笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

亡き親父に感謝ー勝海舟との出会い

2017-04-21 19:51:52 | 日記
私の親父は、私が高校生の時に亡くなっているので、ずいぶん昔の話ですが、歴史好きの親父は歴史書をずいぶん残していきました。その一つが子母澤寛の「勝海舟」でした。ですから勝海舟とのお付き合いは45年にもなります。ぞっこん惚れ込んだ勝海舟にどんどんはまり勝海舟に関する本を読み漁り、勝海舟のゆかりの地へと歩き回りました。
勝海舟は1823年に生まれ、1899年に亡くなりますが、その77年の人生を追っかけまわしました。若いころの貧乏生活に親近感を感じ、困難にあった時の乗り越え方を学び、人に何を言われようとも自分の信念を通し、常に困っている人のところへ走り回る姿勢に近づきたいと、何かあると勝海舟の本をひっくり返しています。これからも変わることはないでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「愛に飢えるのも飢えです」... | トップ | 学生が素晴らしい学習会を開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。