笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

勝海舟の二宮尊徳評ー今のご時勢は人物は出るか?

2016-12-07 21:53:04 | 日記
「二宮尊徳には、一度会つたが、至つて正直な人だつたよ。全体あんな時勢には、あんな人物が沢山出来るものだ。時勢が人を作る例は、おれは確かに見たよ」(勝海舟「氷川清話」より)

二宮尊徳は1787年生まれで1856年に亡くなっているので、勝海舟は1823年生まれですから、会っていても不思議ではないです。年は二宮尊徳が36歳も上ですから、勝海舟も若かった時でしょう。時勢が人を作ると言っていますが、今のご時勢はなかなか人物は出るのでしょうか。人はスマホに操られみんな同じような顔をしているように見えます。人や機械に操られることなく、志高く信念を持って生きましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樋野先生の言葉の処方箋ー矢... | トップ | 病院でHIVコンサート(12月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。