笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

勝海舟の言う百年後の総理・田中正造は現れるか

2017-03-06 21:14:05 | 日記
足尾鉱毒事件の解決に奔走した田中正造が勝海舟に支援を求めに会いに行ったとき勝海舟は「百年後の総理」と揮毫して田中正造に渡します。苦しんでいる被害民のために奔走する田中正造こそ総理大臣に値するという意味でしょう。田中正造は国会議員の立場で足尾鉱毒事件の問題解決にあたりましたが、国会議員では難しいと感じると議員を辞職して天皇に直訴します。最後は無一文になって被害民の地に入り政府に体を張って訴え亡くなっていきます。まず田中正造のような政治家になりたいと言う人は現代にはいないかもしれません。それだけ現代に田中正造のような政治家が必要なのかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝海舟は現代の閣僚をどう見... | トップ | たくさん読みたい本がありす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。