EG-GAME

西九州総合釣行情報

まるきん船釣りツアー夜焚きイカ釣り

2016-07-24 20:58:00 | 船釣り
7月24日 北北東8m 波2m 中潮 月齢19.7 旧暦6/21




夏のツアー、恒例となる、まるきんさんの夜焚きイカ釣り。


今年も参加してきました^ ^




お世話になるのは小川島、今年から復帰された親父さん川添船長、進丸。



乗船7名、まるきんさんの引率一名で夕刻、呼子より出港。



この2〜3日、これまでやっていたポイントが潮が安定せず回り出し釣りにならんと船長が言ってました。


前月にお世話になった時には型もよく楽勝3桁釣果。


しかし昨晩では竿頭で40杯ほどだった為に、今日は一気にポイントを変えるとの事。





ベタ凪の中、一気に北上






進丸さんにお世話になる時は何故か左舷後方。


集魚灯から離れてるので場所的には不利?だと思うのですが、慣れている為に釣り座に。





ポイントに着き、風もなく、ベタ凪。

暑い夜になりそう。


続々と回りに船が寄る。




船間、1マイル間隔が規定され集魚灯も制限がある。


最初始める船の回転灯の灯りが着くと、それから続々と船が場所を1マイル間隔空け、回転灯を回し自分の陣地が決まる。




回った!





前方にパラが入る。








開始のゴング







前回、効果が良かったスッテ。


下地グリーンも今回、渋目でしたがよく活躍してくれました。


集魚灯を焚いて1時間程で食いだしましたが、投入毎に掛かりはしますが1〜3杯の練が多く数が伸びない。





しばらくやって、同じ状況なので5連枝から4連枝に手返しの為に変更。



水深が浅い為、棚が2層に分かれてましたので、今回はスロー巻き上げが効果が良かったようです。






夜焚きの風景、キレイですよね。








月夜の中、1時まで頑張り納竿。



感じでは6〜70杯くらいかと思ってましたが82杯の釣果。






三段〜二段半のサイズが主でした。




これからは型が良くなります。


イカの中では一番高値の美味しいケンサキイカ。



夏の釣りでした。



まるきんさん、ありがとうございました^ ^




コメント
この記事をはてなブックマークに追加