to-boketaG の春夏秋冬

思いつくまま・・の記
土曜日に更新と決めています。
囚われの身  自宅近くの用水脇にて 29.9.12

298-281008XP搭載のLet's Noteが押入れから出てきた

2016年10月08日 | パソコン・IT

 先週と同じ写真です。昔の看板二つのうちの上のもの、〇電ランプ

とある〇が見慣れない。「発」の旧字体の略字かなと思いますが自信がない・・

 

ウィンドウス10が無償リリースされて1年が経過。W7やW8は

ワンポイントの役割だった。その後私のW10は何の問題もなく、

現在に至る。インストールした頃、多分これで終生新しいOSに

持ちを動かされることなくパソコンを操作できるだろうと思っ

ものだ。

昨日押入れを整理していたら、1年前まで使っていたWXP搭載の

その存在を忘れていたパナソニックレッツノートが出てきた。

5年ほど使い込んだPCだったので懐かしい気持ちになる。起動

しようとしたが全く動かない。バッテリーが完全放電状態だった。

すぐに充電して立ち上げてみる。起動時のパスワードを必死に思

い出して入力するとすぐ起動した。当時どう始末したのか記憶が

ないが、インターネットは繋がらない。マイドキュメントは空っ

ぽ。かろうじてカシミールの5万分の1の地図アプリが残ってい

た。XPの説明本は始末してしまったのでインターネット接続手順

が解らない。諦めてまた押入れに戻した。使い物にはならないが、

ハードウェアとしての機能は問題なく残っている。現代を象徴し

ているようだ。

  青空文庫 国木田独歩より「鹿狩り」

いつの間にかすっかり世の中はスマホに代表されるコンピュータ

ーに代わってしまった。押入れにしまい込んでまだ1年。何とも

変化の激しい分野だ。13年前の車が今もって立派に走るのと対

照的。

20年前パソコンを手掛けていた会社の多くが撤退した。今でも

事業を続けているのは数社のみ。つい先日富士通のPC部門が中国

レノボの影響下になったと聞く。そんな流れの中でナソニック

の選択ユニーク。腕時計のスイスの道を歩んでいる。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 297-281001東京豊洲市場、盛... | トップ | 299-281015スイミング、もう... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL