中国拳法(ちゅうごくけんぽう)ぶろぐ!Wu shu Kung fu 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳

ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 「理解と要求」

2010年10月25日 | 日記

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 「理解と要求」

2010年10月24日(日)
晴れ夕方から雨
今日も推手倶楽部の練習としては
手で押さない。フォームを守る。この辺に
課題が集中した。手で押さないと言うのは腕の屈伸を
動力にしないことでフォームを守るは言うまでも無く
型の力を利用しようというものである。

今回の練習を見ていて、古参の方はそれが
段々と理解できてきている。
技術に関しては練習あるのみなので
練習してもらうしかないのだが…

八卦掌に関して
今回は特に理解と自分の練習を一致させることを
念頭において練習してもらいました。
要求を覚える。覚えていない方が多かったので
まず要求にどんなものがあるのか覚えて理解して
もらう事にしました。
そして要求を理解した上で練習をする。
要求を自分の解釈だけで理解すると自分の
思考というのはけっこういい加減なものなので
段々変わってきてしまう。
それが達人ならいいのでしょうが、我々レベルでは
おそらく間違ったものになってしまう。
週一か週二くらいしか教練に会わないので
それでは上手くならないそこで自分で要求を
覚え、独練に励むということである。

なんにせよ、覚えたほうが得だよってことだね。

戴氏心意拳

今回は丹田功と虎歩、五行拳に重点をおいて
練習してみました。

太極拳推手倶楽部
http://suisyu.takara-bune.net/
suisyu01@yahoo.co.jp
中国伝統武術 掌友会
http://bagua.zhangyou.net/
maguibagua@yahoo.co.jp





ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太極拳推手 八卦掌 戴氏心... | トップ | 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-10-27 20:32:49
習得の段階には
知る → 分かる →使える
と言われます。
結果に早い遅いはあるでしょうが、大事なのはやっぱり興味と向上心ですよね!
ある囲碁の先生は
繰り返し→発見→感動→また新たに繰り返し→新たな発見→・・・
これを繰り返しましょうなんて事を言ってました。
さきのコメントは私でした (AYB)
2010-10-27 20:34:49
すみません。
コメントしたのはわたくし(AYB)です。
因みに今、徳島です。
Unknown (管理人)
2010-10-27 21:53:49
AYBさん
>ある囲碁の先生は
>繰り返し→発見→感動→また新たに
>繰り返し→新たな発見→・・・
いい言葉ですね。

上記のような練習場を作れるように
努力したいと思います。
宜しくお手伝いください。

徳島?!いいですね~
でも寒くなってまいりましたので
風邪などにはごちゅういください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事