中国拳法(ちゅうごくけんぽう)ぶろぐ!Wu shu Kung fu 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳

ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【精神】武術の練習より緊張する事

2015年08月21日 | 護身術 method 身体能力開発 講習
【精神】武術の練習より緊張する事

昨日、久しぶりに(こういうものを毎日書く人も
すくないとおもいますが)公式契約書類を書きました。



何かは秘密ですが。

間違えたら書き直し…

はみ出ても書き直し…

二重書きも書き直し…

印鑑がかすれても書き直し…

珍しく緊張と言うのでしょうか。

心が頑張りました。

三回以上同じ書類を書きました。

心がへとへとです。

武術の練習ではこのようなことはめったにないの
ですが、あまりやらないことは疲れるのでしょうか。
ではなぜ武術の練習では同じように相手に対していて
叩かれたら痛いし一つ間違えば怪我もしかねないのに
私は緊張しないのでしょうか…



考えてみました。
・慣れている。
 同じ動作でも慣れてくると疲れ方も違ってきます。
 太極拳なども套路の練習に慣れてくれば疲れ方も
 変わってくるのです。今回は慣れていないことを
 したからでしょうか。

・いつもいい加減に練習している。
 あまり考えにくいのですが、動作が”思考”から
 あるていど”意”と言うものに変わってくると
 見た目も小さくなり何をやっているのかわかり
 にくくなります。自分ではボケッとやっていても
 相手にはしっかり効果を発揮できるという
 感じでしょうか。

・馴れ合いになってしまっていて殴られないと
 思っている。
 少しはあるかもしれません。
 刺激は必要ですね。ある程度は叩きあいもして
 いかないと弱くなってしまいます。
 
上記のような感じでしょうか。
 
このように考えてみると一番最初の慣れでしょうか
書類などもめったに書きませんし、今回の書類は
特に非常に大事な契約書類でした。

久しく武術を習いたての頃を思い出しまして懐かしんでいます。



戴氏心意拳 王喜成老師来日講習会が2015年9月24日25日26日27日に決定いたしました。

会場につきましてはまたおってご説明いたします。
是非お出で下さい。

趣味ぶろ 教室ブログランキング

中国伝統武術 掌友会では東京都北区 木曜夜、土曜13時~、日曜13時~、

岡山県、宮城県仙台市、愛知県豊川周辺にて練習しています。

(ゆる募)東京都小金井市周辺募集開始 金曜夜 護身術練習会(女性限定)



見学も歓迎します。

連絡お待ちしております。

http://shouyukai.com/

suisyu01@yahoo.co.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加