EG-GAME

西九州総合釣行情報

コントラスト

2013-11-30 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

11月29日 北西12m 波2.5m 中潮 月齢25.6  旧暦10/27



最近、いよいよ目が老化現象(笑)


回転ビーズに糸が入らん(ーー;)


メガネ掛けたり取ったり。


マジで電気スタンド前でループ鏡使いながらが楽なんじゃないかと思うくらいです。

 

烏賊の目は拡大鏡みたいだと、以前に新聞紙の上に眼球を置いて拡大実験をしましたが見える色、識別する要素の烏賊の眼球には見つからなかったと学術的にも言われているのはご存知だと思います。

人とは違う観た捉え方、コントラストじゃないかと多くの方々が言われる昨今、同じモノの餌木で昼、夜だと当然、コントラストだと言えど変わってくると俺は思ってます。



カラーリングは人の目から観た印象、下地の組み合わせなどどう映るか、ココまでは誰しも言ってる事。

俺がよく使うリアルカラー系、体面の微妙な柄の浮き彫り、光沢、反射、選ぶときによく携帯でモノクロを使いながら選択することが多くなりました。




コントラスト



店で購入する時は遠慮しなければならないマナーもありますが補充するのがあれば事前に見ておいたらいいと思います。

この模様柄、人にはよく見えるのですがコントラストにすると強すぎたり、あるのか?というくらい見えなかったり。


ケイムラやグローはまた違いますが、どんな時にどう映るかでかなりの釣果が変わるのはこれまで多く経験してきました。


コントラスト



実際、烏賊にはこう見えてるとの確証はないんですが上から、横から、後ろから、腹からと色んな角度よりのコントラストはまた違った見方に変わってくるのではと思います。

にごりや光の入り具合でコントラストの目方も大きく変わるのですが、どう見えるのかが考えが面白くなるのではないでしょうか。

 

 

しかし、これもあくまでもレンズ上で人の目から観たモノクロ。

いろんな餌木を見てみたら面白いですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-11-29 07:17:47 | 日記・エッセイ・コラム

11月28日  北西10m 波3m 若潮 月齢24.6 旧暦10/26

 

 

 

 

急激に寒くなったせいか、喉と節々が痛くなり熱っぽく暖を取り早めに休みました。

 

九州でも初雪もあったとこも。

 

13112821

 

週末はなんとかおさまる傾向ですが風が出なければいいですが。

 

雲が空けると空には珍しい彗星が見えるかも。

 

今年もあと一月を残すだけとなってしまいました。 

 

 

やっと北西の配置に安定してきたので、そろそろロケット注意報発令か!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕込み

2013-11-28 00:00:00 | 仕掛け

11月27日  西北西19m 波4m 長潮 月齢23.6 旧暦10/25

 

 

 

霙交じりの寒い日でした。 

明日もシケですが雨か雪予報。

 

気圧の谷は縦型でシベリアからの冬型の冷気が流れてきます。 

 

こういう時の天気予報は遅くはならず早まる事が多くなる事も。

 

 

 

寒くなってくるとあの季節がやってくる。 

俺の大好きな釣りの一つ、原点とも言えるもの。 

 

_b_l___b_3

普通の胴突きサビキだが、丸々肥えた大サバ釣り。

 

魚体はピンク掛り、黄金のサバと言われる関モノ釣り。

 

今期は出だしは言いようです。  

単純な釣りですが、奥深い釣り。

 

撒き餌と同調させるのが基本、手返し、仕掛けの選択。

 

_b_l___b_1

 

何回か釣行し自作のサビキでテスト。 

自分なりの組み合わせ、HAYABUSAさんのツイストスキン針、ピンクとグリーン、ホワイトがあります。

 

ピンクが一番安定してるようですが、食いが渋い時とかグリーンも結構アタる。

 

今回はこのツイストピンクスキン針を使って、2種類の組み合わせのMIXを作った。 

長さは御当地に合わせて2.5m。 

サイズからするとアジ針だが12号、御当地号数で4号、ハリス4号、幹糸6号で100号アンドンを支え8本枝にする。

または5-5-7とする。

 

ノットは8の字ドン付け。

 

潮が早いとハリス30cmの回転ビーズで6本枝で仕込む。

 

_b_l___b_2  

サビキ市販で1枚500円しないくらいなんで買ったが手間も掛からずいいのですが自分の仕掛けで拘りたい。

 

サバは赤いモノが好きみたいでサバ皮の赤を使用。

 

ツイストに追加でサバ皮と蛍光玉、もしくはツイストにケイムラフラッシャーとオーロラ糸、蛍光玉の組み合わせを追加。

_b_l___b_4

 

_b_l___b_5

 

一応、2セット分16本出来上がり。

 

 

いつ行くか検討。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衝動買い

2013-11-27 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

11月26日  南西6m 波3m⇒1.5m 小潮 月齢22.6下弦 旧暦10/24

 

 

 

 

ずっと気圧の変化にて、変な天気が続いてます。

 

13112609

 

2日おきに低気圧発生してるような・・・・ 

 

週に一回凪があるような無い様な・・・

 

 

週末まで不安定なようですが何とか明けて欲しいものです。

 

 

_b_l___b

 

初めて新しいジャンルの釣りに始めようと入るとき、釣りの経験など浅いときなど道具を揃えるときはどうしても迷ってしまいます。

 

いい物はイイと分かっていても金銭的なものがどうしても掛かってきます。

 

まァ最初だからこういうものでもイイかと妥協策でランクが下の方でも高いものは高い。

 

その当時は無理しても買ったのだが、イザ使ってみると狙うモノによりけり全然物足らず。

 

周りを見ると見せように見せられずといった事で、経験を少しずつ積んで行くうちに周りから言われたアドバイスを後悔してまた衝動買いでより近く、それ以上なモノを手にするのは珍しくないようです

 

殆んどの方が経験してると思うのですが、俺もその一人。 

最初っからそうしてればと何回でも思いました。 

 

今は満足してるので壊れない限りは大丈夫なのですが。

 

また道具を揃えるのが好きだと実釣よりも道具が好きという方もいらっしゃいますが。

それに、釣行費に掛けるタイプなので1回でも多く行きたいのが本音。

 

釣りも最終的には銭の話になってしまうのですが、外洋近隣に住んでるモノには分からない遠征される方々は相当な労務と経済が大きいのではと思います。

 

長く、深く入っていく釣歴で追いかける釣り程、馬鹿になる。

 

酒で人生ダメになりましたは聞いたことあると思いますが釣りで人生ダメにしましたってのも実際あり過去身近な方でいました。

 

人にあれこれ言う筋合いは無いですが、掛ける時は賭け、持つときは儲けなり。

 

そういう追い掛けでいいのではと俺は思ってます。

 

立つ意思は忘れずに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-11-26 00:00:00 | 食・レシピ

11月25日  西北西16m 波4m 小潮 月齢21.6 旧暦10/23

 

 

 

昨晩より低気圧の発達で予報どおりの大荒れ模様。

 

海は荒れて波風立って、明日も収まる予報ですがウネリは取れないし風もまだ残るのではと踏まえてます。

 

明後日もシケ予報で今週は続く様子。

 

まだ泳がせの余韻が残ってるままですが次のターゲット、寒が付くモノに変ってくるでしょう。

 

寒鰤や寒平目、カンダイの字も寒鯛と書くように温帯性ではあるのですが寒い所に魚影は濃いのか昔は佐渡島付近に魚影が濃かったと聞きます。

 

俺が寒い魚のイメージとしては幼少の頃の記憶にしっかり残ってるカレイ投げ釣りやカゴでメバルを釣っていた記憶がまだ鮮明に残ってます。

 

 

 

今では魚というより肴で暖を取るのが好きかなぁ  

 

 

_b_l___b_1

_b_l___b_2

 

釣った魚は自分で捌くのですが、どがん大きくとも形が特殊なものもOKです。 

アンコウなんか得意なんですが

 

タコも塩もみして滑り取り、頭をひっくり返して墨を外してボイル。

 

足から熱湯にチョンチョン漬けていって足をキレイに丸めます。

 

色をキレイに出すなら、ほうじ茶でボイルするといいですよ。

 

昨日釣った魚を捌く。

 

1日氷の中で寝かせてました。

 

_b_l___b_3

 

ウロコを剥ぐときは飛び散らかすと雷が落ちますので注意。 

外でやればいいですが、仕事から帰ってきてからでは外は真っ暗。

仕方なしで台所で。 

今はウロコがキレイに剥げて飛ばない優れものがありますね。

 

_b_l___b_4

 

んで、シャシャっと引いて刺しを。 

ネリゴとヒラゴを4/1身づつ

 

子供も嫁も、味に贅沢になったか違いが分かるらしい。

 

意外にネリゴは2キロ程度だが身が絞まって脂も程よく甘味があり旨い。

 

ネリゴが人気でした。

 

身は薄めに引いたが絶対旨い。 

食べに行くと何故、厚く引くのか疑問。

 

見栄えもあるでしょうが旨いものに越した事はない。

 

ヒラスなど絞めたすぐなモノを身を厚く切った刺しは残念な味に。

 

新鮮と言い難いが青くてガッカリしてしまいます。 

時間が経ったと寝かせたとでは意味合いが違います。 

1日でも寝かせた青物は断然旨い!

 

あ~また行きたい・・・

 

次は平目か!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加