笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

田中正造の思想から薬害問題を考える

2017-01-30 20:20:25 | 日記
「今の世の人は天災を救ふ事をしれども、人為を以て災を来す事を救ふに乏し。甚しきは人の造れる災までも、天災と名けて欺けば救金を出す。人造と申せば救ふの心なし。・・・人造の害を救ふは人道なり」(田中正造・明治44年7月4日「田中正造文集」より)

足尾鉱毒問題は人災として政府の救済は求めた田中正造の言葉がよく表れています。政府の対応に憤りを感じている田中正造もまたよく表れています。現在の薬害問題もまた同じことが言えるのではないでしょうか。被害者救済の政府の対応の鈍さに対して田中正造のように怒りを覚えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉱毒被害救済に身を投じる田... | トップ | 勝海舟の鉱毒問題に対する姿勢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。