イッサキも思う存分やってみたいですね。

 

 

来週前半あたりは台風の影響もあるかも。 

合間みて出撃しなければ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子で

2014-07-28 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム
7月27日 北東4m 波1m 大潮 月齢0.2新月 旧暦7/1







早いもので、もう新月。


ひと月早い、真夏の海になりましたね。



今日は昨日から調子悪く、夏バテ(ーー;)



朝からは子供達の宿題みたり、川へ釣りに行こうとしてましたが、友達の誘いがもういいみたいで、昼からは一人ゆっくりと。




暇なんで仕掛け作りに。



オヤコのサイズがアラ用しかなく、とりあえず、枝バリまで作る事に。















やはり仕掛けを作ってると、投入から取り込みまでの流れが、仕掛けの長さやサイズにてイメージがよく分かるようになりました。






また違う釣りからの応用が役に立つ。







とりあえず2セット分、20本を1時間程度で作成。



しかし、コレの餌が最近は時期的に入手困難。


小さい奴を欲しいのですが、イカ釣り夜焚きに行って、小型を保存しとけばよかった(*_*)





餌確保もしとかないと^^;






コメント
この記事をはてなブックマークに追加