笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

悲嘆について考えさせられる1週間でした

2016-10-14 21:39:14 | 日記
日曜日、月曜日と上智大学のグリーフケア研究所の特別講習会でシスター高木の指導の下、「悲嘆」について考え、それから「<悲嘆>と向き合い、ケアする社会をめざして」という本を購入して読み続けています。当事者でないとわからないと思いますが、寄り添う気持ちもなければ、一人一人は孤独になってしまいます。一人一人の違いを認めながら、少しづつでも寄り添い社会の中で分かち合うことができればよい社会になるでしょう。まずは人とふれ合う中で気づき、行動していくことから始めましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若い力が輝いていますー薬害... | トップ | スローに味わうー土と平和の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。