笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

「人には生きる力が備わっている」高木慶子

2017-08-13 19:34:09 | 日記
「人を信じること、自分を信じること、そして、大いなる力を信じること」(高木慶子著「それでも人は生かされている」より)
9月に上智大学グリーフケア研究所の特別講義「悲嘆と共に生きる」の講義を受講するので、再び関連図書を読んでみました。悲しみはその当事者にしか到底わかなないものですが、人として生きる以上、いつどんなときに悲しみに出会うかわかりません。自分自身も悲しい出会いもありましたし、薬害被害者や様々な病気の方々にお会いする中で悲しみについて考えさせられました。悲しみは理屈でわかるものではありませんが、機会を見てじっくり考えたいと再び受講することにしました。以前にも高木慶子先生の講義を受講して、先生に「当事者でしかわからない難しい問題ですね」とお話しして肯いておられました。でもその時に、人に目を向けること、自分の中にある悲嘆力を気づかせてくれました。
「人には生きる力が備わっている」再び生きる力が湧いてきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上から目線でない明治維新1... | トップ | 難局を乗り切る知恵は勝海舟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。