EG-GAME

西九州総合釣行情報

息子とキス釣り

2015-08-17 06:23:40 | 投げ
8月16日 南東5m 波2m 大潮 月齢1.5 旧暦7/3





一昨日、息子とタコ釣りに行ってきましたが惨敗だったのが悔しかったのか、急に釣りに行きたいと言い始めました。


俺的には釣りに行ける口実が多くなるので嬉しい(笑)

夏休みの宿題で自由研究とかあるので近くの海にいる魚の種類をまとめてやりたいのもあったらしい



朝から雨になってましたが10時ごろには一時止んでおり、二人でちょっとだけ行くかと近くの大村湾へ




何回か釣れてきてたのもあり、自分で餌付け投げて出来るようにはなってます

息子は餌木竿にてチョイ投げ、しかし一帯、根掛かりが激しく投げないとやりにくい



直ぐにキスは釣れ始めます。




息子にも直ぐにきました。



何とか基本は出来るので、そう手間は掛からなくなりました。





宿題用に外道も必要でサギやフグはくるかと思ってましたが、チビセイゴやメイタ、インゴチに潮止まり付近に息子につれました。





釣る前にゴミは必ず持ち帰るようにと教えは守ってるみたいで、そろそろ段階アップの時期なのかもです。俺も息子の歳ごろは親父と磯にクロ釣りには行ってたころだったのを思い出しました。






2人で餌500円分は少なく息子メインに釣らせ、6種の魚を釣れたので息子も満足



終わる頃にはまた一雨きて丁度よい時間だったようです。よか夏休みだったとなればよいですが^ ^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぜの吹くまま

2015-06-29 00:00:00 | 投げ

6月28日  北北東10m 波2.5m 中潮 月齢11.5 旧暦5/13

 

 

 

今日は風が出る予報でしたが朝からかなり吹いてました。

 

 

沖合いにはマズ無理なんでする事もなく、風のふくままに飛ばされたように内海へ(笑)

 

 

近くの大村湾へキスゴ釣りへ。

 

 

いつもながら餌の活性剤とも言える、八重桜の数種類の中から一つ。

 

販売されてるのは一種類しかありません。

 

アミノ酸エキスとマリンサポニン配合で海洋ミネラル水で出来てます。

 

活性剤もなるのですが、餌の紫外線発光や旨味成分が溶け出し集魚効果にもなります。

 

 

餌は青イソメ。

 

 

近場、大崎周辺に着ましたが爆風~!

 

 

手前は人が居たんでグルッと反対岸まで歩いて行きました。

 

 

 

イソメに早速、八重桜を。

 

海はかなり濁ってます。

 

 

濁りの時はかなり厳し目ですね。

 

 

 

 

 

(笑)

 

こんな感じでたまに・・

 

 

とにかく風が回りこんでアタリが取りずらい。

 

 

14匹、キスゴを確保、インゴチ15匹(笑)

 

 

 

一段と風が強くなって、急に2~30分風が止まりました。

 

 

すると岸からゴムボート手漕ぎで親子だろうと思うのですが、4人乗ったボートがロープを越え、たまに風が強く吹いてロープまで押しやられてもまた沖へ。

 

止んでた風も北方向へやや向きを変え吹き始めたと思ったらどんどん流されて制御不能。

 

 

大分、先のワンド内ヘ押しやられていましたが、あまりにも無謀すぎです。

 

心配したのか近くの漁船が寄ってましたが。

 

風の時は流されるので恐いデスね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日もチョイ釣りへ

2015-04-13 00:00:00 | 投げ

4月12日  北北東6m 波2.5m 小潮 月齢22.7下弦 旧暦2/24

 

 

 

今日も朝から午前中は大村湾へ。

 

昨日の釣果で一人、友人が参戦。

 

イカも考えてましたが本日、柴を入れる組合が多く、やりにくさもあるので本日は飛ばしました。

 

場所により、保護期間が今年は早く始まる所もありそうです。

 

 

 

朝7時半待ち合わせで地元で餌を買いに行きましたが「まだ早かろう!」と言われたのですが、キス釣りへ。

 

 

昨日、浅場の方から攻めましたが、今日も風、水温を考慮して同じ様にスタート。

 

 

同じく餌にはマリンサポニン配合の八重桜を使用。

 

餌の鮮度は明らかに違います。

 

 

先ずは幸先良い1投目から手前で食ってきました。

 

フラッシングムースも使用してます。

 

 

友人も直にHIT。

 

 

いい感じで続いてきますが潮がやはり悪くなると食いは止まり、離岸流を探しては探るといった感じです。

 

 

たまにプーさんが出ますが、ポイントを広範囲で探すと中には本日、ビッグワンが。

 

 

 

大村湾は潮が2時間遅れてとか言いますが、外海の潮が止まり下がり始めると大村湾はそのまま上げ潮が続いてると勘違いしがちです。

潮自体の動きは2時間遅れかもしれませんが止まってる時間帯が外より長いのが特徴です。

 

 

 

やはり潮が止まると食いが悪くなる。

 

浅場から深場へ移動。

 

 

 

やや小ぶりになるのですが、たまにアタル程度で釣れる感じです。

 

 

 

 

 

4時間程度、暑い中、木箱には入れてましたが八重桜を掛け、置いておいたイソメは状態を保ち、まだ買った時とほぼ変わりない状態を保って元気よく動いてます。

活き餌の鮮度は一番、気を配り気をつけなければいけない所。

食いの違いはそこから始まります。

 

 

友人のが掛けてなかったので、くたばり気味だったので掛けて入れ込むとイイダコが餌に食いついてました(笑)

 

 

ちょっと遊んだ程度でしたが一人、10匹程度しか釣れませんでしたが、まだ早い時期にしたら他を見ても良い方なのかと思います。

 

 

来月はまだいい感じになってると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとキス釣り行ってみました

2015-04-12 06:57:36 | 投げ
4月11日 北北東14m 波2.5m 小潮 月齢21.7 旧暦2/23







予想通り、北東風が吹く時化た日になりました




気温も低くなり水温は下がりオマケに澄み潮となってます。致命的な条件下の中、ヤレる釣りは少なくちょっと大村湾に早いキス釣りに行ってみました。

例年ならば外海から始まり一月遅れで浅場からでも釣れてくれるのが大村湾。どうしても内海、浅い水深、潮の緩さなどで水温のミニマム時期が外海と異なって遅く始まり早く終わるのが特徴

年中居るのですが深場に移動する為に中々、条件下が難しい事は分かってました。


居ても口を使わない事も考え活性化上げる為に活性剤を使用





使用するのは、北海道環境バイオセクターさん開発、マリンサポニンと酵素を取り入れた発光アミノ酸溶液


濃度を薄め小分け、現地にて海水でさらに薄め約、50倍ほど薄め使います。これを何にするかと言うと餌に直接振りかけ使用。生き餌に大丈夫かとそれも論点でもあり何にでも試してみないと分かりません




もう一つがフラッシングのムースタイプ。


投数、仕掛けのサイクル数を考えるとその都度、フラッシング効果を出す為に直接塗り直しをしたが良いかと考えました。




こうやって針に投入する前に塗り直しをする



イソメに海水で薄めた八重桜を掛けておきます。今回、小分けしたものを更に500ccのペットボトルで海水を入れ薄め、使いやすい形で小分けし残りを冷蔵庫保存としています。



最初見に行ったとこは爆風で無理っぽく、マリンスポーツ小屋がある場所でしたんで風速を聞いたら14mだと(ーー;)




反対風裏に移動はしてみるもの、出来はしますが水深が浅く、マジ投げしなければなりません。



フラッシングムースを付けた針に八重桜の餌





ド遠投で投げますが、場所により藻やアオサが出てサミングすると重くなったり引っかかりがあったりとします。


サミング後、重さが軽くなって竿にすぐにアタリが出ました。



今季、初モノです。

投げてすぐに



先ず先ずの良型20オーバー



追加~!



数は来ませんでしたが型は良型

先でキス釣りしてる方がいましたがまるっきりダメよとボーズ雰囲気

深場重視もやってみたく風はキツいですが移動することに




移動してやりましたが4~5匹釣れたあと、潮が悪いのかサッパリになりました。


驚いたのが八重桜をかけた、活き餌のイソメが通常ではくたばるか、弱るのが状態を保ち元気がよく使えた事でした。

風が強く断念もありましたが二時間半で11匹とまだ早めでしたがよかったのかなあと感じます。まだ数回試してベストな状態を見てみます^ ^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと行ってみよう

2015-04-11 08:44:21 | 投げ
4月10日 北東6m 波2m 小潮 月齢20.7 旧暦2/22




昨晩、会議後の懇談会というか歓迎会をやって頂きました^ ^ありがとうございます


女性が多い職場なんで圧倒されますが^_^;頑張ろ(汗)


朝からは意外に風は陸地ではそうありませんが瞬時風速を見たらやはり10m以上吹いてますね。

昼から瀬泊りで渡る予定がダメやな、コレは(ーー;)

こういう時はちょっとその辺へ行って来よう^ ^





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加